LAV Filters インストール

最初に、インストール先とするフォルダの設定画面が表示されます。

特別な理由がない限り、そのまま「Next」ボタンをクリックします。


次に、インストールするコンポーネントの選択画面が表示されます。
基本的にそのまま「Next」を押してOK ですが、3D 映像用のデコーダーもインストールしておきたい場合は、「H.264 MVC 3D Decoder」にもチェックを入れておきます。


スタートメニュー内に、ショートカットを作成するかどうかの設定画面です。
ここもそのままでOK です※1
(「LAV Filters」の設定は、スタートメニュー内に作成されるショートカットから行います)
※1 実際には、次に表示される画面で「Create Start Menu Shortcuts」にチェックを入れておかないと、ショートカットが作成されない?模様。


スタートメニュー内に、ショートカットを作成するかどうかの画面。
ここでは、「Create Start Menu Shortcuts」にチェックを入れておきます。


LAV Filters を使って再生させたいフォーマットにチェックを入れておきます。
(後から変更することもできます)






インストール内容の確認画面。
ここで「Install」ボタンをクリックすれば、インストール開始です。


インストールが完了しました。

この後日本語化を行うので、すべてのチェックが外れた状態で「Finish」ボタンをクリックします。

日本語化工房さんのサイト で、日本語化パッチをダウンロード&解凍しておきます。

解凍して出てきた日本語化パッチを実行します。

64bit 版の OS を使用している場合は「 ~ x64_jp.exe」の方を、32bit 版の OS を使用している場合は「 ~ x86_jp.exe」の方を実行します。

指示に従い、パッチをあてます。

基本的に、「はい」や「OK」を押していくだけで OK です。


日本語化が完了したら、「閉じる」ボタンをクリックします。

LAV Filters 紹介ページに戻る

スポンサード リンク


前のページに戻る
 おすすめフリーソフト
 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 フリーソフト 2015

2015 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示