Windows 8 上で、起動できないソフトがある!

Windows SmartScreen の概要や使い方を紹介しています。

無料ソフト・フリーソフト の紹介サイトです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows 8 上で、起動できないソフトがある!

Windows 8 を使っていると、互換モードや “ 管理者として実行 ” していても、

    Windows によって PC が保護されました
という画面が表示され、実行できないことがあります。

これは、 “ Microsoft によって安全性が確認されていないソフト ” を容易に起動できないようにする

  • Windows SmartScreen
と呼ばれる新機能によるものです。
(マルウェアをブロックする機能ではなく、あくまでも “ 安全性が確認されていないソフト ” の起動をブロックするだけ)

この画面が表示された場合、帯の中にある「詳細情報」というリンクをクリック →「実行」ボタンを押すことで、ソフトを普通に起動できるようになります。

普段使っているソフトがSmartScreen に引っかかってしまったら、上記手順によりブロックを解除してやってください。
(一度実行を許可すると、それ以降普通に起動できるようになります)




ちなみに、Windows SmartScreen は無効化させることもできます。
(推奨はしませんが)

SmartScreen を無効化したい時は、コントロールパネルから「アクションセンター」を開き、左メニュー内にある「Windows SmartScreen 設定の変更」というリンクをクリック →

次に表示された画面で、「何もしない ( Windows SmartScreen を無効にする) 」を選択 →「OK」ボタンをクリックすればOK です。


スポンサード リンク


このページのTOPへ
 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 GWX Control Panel

タスクトレイ上の “ Windows 10 を入手する ” アイコンを削除

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

無料ソフトフリーソフトの紹介サイトです