OneDrive for Windows

OneDrive for Windows の概要や使い方を紹介しています

OneDrive for Windows を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

OneDrive とパソコンを、自動で同期できるようにする!「OneDrive for Windows」。

OneDrive for Windows
制作者 Microsoft
対応 Vista/7/8

Download

● OneDrive for Windows

OneDrive 内のファイルと、パソコン内の特定フォルダが自動で同期されるようにしてくれるソフト。
“ OneDrive 内の特定フォルダ ” と、 “ パソコン内の特定フォルダ ” の内容が、常に同じになるように自動で同期を行ってくれます。
OneDrive のWeb ページ上から、パソコン内のファイルへダイレクトアクセスできるようにする機能 なども付いています。

「OneDrive for Windows」は、OneDrive とパソコンを自動で同期できるようにするソフトです。

  • OneDrive 内のファイル&フォルダ
  • パソコン内の特定フォルダ (の内容)
が、自動で同期されるようにしてくれる.. というDropbox 風のソフトで、オンライン&ローカル のファイルが、常に自動でシンクロされるようにしてくれます。
基本的に超シンプルなソフトで、特に設定要らずで使えるところが最大の特徴。
ちなみに、OneDrive から自分のパソコン (内のファイル) へアクセスできるようにする機能も付いています。
(OneDrive のページを介して、自分のパソコンを開けるようになる... といった感じ)

使い方は以下のとおりです。
このソフトを使用するには、Windows Live (Microsoft)のアカウントが必要になります。

    インストール
  1. OneDrive for Windows」 をダウンロードし、「OneDriveSetup.exe」を実行します。
  2. 最初に 「OneDrive へようこそ」という画面 が表示されるので、右下の「使ってみる」ボタンをクリック。
  3. 続いて サインイン画面 が表示されます。
    ここに、Windows Live(Microsoft)のID とパスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリック。
  4. 「OneDrive フォルダーを設定します」という画面 が表示されます。
    デフォルトでは、OneDrive の内容は
    • C:¥Users¥ユーザー名¥OneDrive
    に作成されるフォルダと同期されるようになっています。
    同期先のフォルダを変更したい時は、右下の「変更」ボタンをクリック → 同期先のフォルダを指定しておきます。
    (フォルダを変更したら、「次へ」ボタンをクリック)
  5. 次に 「必要なものだけを同期」という画面 が表示されます。
    OneDrive 内の特定フォルダのみと同期を行いたい場合は、「同期するフォルダーを選択する」を選択 → 同期するフォルダにチェック を入れておきます。
  6. 最後に、「フォルダにどこからでもアクセス」という画面 が表示されます。
    外部デバイス上から、(OneDrive のページを介して) 自分のパソコンにアクセスできるようにしたい場合、「OneDrive を使ってこの PC 上のファイルにアクセスする」にチェックを入れてから「完了」ボタンをクリックします。
    (この設定は、後から変更することもできます)

  7. 実際に使う
  8. インストールを行った後は、パソコン内の「OneDrive」フォルダと、オンライン上にあるOneDrive の内容が自動で同期されるようになります。
    また、タスクトレイアイコンを右クリック → 「OneDrive フォルダーを開く」を選択することで、PC 内のOneDrive フォルダを (エクスプローラで) 開けるようになっています。
    加えて、トレイアイコンを右クリック → 「OneDrive.com に移動」を選択することで、Web 上のOneDrive を (既定のブラウザで) 開くこともできたりします。
  9. インストール時に「OneDrive を使ってこの PC 上のファイルにアクセスする」にチェックを入れた場合で、このオプションを解除したい場合は、タスクトレイアイコンを右クリック →「設定」を選択し、 「設定」タブ の上にある「OneDrive を使ってこの PC 上のファイルにアクセスする」のチェックを外しておきます。
  10. OneDrive 内の特定フォルダのみと同期を行う場合で、同期対象とするフォルダを変更したい時は、設定画面の上部にある 「フォルダーの選択」タブ を開き、「フォルダーの選択」ボタンをクリック → 目的とするフォルダにチェック を入れておきます。

  11. OneDrive を介して、自分のパソコンにアクセス
  12. OneDrive のページへアクセスにすると、画面左のツリービュー最下部に「PC」というメニューがあり、その下に 自分のパソコン名が表示 されます。
    これをクリック。
  13. 「セキュリティチェック!」という画面 が表示されます。
    そのまま、「セキュリティコードでサインインする」というリンクをクリックします。
  14. 「お客様のアカウント保護にご協力ください」という画面 が表示されます。
    ここに、登録しておいたメールアドレスを入力 → 「次へ」ボタンをクリックします。
    (メールアドレスを忘れてしまった場合は、別のアドレスを登録することもできます)
  15. 次の画面 に表示されたメールアドレスに、セキュリティコードが送信されているので、メールチェックを行ってみます。
    (この画面は、表示させたままにしておく)
  16. セキュリティコードを確認できたら、それを先ほどの画面に入力し、「送信」ボタンをクリックします。
  17. これで、OneDrive 上から自分のパソコン内へアクセスできるようになります。
    同期フォルダの変更
  1. OneDrive と同期させる (パソコン側の) フォルダを変更したい時は、次のような操作を行います。
  2. タスクトレイアイコンを右クリックし、「設定」を選択します。
  3. 「設定」タブ を開き、下部にある「OneDrive のリンク解除」ボタンをクリック。
  4. 「OneDrive へようこそ」画面 が表示されます。
    あとは、インストール時 と同じ手順で操作を行えばOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
OneDrive for Windows TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 おすすめフリーソフト
 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

スポンサードリンク

OneDrive for Windows を紹介しているページです