Monitorian

Monitorian の概要や使い方を紹介しています

Monitorian を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

マルチモニター環境にも対応した画面の明るさ調整ツール!「Monitorian」。

Monitorian
制作者 emoacht
対応 7/8/8.1/10

Download

Monitorian

マルチモニター環境にも対応した画面の明るさ調整ツール。
タスクトレイアイコンをクリックすることで表示されるスライダーを使い、画面の明るさを調整できるようにしてくれます。
接続しているモニターの明るさを個別に調整することができるほか、複数のモニターの明るさをまとめて調整することもできたりします。

「Monitorian」は、マルチモニター環境にも対応した画面の明るさ調整ツールです。
タスクトレイ上から直接画面の明るさを変更できるようにする明るさチェンジャーで、最大で 4 台のモニターを同時に操作できるところが最大の特徴※1
※1 外部モニターは、DDC/CI が有効になっている必要がある。
明るさは、トレイアイコンのクリックで表示されるスライダーを使って調整することができ、マルチモニター環境である場合、このスライダーがモニターの数だけ表示されるようになっています。
各スライダーをドラッグしてモニターごとに明るさを調整できるのはもちろん、指定した複数のスライダーを一斉に動かすこともできるため、異なるモニターの明るさを同時に変更することもできたりします。
普段、複数のモニターを使用して作業していたりする人におすすめです。

使い方は以下の通り。

  1. 「Monitorian.exe」を実行します。
  2. タスクトレイ上に、アイコンが表示されます。
    タスクトレイ上に、アイコンが表示される
    このアイコンをクリックすると明るさスライダーが表示され、画面の明るさを調整できるようになります。
    スライダーを使い、画面の明るさを調整できるようになる
    マルチモニター環境である場合、モニターごとのスライダーが表示され、各モニターごとに明るさを調整できるようになります。
    マルチモニター環境である場合、モニターごとのスライダーが表示される
    尚、数値ボタンの部分をクリックすると、明るさを 10% 単位で上げていくことができます。
    数値ボタンの部分をクリックすると、明るさを 10% 単位で上げていくことができる
    加えて、モニターの名前の部分を長押しすると、モニター名をリネームすることができたりします。
    モニター名をリネームすることも可能
  3. タスクトレイアイコンを右クリックすることにより、オプション設定を行うことができます。
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー
    「大きいボタンを使う」のチェックを外すと、ボタンやスライダーを小サイズに変更することができます。
    ボタンやスライダーを、小サイズに変更することも可能
    「一緒に動かせるようにする」にチェックを入れると、複数のスライダーをまとめて動かせるようになります。
    操作は、同時に動かしたいスライダーの右側にある「+」ボタンをクリック → いずれかのスライダーをドラッグすれば OK です。
    (「+」ボタンを押したスライダーが、同時に動くようになる)
    「一緒に動かせるようにする」にチェックを入れると、スライダーの右端に「+」ボタンが表示される
    「+」ボタンが押されたスライダーを、同時に動かさせるようになる
    同時操作の解除を行う時は、スライダーの右端にある「-」ボタンをクリックします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Monitorian TOPへ

Monitorian を紹介しているページです