命名くん

命名くん の概要や使い方を紹介しています

命名くん を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ファイルを移動する機能も持つリネームツール「命名くん」。

命名くん

● 命名くん

ファイル名を、名前と拡張子に分けて変更できるようにするリネーム補助ツール。
ファイルの名前や拡張子を、専用のフォームを利用して個別に変更できるようにします。
ファイルを、リネームと同時に他のフォルダへ移動させる機能や、ファイル名を現在の年月日に一発変換する機能、ファイルの属性を変更する機能 などもあります。

「命名くん」は、右クリックメニューから使えるリネーム支援ツールです。
右クリックで選択したファイルの名前を、ファイル名と拡張子に分けて変更できるようにします。
リネーム時に、ファイルの属性を変更したり、ファイルを他のフォルダへ移動したりすることもできるところが特徴的。

使い方は以下の通りです。

  1. まず、「MMsetup.exe」をインストールします。
    「Meimei.exe」のショートカットを、右クリックメニューの「送る」 や、右クリックメニューのルート に登録してもOK です。
  2. リネームしたいファイルを右クリックし、「名前の変更Ex」を選択します。
    (機能を「送る」等に登録した場合は、ファイルを右クリックして「Meimei.exe」に送ります)
  3. すると、「ファイル名を変更できます」というウインドウが表示されます。
    ここの「To」欄に、変更先の名前を入力します。
  4. 必要であれば、「パス」欄のパスを変更します。
    パスを変更することで、リネームと同時にファイルを移動させることができます。
  5. 最後に、「Let's 変更!」ボタンを押せばOK。
以上が基本的な操作ですが、画面右上にある >> ボタンを押すことで、拡張機能を使うことができます。
拡張機能には、該当ファイルの属性を表示 / 変更するものや、ファイルの名前を現在の年月日に変換するもの※1 などがあります。
※1 例) test.txt → 20070923.txt


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい音楽編集ソフト

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画

 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

スポンサードリンク

命名くん を紹介しているページです