AVI Operator+

無料ソフト・フリーソフトの紹介サイトです

スポンサード リンク


 縺ッ縺ヲ縺ェ繝悶ャ繧ッ繝槭シ繧ッ縺ォ霑ス蜉  Twitter 縺ァ縺、縺カ繧縺  Facebook 縺ァ繧キ繧ァ繧「  mixi 縺ァ縺、縺カ繧縺  google+ 縺ァ蜈ア譛  Pocket 縺ォ逋サ骭イ

操作がとても簡単なメディアファイル編集ソフト「AVI Operator+」

AVI Operator+

AVI Operator+ スクリーンショット
スクリーンショット
制作者 NOVO
対応 98/Me/2000/XP

ダウンロード

● AVI Operator+

AVI、WMV、MOV、WAVE 形式のメディアファイル編集ソフト。
映像と音声の分離、映像と音声の合体、動画連結、動画内の指定した範囲を抽出、音声連結、
音声ファイルから指定した範囲を抽出 といった機能があります。

「AVI Operator+」は、AVI、WMV などに対応したメディアファイル編集ソフトです。
操作がとても簡単なところが特徴的で、どの機能も迷わず直感的に使うことができます。
また、各処理時には再圧縮が行われない(ストリームをコピーしている)ので、品質が劣化する
心配もありません。
使用できる機能には、具体的に以下のようなものがあります。
  • AVI、WMV : 映像と音声の分離 / 映像と音声の合体※1 / 動画連結※2 / 動画抽出
  • WAVE : 音声連結 / 音声抽出
  • MOV : 動画連結※2
※1 AVI から分離できる音声はWAVE、WMV から分離できる音声はWMA に限られる。
さらに、AVI と合体できる音声はWAVE に、WMV と合体できる音声はWMA に限られる。

※2 連結するファイルは、フレームレートや コーデック 等が一致している必要がある。

使い方は簡単です。
たとえば、AVI ファイルから音声を抜き出したい場合。
  1. メニュー上段の「映像音声分離」タブをクリック。
  2. 「映像ソース」欄で、編集したいAVI ファイルを から選択。
  3. 「出力ファイル名」の欄で、出力先のフォルダ、ファイル名を指定。
  4. 音声を抜き出すので、ファイルの種類は「.wav」に変えておきます。
    (wmv ファイルから音声を抜き出す場合は、ファイルの種類を「.wma」にする)
  5. 最後に、「音声切り出し」をクリックすればOKです。
その他のタブでも操作方法は大体同じで、編集したいファイルを読み込み、出力先フォルダ、
ファイル名を指定して「合体」や「連結」「抽出」などの実行ボタンを押すだけです※3
※3 「抽出」を行う場合は、抽出したい範囲を再生時間で指定。
「連結」を実行する場合は、結合する順番にファイルを追加する。


尚、AVI、WAVE ファイルを編集する場合は上段のメニューバーを、WMV、MOV ファイルを
編集する場合は、下段のメニューバーを使います。
このソフトを使用するには、 Windows Media Player 9 以上、 VC8ランタイム
インストールしている必要があります。

トップ音楽・動画関連ソフト動画編集 ソフト このページのTOPへ▲

無料ソフトフリーソフト無料情報などを紹介しているサイトです。