SkyShellEx

SkyShellEx の概要や使い方を紹介しています

SkyShellEx を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

右クリックで選択したフォルダを、OneDrive と同期できるようにする!「SkyShellEx」。

SkyShellEx

● SkyShellEx

右クリックで選択したフォルダを、 “ OneDrive と同期するフォルダ ” として設定できるようにするソフト。
任意の場所に存在するフォルダを、OneDrive の同期フォルダとして一発設定できるようにしてくれます。
同期対象として設定したフォルダは、元の場所に置いたまま使うことができます。
同期フォルダの右クリックメニューから、共有設定を行えるようにする機能も付いています。

「SkyShellEx」は、任意のフォルダを手軽に OneDrive と同期させられるようにするソフトです。
フォルダの右クリックメニュー内に

  • OneDrive と同期
というコマンドを追加し、選択中のフォルダをここから “ OneDrive と同期させるフォルダ ” として設定できるようにしてくれます。
選択されたフォルダは ( PC 側の) OneDrive に送られますが、元の場所に ジャンクションポイント※1 が作成されるようになっているため、実質的に “ 元の場所に置いたまま、OneDrive と同期できる ” ようになります。
※1 あるフォルダ を、異なるパスからも開けるようにするワームホール的な機能。
OneDrive と同期させたいフォルダを、いちいち OneDrive 内へ移動させる手間が省けるので非常に便利。
同期の解除も、右クリックメニューから行えるようになっています。

使い方は以下のとおり。
このソフトを使うには、「OneDrive for Windows」 「.NET Framework 4」 をインストールしている必要があります。

    任意のフォルダを、OneDrive と同期させる
  1. OneDrive と同期させたいフォルダを右クリックし、「Sync to SkyDrive」を選択
  2. これで、該当のフォルダが今後 OneDrive と同期されるようになります※2
    ※2 フォルダが、PC 側の OneDrive 内に送られる → 元の場所にジャンクションが作成される。
    尚、PC 側の OneDrive 内に同名フォルダが存在していた場合、「Choose alternative name」というダイアログが表示されます。
    新たに同期するフォルダを、リネームしてから同期する場合は、ここで新しいフォルダ名を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    同期をやめる場合は、「CANCEL」ボタンをクリックします。
    また、Web 側の OneDrive 内に同名フォルダが存在していた場合、フォルダを統合するかどうかを問うダイアログが 表示されます
    新たに同期するフォルダを、既存の同名フォルダに統合する場合は「Merge folder」を選択します。
    新たに同期するフォルダを、リネームしてから同期する場合は「Side by side」を選択します。
    (「Side by side」を選択すると、リネームダイアログが表示される)
    同期をやめる場合は、「CANCEL」ボタンをクリックします。
    OneDrive との同期をやめる
  1. 同期をやめたくなったら、目的のフォルダを右クリック※3 →「Stop syncing to SkyDrive」を選択します。
    ※3 ( PC 側の)OneDrive 内にあるフォルダを右クリックしても良いし、元の場所にあるフォルダを右クリックしても良い。
  2. 「Stop Syncing to SkyDrive」を選択すると、続けて フォルダの残し方を問うダイアログ が表示されます。
    同期はやめるが、OneDrive 内にフォルダを残しておきたい場合は「Detach folder」を選択します。
    同期をやめ、OneDrive 内のフォルダも削除したいという場合は「Remove Folder」を選択します。
    (「Remove Folder」を選択した場合でも、元の場所にあるフォルダは削除されません)
    同期フォルダの共有設定
  1. 同期フォルダの共有設定を、エクスプローラ上で行うこともできます※4
    ※4 しかし、私の環境ではこの機能が使えなかった。
    ( Windows 7 Home Premium 64bit | SkyShellEx 1.2 )

    その操作方法は次の通り。
  2. ます、パソコン側の OneDrive フォルダを開きます。
  3. 共有設定の変更を行うフォルダを右クリックし、「Share from SkyDrive」を選択します
  4. 最初に というダイアログが表示されるので、「はい」を選択します。
  5. 共有設定ダイアログ が表示されます。
    (私の環境では、ここでダイアログがフリーズしました)
    あとは、適宜設定内容を変更して「Share」ボタンをクリックすればOK です。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
SkyShellEx TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Windows 10 DPI Fix

Windows 10 の “ 文字がぼやけて見える現象 ” を、解決してくれる

 Font Loader

フォントを “ インストールなし ” で試用できるようにするソフト

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

スポンサードリンク

SkyShellEx を紹介しているページです。