SkyShellEx

SkyShellEx の概要や使い方を紹介しています

SkyShellEx を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

右クリックで選択したフォルダを、OneDrive と同期できるようにする!「SkyShellEx」。

SkyShellEx

● SkyShellEx

右クリックで選択したフォルダを、 “ OneDrive と同期するフォルダ ” として設定できるようにするソフト。
任意の場所に存在するフォルダを、OneDrive の同期フォルダとして一発設定できるようにしてくれます。
同期対象として設定したフォルダは、元の場所に置いたまま使うことができます。
同期フォルダの右クリックメニューから、共有設定を行えるようにする機能も付いています。

「SkyShellEx」は、任意のフォルダを手軽に OneDrive と同期させられるようにするソフトです。
フォルダの右クリックメニュー内に

  • OneDrive と同期
というコマンドを追加し、選択中のフォルダをここから “ OneDrive と同期させるフォルダ ” として設定できるようにしてくれます。
選択されたフォルダは ( PC 側の) OneDrive に送られますが、元の場所に ジャンクションポイント※1 が作成されるようになっているため、実質的に “ 元の場所に置いたまま、OneDrive と同期できる ” ようになります。
※1 あるフォルダ を、異なるパスからも開けるようにするワームホール的な機能。
OneDrive と同期させたいフォルダを、いちいち OneDrive 内へ移動させる手間が省けるので非常に便利。
同期の解除も、右クリックメニューから行えるようになっています。

使い方は以下のとおり。
このソフトを使うには、「OneDrive for Windows」 「.NET Framework 4」 をインストールしている必要があります。

    任意のフォルダを、OneDrive と同期させる
  1. OneDrive と同期させたいフォルダを右クリックし、「Sync to SkyDrive」を選択
  2. これで、該当のフォルダが今後 OneDrive と同期されるようになります※2
    ※2 フォルダが、PC 側の OneDrive 内に送られる → 元の場所にジャンクションが作成される。
    尚、PC 側の OneDrive 内に同名フォルダが存在していた場合、「Choose alternative name」というダイアログが表示されます。
    新たに同期するフォルダを、リネームしてから同期する場合は、ここで新しいフォルダ名を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    同期をやめる場合は、「CANCEL」ボタンをクリックします。
    また、Web 側の OneDrive 内に同名フォルダが存在していた場合、フォルダを統合するかどうかを問うダイアログが 表示されます
    新たに同期するフォルダを、既存の同名フォルダに統合する場合は「Merge folder」を選択します。
    新たに同期するフォルダを、リネームしてから同期する場合は「Side by side」を選択します。
    (「Side by side」を選択すると、リネームダイアログが表示される)
    同期をやめる場合は、「CANCEL」ボタンをクリックします。
    OneDrive との同期をやめる
  1. 同期をやめたくなったら、目的のフォルダを右クリック※3 →「Stop syncing to SkyDrive」を選択します。
    ※3 ( PC 側の)OneDrive 内にあるフォルダを右クリックしても良いし、元の場所にあるフォルダを右クリックしても良い。
  2. 「Stop Syncing to SkyDrive」を選択すると、続けて フォルダの残し方を問うダイアログ が表示されます。
    同期はやめるが、OneDrive 内にフォルダを残しておきたい場合は「Detach folder」を選択します。
    同期をやめ、OneDrive 内のフォルダも削除したいという場合は「Remove Folder」を選択します。
    (「Remove Folder」を選択した場合でも、元の場所にあるフォルダは削除されません)
    同期フォルダの共有設定
  1. 同期フォルダの共有設定を、エクスプローラ上で行うこともできます※4
    ※4 しかし、私の環境ではこの機能が使えなかった。
    ( Windows 7 Home Premium 64bit | SkyShellEx 1.2 )

    その操作方法は次の通り。
  2. ます、パソコン側の OneDrive フォルダを開きます。
  3. 共有設定の変更を行うフォルダを右クリックし、「Share from SkyDrive」を選択します
  4. 最初に というダイアログが表示されるので、「はい」を選択します。
  5. 共有設定ダイアログ が表示されます。
    (私の環境では、ここでダイアログがフリーズしました)
    あとは、適宜設定内容を変更して「Share」ボタンをクリックすればOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
SkyShellEx TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 TeamViewer

シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 LosslessCut

動画や音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

SkyShellEx を紹介しているページです。