Vital desktop

Vital desktop の概要や使い方を紹介しています

Vital desktop を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

スクリーンセーバーを、 “ 動く壁紙 ” に!「Vital desktop」。

Vital desktop
制作者 Vital desktop
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista

Download

● Vital desktop

任意のスクリーンセーバーを、デスクトップの壁紙として使えるようにするソフト。
お気に入りのスクリーンセーバー等を、 “ 動く壁紙 ” のようにして扱えるようにします。

「Vital desktop」は、スクリーンセーバーを壁紙として使えるようにするソフトです。
普段よく使っているスクリーンセーバー※1 を、そのまま “ 壁紙 ” としてデスクトップの背景に表示させておけるようにします※1
(もちろんアニメーションするので、 “ 動く壁紙 ” のような感じになる)
※1 いくつか試してみたところ、正常に動作しないスクリーンセーバーもあるようでした。
特に難しい設定などはなく、基本的に壁紙として扱いたいスクリーンセーバーを選択するだけで使えるようになっています。
動作の様子をYouTube で見る

使い方は以下の通り。

  1. まず、インストールフォルダ内にある「VDConfig.exe」を実行します。
  2. 「Vital desktop のプロパティ」という画面が表示されるので、中央の
    • Enable Vital Desktop
    にチェックを入れます。
  3. 次に、下部にあるプルダウンメニューをクリックし、背景として使いたいスクリーンセーバーを選択します。
  4. 必要であれば、隣の「Configure」ボタンをクリックし、スクリーンセーバーの設定を行っておきます。
  5. あとは、画面右下の「OK」ボタンをクリックすればOK。
    選択したスクリーンセーバーが、デスクトップの背景として動作するようになります。

スクリーンセーバーを停止させたい時は、「VDConfig.exe」を実行 →「Enable Vital Desktop」のチェックを外せばOK です※2
※2 デスクトップ上で右クリック →「Vital desktop」→「Enable Vital Desktop」のチェックを外す... といった操作でもOK だが、この操作では正常に終了できない場合がある。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Vital desktop TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 CCCP

定番のコーデックパック

 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

Vital desktop を紹介しているページです