命名くん

命名くん の概要や使い方を紹介しています

命名くん を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ファイルを移動する機能も持つリネームツール「命名くん」。

命名くん

● 命名くん

ファイル名を、名前と拡張子に分けて変更できるようにするリネーム補助ツール。
ファイルの名前や拡張子を、専用のフォームを利用して個別に変更できるようにします。
ファイルを、リネームと同時に他のフォルダへ移動させる機能や、ファイル名を現在の年月日に一発変換する機能、ファイルの属性を変更する機能 などもあります。

「命名くん」は、右クリックメニューから使えるリネーム支援ツールです。
右クリックで選択したファイルの名前を、ファイル名と拡張子に分けて変更できるようにします。
リネーム時に、ファイルの属性を変更したり、ファイルを他のフォルダへ移動したりすることもできるところが特徴的。

使い方は以下の通りです。

  1. まず、「MMsetup.exe」をインストールします。
    「Meimei.exe」のショートカットを、右クリックメニューの「送る」 や、右クリックメニューのルート に登録してもOK です。
  2. リネームしたいファイルを右クリックし、「名前の変更Ex」を選択します。
    (機能を「送る」等に登録した場合は、ファイルを右クリックして「Meimei.exe」に送ります)
  3. すると、「ファイル名を変更できます」というウインドウが表示されます。
    ここの「To」欄に、変更先の名前を入力します。
  4. 必要であれば、「パス」欄のパスを変更します。
    パスを変更することで、リネームと同時にファイルを移動させることができます。
  5. 最後に、「Let's 変更!」ボタンを押せばOK。
以上が基本的な操作ですが、画面右上にある >> ボタンを押すことで、拡張機能を使うことができます。
拡張機能には、該当ファイルの属性を表示 / 変更するものや、ファイルの名前を現在の年月日に変換するもの※1 などがあります。
※1 例) test.txt → 20070923.txt

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 Net Disabler

インターネット通信や LAN 内の通信を、一時的に無効化できるようにするソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 おすすめフリーソフト
 MyPaint

ユニークなブラシを多数揃えたお絵かきソフト

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

命名くん を紹介しているページです