Rnmcopy

Rnmcopy の概要や使い方を紹介しています

Rnmcopy を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

同一フォルダ内に、ファイルを “ 別名で ” コピー!「Rnmcopy」。

Rnmcopy
制作者 Kino
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista

Download

● Rnmcopy

ファイルを、同一フォルダ内に「名前を変えてコピー」することができるソフト。
ファイルコピーとリネームを、一回の操作で実行できるようなソフトです。
コピー後に、ファイルを指定したアプリケーションで開いたり、コピーと同時にファイルの属性を変更したりする機能などもあります。

通常、ファイルを同一フォルダ内にコピーすると、コピーされたファイルは

  • コピー ~ 元のファイル名
    Vista では、「元のファイル名 - コピー.元の拡張子」
という名前になってしまい、大抵の場合でリネームする必要が出てくると思います。
そんな訳で、ファイルを同一フォルダ内に複製しようと思うと、
  1. ファイルコピー
  2. リネーム
という “ 2 段階の操作 ” が必要になってしまい、結構面倒だったりします。
こうした「同一フォルダ内に、ファイルをコピーする際の操作」を、もっと簡単にしてくれるソフトが「Rnmcopy」です。
ファイルをコピーする際にリネームすることができ、通常は2 度手間になる操作を、1 回の操作で済ませることができます。

「Rnmcopy」を起動すると、初回のみ基本的な設定ダイアログが表示されます。
ここで、「Rnmcopy」のショートカットを、デスクトップ、または右クリックメニューの「送る」に登録することができます※1
※1 これらのショートカットにファイルを送ることで、「名前を変えてコピー」を実行することができる。
通常はそのまま「はい」を押してOKですが、デスクトップをあまり使わない人は、「送る」にだけ登録しておけば良いと思います。

次の画面でも「はい」を押すと、今度は「初期設定」というウインドウが表示されます。
ここでは、「コピー後の動作」※2 を指定したり、特定の拡張子の右クリックメニューに「Rnmcopy」の機能を追加したりすることができます※3
※2 指定した拡張子のファイルを複製した後に、そのファイルを自動で「関連付けられているアプリケーションで開く」または、「指定したアプリケーションで開く」ことができる。
※3 「送る」からではなく、右クリックメニューのルート(第1 階層)から「名前を変えてコピー」を実行したい場合は、あらかじめ任意の拡張子と「Rnmcopy」を関連付けておく。
あとから設定し直すこともできるので、そのまま「OK」で閉じてしまっても問題ありません。

設定が済んだら、あとの操作は簡単です。

  1. コピーしたいファイルを右クリックし、「送る」→「名前を変えてコピー」を選択します※4
    ※4 「Rnmcopy」の機能を右クリックメニューに追加してあるファイル(拡張子)の場合、右クリック →「名前を変えてコピー」でも同じ。
  2. 元のファイル名がフォームに入力された状態で、「新しいファイル名」というダイアログが表示されます。
    ここで、コピーするファイルの名前を入力します。
  3. 必要に応じて、「コピー後の処理」※5、「ファイル属性」※6 を指定することも可能です。
    ※5 コピー後の処理は、「関連付けで開く」、「アプリケーションで開く」、「コピー元を開く」、「連続コピー」(コピーしているファイルを、さらに続けてコピーする機能)の中から選べる。
    ※6 属性は、「A : アーカイブ属性」、「R : 読み取り専用ファイル」、「H : 隠しファイル」、「S : システムファイル」の中から選択可。
  4. 最後に、「OK」をクリックすればコピー&リネーム完了です。
ちなみに、ファイルだけでなく、フォルダも同様に「名前を変えてコピー」することができます。

そのほか、コピー後のファイル名の書式 / ファイルの属性をあらかじめ設定しておいたり、コピー後にコピー元ファイルを開いたり、コピーしたファイルを特定のフォルダに出力するように設定したりすることも可能です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
尚、このソフトを利用するには、「VB 6.0 SP6 ランタイムライブラリ」を インストールしている必要があります。
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 LosslessCut

動画や音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 tsMuxeR

Blu-ray データを、作成 / 分解 / 編集 することができる

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Rnmcopy を紹介しているページです