Video Combiner

Video Combiner の概要や使い方を紹介しています

k本的に無料ソフト・フリーソフト
Video Combiner を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  Pocket に登録

解像度やエンコード設定が異なる動画も連結可能!「Video Combiner」。

Video Combiner
投票してね!
制作者 MP3Toolkit.com
対応 XP/Vista/7/8/10
バージョン 1.1
更新日時 2019-09-11
ファイルサイズ 16 MB

Video Combiner

解像度やフォーマットが異なるファイルも連結可能な動画結合ソフト。
ドラッグ&ドロップで放り込んだ複数の動画ファイルを、MP4 / MOV / MKV / MPG / AVI / FLV / TS / RM / VOB 形式の動画ファイルとして一つに連結することができます。
出力動画の解像度を指定する機能や、出力動画のビットレートを指定する機能 などが付いています。

「Video Combiner」は、シンプルな動画連結ツールです。
ドラッグ&ドロップで放り込んだ複数の動画を一つに連結することができる動画結合ツールで、解像度やエンコード設定の異なる動画も普通に連結できるところが最大の特徴。
(ただし、結合できないケースもある模様)
連結の際にエンコードが行われるため無劣化という訳にはいきませんが、その分フォーマットやサイズの異なる動画も一つに連結することが可能となっています。
ちなみに、連結した動画は MP4 / MOV / MKV / MPG / AVI / FLV / TS / RM / VOB 形式のいずれかで出力することができ※1、解像度に関しては

  • 最も横幅の広い or 小さい 動画に合わせる
  • 最も高さの大きい or 小さい 動画に合わせる
  • 任意の横幅 x 高さ にリサイズ
等の中から選べるようになっています。
1 細かいエンコード設定を行うことはできないが、一応ビットレートを指定することができる。
(元の動画と大体同じような品質にすることも可能)

“ 一つに結合したい動画があるけど、フォーマットも解像度も違うから難しい... ” という時などに便利。
尚、連結する動画の音声がマルチトラックである場合、デフォルトトラック以外は削除されるので注意が必要です。
また、字幕トラックはすべて削除されるようでした。

使い方は以下のとおり。

  1. 「VideoCombiner.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Video Combiner
    ここに、一つに連結したい動画ファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. ドロップした動画ファイルが、リスト形式で一覧表示されます。
    ドロップした動画ファイルが、リスト形式で一覧表示される
    動画の結合順を調整したい時は、リスト上で動画を選択 → ツールバー上の ↑ ↓ ボタンを押して順位調整を行います。
  4. 画面左下の「Output Format」欄で、連結した動画ファイルの出力フォーマットを選択します。
    「Output Format」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、連結した動画ファイルの出力フォーマットを選択する
  5. その隣にある「Screen Size」欄で、連結された動画の解像度を指定します。
    「Screen Size」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、連結された動画の解像度を指定する
    解像度は、下記の中から選ぶことができます。
    • Fit Max Width - 最も横幅の広い動画に合わせる
    • Fit Max Height - 最も高さの大きい動画に合わせる
    • Max Width x Max Height - 最も大きい横幅 x 最も大きい高さ に設定する
    • Fit Min Width - 最も横幅の小さい動画に合わせる
    • Fit Min Height - 最も高さの小さい動画に合わせる
    • Min Width x Min Height - 最も小さい横幅 x 最も小さい高さ に設定する
    • 16:9 - 16:9(最も横幅の広い動画に合わせる)
    • 5:4 - 5:4(最も横幅の広い動画に合わせる)
    • 9:16 - 9:16(最も横幅の広い動画に合わせる)
    • 1:1 (Width) - 1:1(最も横幅の広い動画に合わせる)
    • 1:1 (Height) - 1:1(最も高さの大きい動画に合わせる)
    • Customize Size - 任意の横 x 縦 サイズ
    「Customize Size」を選択すると、解像度を手動で指定することができます。
    「Customize Size」を選択すると、解像度を手動で指定することができる
    尚、通常は素材動画のアスペクト比を維持したままリサイズが行われますが※2、「Scale Videos」にチェックを入れることで、アスペクト比を無視して画面いっぱいにリサイズすることもできたりします。
    2 余った領域は、黒く塗りつぶされる。
  6. 画面左下にある「Bitrate (Kbps)」欄で、出力される動画ファイルのビットレートを指定します。
    「Bitrate (Kbps)」欄で、出力される動画ファイルのビットレートを指定する
    元の動画と大体同じくらいの品質にしたい時は、「Default」を選択します。
  7. 結合処理の際に CPU をフルに使いたい時は、「Full CPU Acceleration (for 64 bit)」にチェックを入れます※3
    (64 bit 版の OS を使用している場合にのみ有効)
    CPU をフルに使いたい時は、「Full CPU Acceleration (for 64 bit)」にチェックを入れる
    3 私の環境では、このオプションにチェックを入れなくても毎回 CPU 使用率が 100% になった。
  8. 画面最下部の「Save the Video to」欄の右側にある「Browse」ボタンをクリックし、結合された動画ファイルの出力先フォルダを選択します。
    「Save the Video to」欄の右側にある「Browse」ボタンをクリックし、結合された動画ファイルの出力先フォルダを選択する
  9. 準備が整ったら、画面右下にある「Combine Videos Now!」ボタンをクリックします。
  10. ファイルの連結処理が実行されるので、しばらく待ちます。
    連結処理中...
  11. 少し待ち、左下のステータス欄に「Finished.」と表示されたら結合完了です。
    左下のステータス欄に「Finished.」と表示されたら結合完了
    自動的に、ファイルの出力先フォルダがエクスプローラで表示されます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Video Combiner TOPへ

Video Combiner を紹介しているページです