Alt-Tab Terminator

Alt-Tab Terminator の概要や使い方を紹介しています

Alt-Tab Terminator を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ビジュアル的なタスク切り替えソフト!「Alt-Tab Terminator」。

Alt-Tab Terminator

● Alt-Tab Terminator

サムネイルプレビュー付きのウインドウ切り替えソフト( “「Alt」+「Tab」” 代替ソフト)。
“「Alt」+「Tab」” 、もしくは独自のホットキーを押した時に、現在開かれているウインドウのリスト&ウインドウのサムネイルプレビュー を見ながらアプリの切り替えを行えるようにしてくれます。
“ 「Win」+「Tab」 ” と置き換えて使う機能や、サムネイルのサイズを 4 段階で調整する機能、選択したアプリを 終了 / 最小化 / 最大化 / 強制終了 / (可能であれば)多重起動 させる機能 等も付いています。

「Alt-Tab Terminator」は、ビジュアル的なタスクスイッチャーです。
(「VistaSwitcher」「TaskSwitchXP」の後継ツール)
ホットキー “「Alt」+「Tab」” を押した時に※1、Windows 標準のタスク切り替え画面よりも美しくビジュアル的な画面を呼び出せるようにし、これを使って直感的にタスクの切り替えを行えるようにしてくれます。
※1 標準の “「Alt」+「Tab」” と置き換えないで使うこともできる。
(その場合、別のホットキーやトレイアイコンのクリックから呼び出すことができる)


このタスク切り替え画面上には、
  • 現在デスクトップ上に開かれているウインドウのアイコン&名前(タイトルバー上の文字列)※2
  • 選択状態にあるウインドウのサムネイル(ライブプレビュー)
が並べて表示されるようになっているため、標準の “「Alt」+「Tab」” より視認性の高い操作を行うことが可能となっています。
※2 アイコンのみの表示にした “ コンパクトモード ” もある。
コンパクトモード

サムネイルのサイズは 4 段階で調整することができ、一番大きくすると(タスク切り替え画面が)フルスクリーン表示になるようにもなっていたりします。
普段、“「Alt」+「Tab」” や “「Win」+「Tab」”※3 が微妙に使いづらいと感じていたりする人におすすめです。
※3 “「Win」+「Tab」” と置き換えて使うこともできる。

使い方は以下の通り。

  1. 「Alt-Tab Terminator」を実行します。
  2. 「Alt」キーを押しっぱなしにしたまま、「Tab」キーを押します。
    あるいは、タスクトレイアイコンをクリックします。
  3. 「Alt-Tab Terminator」のタスク切り替え画面が表示されます。
    Alt-Tab Terminator
    そのまま(=「Alt」キーを押しっぱなしにしたまま)、目的のウインドウが選択状態になるまで「Tab」キーをポンポンと押します。
    尚、
    • ↑ ↓ キー(方向キー)を押す
    • マウスホイールを回転させる
    • マウスカーソルで選択する
    ことでもウインドウの選択を行うことはできたりします。
  4. 目的のウインドウが選択状態になったら、押しっぱなしにしていた「Alt」キーを放します。
    (もしくは、ウインドウのサムネイルをクリックする)
    タスク切り替え画面をトレイアイコンから呼び出した場合、目的のアプリケーションをダブルクリックします。
  5. 選択していたウインドウがアクティブになります。
    ちなみに、タスク切り替え画面上でアプリケーションを右クリックすることにより、該当のアプリケーションを
    • Close - 閉じる
    • Minimize - 最小化
    • Maximize - 最大化
    • Restore - (最小化 / 最大化 状態から)復元
    • Terminate - 強制終了
    • Run - 多重起動(可能である場合)
    することも可能となっています。
    アプリケーションの右クリックメニュー
    「Close」「Terminate」「Run」に関しては、サムネイルの下部にあるボタンから実行することもできたりします。
    サムネイルの下部にあるボタンから「Close」「Terminate」「Run」を実行することも可能
    オプション設定
  1. 「Alt」キーを押しっぱなしにしたまま、「Tab」キーを押します。
    あるいは、タスクトレイアイコンをクリックします。
  2. 「Alt-Tab Terminator」のタスク切り替え画面が表示されます。
    Alt-Tab Terminator
    そのまま(=「Alt」キーを押しっぱなしにしたまま)、タスク切り替え画面の左上にある ハンバーガーメニュー をクリックします。
  3. オプションメニューが表示されます。
    オプションメニュー
    ここでは、下記のようなオプションの設定を行うことができます。
    • Large Icons - 大きいアイコンを使う
      小さいアイコン
      小さいアイコン
    • Dark Theme - ダークテーマを使う
      非ダークテーマ
      非ダークテーマ
    • Compact Mode - アプリの名前を表示させない “ コンパクトモード ” を有効にする
      コンパクトモード
    • Size - サムネイルのサイズ
      • Small - 小
      • Medium - 中
      • Large - 大
      • Full Screen - フルスクリーン
    • Replace Alt-Tab - “「Alt」+「Tab」” と置き換える
    • Replace Win-Tab - “「Win」+「Tab」” と置き換える
    • Check for Update - アップデートチェックを行う
    • Settings - 「Alt-Tab Terminator」の設定
      • Autostart on Windows startup - Windows 起動時に自動で起動する
      • Check for updates once a day - 毎日アップデートチェックを行う
      • Hotkeys - タスク切り替え画面を呼び出すホットキー(二つ設定可)
      設定画面
    • Exit - 「Alt-Tab Terminator」を終了する
    • Settings - - 「Alt-Tab Terminator」の設定
    • Full Screen - フルスクリーン表示(「Size」 → 「Full Screen」と同じ)
  4. その他、タスクトレイアイコンを右クリックすることでも、
    • Show - タスク切り替え画面を表示
    • Check for Updates - アップデートチェックを行う
    • Settings - 「Alt-Tab Terminator」の設定画面を表示する
    • Exit - 「Alt-Tab Terminator」を終了する
    といったコマンドを実行することができたりします。
    トレイアイコンのメニュー

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Alt-Tab Terminator TOPへ
k本的に無料ソフト・フリーソフトは、エックスサーバーを使用しています。

Alt-Tab Terminator を紹介しているページです