アプリが使用する GPU を固定する方法(Windows 10)

アプリが使用する GPU を固定する方法(Windows 10)

特定のアプリが、いつも決まった GPU を使用するように設定する方法
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

アプリが使用する GPU を固定する方法(Windows 10)

このページでは、特定のアプリがいつも決まった GPU を使用するように設定する方法を紹介します。

アプリと GPU の関連付け

使用中のパソコンに複数の GPU が搭載されている場合、通常は使用する GPU が自動で切り替わるようになっていますが、アプリケーションが使用する GPU をユーザーが手動設定することもできたりします。

いつも決まった GPU を使いたいアプリケーションが存在している場合、あらかじめアプリと GPU の関連付けを行っておくと、該当のアプリが毎回設定された GPU を使用するようになります。

“ せっかく高性能な GPU を搭載しているのに、思った通りに GPU が使われていない... ” という時は、アプリと GPU の関連付けを行っておくとよいでしょう。
(ただし、高性能な GPU を使うと、バッテリーの消費が激しくなるので注意)

尚、NVIDIA 製の GPU を使用している場合、「NVIDIA コントロールパネル」で優先して使用する GPU を設定することも可能となっています。
(複数の GPU を利用可能な場合のみ)
ここでは、その辺のことも交えて紹介しようと思います。


    アプリケーションが使用する GPU を手動設定する
  1. スタートボタンを左クリック / 右クリック したりホットキー “ 「Win」+「I」 ” を押したりするなどして、「設定」アプリを呼び出します。
  2. 左上にある「システム」をクリックし、左メニュー内にある「ディスプレイ」を選択します。
    「システム」をクリックし...
    左メニュー内にある「ディスプレイ」を選択する
  3. ディスプレイの設定画面が表示されます。
    ディスプレイの設定画面
    この画面を下にスクロールし、「グラフィックの設定」というリンクをクリックします。
  4. 「グラフィックの設定」という画面が表示されます。
    グラフィックの設定
    まず、「基本設定を指定するアプリを選択します」欄で、GPU の設定を行うアプリケーションが
    • クラシックアプリ(デスクトップアプリ)
    • ユニバーサルアプリ(ストアアプリ)
    のどちらであるのか選択します。
    「クラシックアプリ」「ユニバーサルアプリ」のどちらを選択する
  5. 「クラシックアプリ」を選択した場合は、「参照」ボタンを押して GPU の設定を行うアプリケーションを選択します。
    「ユニバーサルアプリ」を選択した場合は、「アプリを選ぶ」欄で設定を行うアプリケーションを選択してから「追加」ボタンをクリックします。
    「アプリを選ぶ」欄をクリックし...
    目的のアプリケーションを選択する
  6. 選択したアプリケーションのアイコンと名前が、下部のリストに登録されます。
    選択したアプリケーションの情報が、下部のリストに表示された
    このアプリケーション名をクリックし、「オプション」ボタンをクリックします。
    アプリケーション名をクリックし、「オプション」ボタンをクリックする
  7. 「グラフィックスの仕様」というダイアログが表示されます。
    グラフィックスの仕様
    あとは、「グラフィックス基本設定を指定します」欄で「省電力」か「高パフォーマンス」のどちらかを選択 → 「保存」ボタンをクリックすれば OK です。
    「省電力」「高パフォーマンス」を選択した時に使用される GPU は、このダイアログの上部に記載されています。
    上記スクリーンショットの例で言うと、「省電力」選択時には「intel(R) HD Graphics 630」が、「高パフォーマンス」選択時には「NVIDIA GeForce GTX 1060」が使用されるようになります。
  8. アプリと GPU の関連付けを解除する時は、目的のアプリケーション名をクリックして「削除」を選択すれば OK です。
    アプリと GPU の関連付けを削除する時は、目的のアプリケーションをクリック → 「削除」を選択する
  9. ちなみに、タスクマネージャーの「パフォーマンス」タブでは、GPU ごとの使用率を確認することもできたりします。
    アプリと GPU の関連付けを削除する時は、目的のアプリケーションをクリック → 「削除」を選択する


    「NVIDIA コントロールパネル」を使い、優先して使用する GPU を設定する
  1. デスクトップの背景で右クリックし、「NVIDIA コントロールパネル」を選択します。
    デスクトップの背景で右クリックし、「NVIDIA コントロールパネル」を選択
  2. 「NVIDIA コントロールパネル」が立ち上がります。
    アプリと GPU の関連付けを削除する時は、目的のアプリケーションをクリック → 「削除」を選択する
    そのまま、左メニュー内にある「3D 設定」 → 「3D 設定の管理」を開きます。
  3. 「3D 設定の管理」という画面が表示されます。
    あとは、右側の画面で「グローバル設定」タブを開き、「優先するグラフィックプロセッサ」欄で優先して使用する GPU を選択 → 右下の「適用」ボタンをクリックすれば OK です。
    アプリと GPU の関連付けを削除する時は、目的のアプリケーションをクリック → 「削除」を選択する
    ちなみに、「プログラム設定」タブで、アプリごとに GPU の関連付けを行うことも可能となっています。
    アプリと GPU の関連付けを削除する時は、目的のアプリケーションをクリック → 「削除」を選択する
  4. NVIDIA の GPU がどのアプリケーションに使用されているのかは、下記手順により確認することができます。
    1. 「NVIDIA コントロールパネル」のメニューバー上にある「デスクトップ」から「GPU アクティビティアイコンを通知領域に表示する」にチェックを入れます。
      アプリと GPU の関連付けを削除する時は、目的のアプリケーションをクリック → 「削除」を選択する
    2. タスクトレイ上にアイコンが表示されるので、これをクリックします。
      デスクトップの背景で右クリックし、「NVIDIA コントロールパネル」を選択
    3. すると、現在 NVIDIA の GPU を使用しているアプリケーションが一覧表示されます。
      デスクトップの背景で右クリックし、「NVIDIA コントロールパネル」を選択

スポンサードリンク


アプリが使用する GPU を固定する方法(Windows 10) TOPへ
スポンサードリンク

アプリが使用する GPU を固定する方法(Windows 10)しています