Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面を静止画として切り出す

Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面を静止画として切り出す

Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面を静止画として切り出す
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面を静止画として切り出す

このページでは、Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面を JPEG 画像として取り出す方法を紹介します。

Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面を JPEG 画像として取り出す


Windows 10 の「フォト」には、動画内の特定場面を静止画として書き出す機能が付いています。

動画のプレビューを見ながら静止画として切り出したい場面を表示させ、そのまま表示中の場面を JPEG 形式の画像ファイルとして出力することができます。

画像は元の動画ファイルと同じ解像度で出力され、必要であればそのままリサイズ(縮小のみ)することも可能となっています※1
1 ただし、リサイズ先のサイズを 3 パターンでしか指定できないため、数値を決め打ちしてリサイズしたい場合は「XnConvert」「PhotoFiltre」「JTrim」「藤 -Resizer-」などのソフトを使ってリサイズした方がよい。

動画内のお気に入り場面を画像として保存したい時や、動画内の特定場面を詳細に分析したい時... などに便利。

対応フォーマットの詳細は不明ですが、MP4 / MKV / MOV / WMV / AVI / M2TS といったファイルを処理できるようでした。
FLV / F4V / WebM / TS / VOB などのファイルも、事前に MP4 / MKV などに変換 しておけば編集可能になりますが、変換(再圧縮)を繰り返すと画質がどんどん悪くなってしまうので注意が必要です。
(多形式に対応したメディアプレイヤー「MPC-BE」「VLC media player」にも、動画内の特定場面を静止画として切り出し機能が付いています)


動画を「フォト」アプリで開く
  1. 静止画として書き出したい場面がある動画ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」 → 「フォト」を選択します。
    (前述のとおり、FLV / F4V / VOB / TS / OGV / WebM / RMVB などは開くことができないようです)
    動画ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」 → 「フォト」を選択する
  2. 選択していた動画ファイルが、「フォト」アプリで表示されます。
    選択していた動画ファイルが、「フォト」アプリで表示される
    自動的に動画の再生が開始されるので、画面左下にある一時停止ボタンをクリックします。
    動画を一時停止する
動画内の特定場面を、静止画として切り出す
  1. 画面右上の「編集と作成」をクリックし、「写真の保存」を選択します。
    画面右上の「編集と作成」をクリックし、「写真の保存」を選択する
  2. 「写真の保存」という画面が立ち上がります。
    「写真の保存」という画面が立ち上がる
  3. そのまま、画面下部にあるシークバーをドラッグし、静止画として書き出す場面を表示させます。
    シークバーをドラッグし、静止画として書き出す場面を表示させる
    尚、シークバーをドラッグすると、表示している場面の再生時間が表示されるようになっています。
  4. 静止画として書き出す場面を表示させたら、画面右上にある「写真の保存」ボタンをクリックします。
    画面右上にある「写真の保存」ボタンをクリックする
  5. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます※2
    「名前を付けて保存」ダイアログ
    あとは、ファイルの保存先フォルダ&ファイル名 を指定すれば OK です。
    2 編集中の動画が「フォト」の「コレクション」に登録されているフォルダ内にある場合、「名前を付けて保存」ダイアログは表示されず、元のファイルと同じフォルダ内に別名で自動保存される。
    コレクション
  6. ファイルの保存を行ったら、「フォト」アプリは閉じてしまって OK です。
    保存した JPEG ファイルをリサイズしたい場合は、続けて画面右上にある「キャンセル」ボタンをクリックします。
    保存した JPEG ファイルをリサイズしたい場合は、画面右上にある「キャンセル」ボタンをクリックする
保存した画像をリサイズする
  1. 静止画として書き出された JPEG ファイルが表示されます。
    静止画として書き出された JPEG ファイルが表示される
    画像のリサイズを行う時は、画面右上にある メニューボタン をクリック → 「サイズ変更」を選択します。
    画面右上にあるメニューボタンをクリックし、「サイズ変更」を選択する
  2. 「画像サイズの変更」というダイアログが表示されます。
    画像サイズの変更
    ここで、
    • S - 0.25 MP(横長画像 → 横幅約 600 ピクセル | 縦長画像 → 横幅約 400 ピクセル | 正方形の画像 → 横幅約 500 ピクセル)
    • M - 2 MP(横長画像 → 横幅約 1800 ピクセル | 縦長画像 → 横幅約 1200 ピクセル | 正方形の画像 → 横幅約 1400 ピクセル)
    • L - 4 MP(横長画像 → 横幅約 2500 ピクセル | 縦長画像 → 横幅約 1500 ピクセル | 正方形の画像 → 横幅約 2000 ピクセル)
    のうち、いずれかのサイズを選択します※3
    3 現在のサイズより大きいサイズにリサイズすることはできない。
    (現在のサイズより大きいサイズは、グレーアウトして表示される)
    画像サイズの変更

    ちなみに、「MP」は “ メガピクセル(100万画素、100万ピクセル) ” を意味しています。
  3. 「名前を付けて保存」ダイアログが立ち上がります。
    「名前を付けて保存」ダイアログ
    あとは、リサイズされた画像ファイルの保存先フォルダ&名前 を入力して「保存」ボタンをクリックすれば OK です。

スポンサードリンク


動画内の特定場面を静止画として切り出す TOPへ
スポンサードリンク

Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面を静止画として切り出す