Ambie White Noise

Ambie White Noise の概要や使い方を紹介しています

Ambie White Noise を紹介しているページです

シンプルで直感的に使える自然環境音再生ツール!「Ambie White Noise」。

Ambie White Noise
制作者 Jenius Apps
対応 10
バージョン 1.3.1
更新日時 2021-02-24
ファイルサイズ 218 MB
Microsoft Store
GitHub

Ambie White Noise

シンプルで直感的に使うことができる自然環境音再生ツール。
小川 / 海岸 / 滝 / 水中 / 雨 / 風 / 雷 / 森林 / 鳥の鳴き声 / 街の喧騒 / 図書館 / コーヒーショップ / 暖炉 / ホワイトノイズ... 等々の音源中のから、好きなものをミックスして再生できるようにしてくれます。
ミックスした内容をプロファイルとして保存する機能や、指定した時間後に再生を自動で停止するタイマー機能、スクリーンセーバーのように全画面表示で再生を行う機能 などが付いています。

「Ambie White Noise」は、シンプルなインターフェースの自然環境音再生ツールです。
雨 / 風 / 川 / ホワイトノイズ... 等々の自然環境音を再生することができるアンビエントミュージックプレイヤーで、大きなボタンでポチポチと直感的に操作できるところが最大の特徴。
基本的に、鳴らしたい音源のボタンをクリックするだけで使うことができ、必要に応じて複数の音源をミックスして再生することも可能となっています※1
1 最大で三つの音源を同時に再生することができる。
(各音源ごとに音量調整を行うことも可能)

また、ミックス内容をプロファイルとして保存することもできるため、自分だけの自然環境音を作成することもできたりします。
静かすぎる環境が苦手な人や、寝る前のリラックスタイムや瞑想時などにもおすすめです。
ちなみに、指定した時間後に自動で再生を停止するタイマー機能や、スクリーンセーバーのように全画面表示で再生を行う機能 なども付いています。

使い方は以下の通り。

基本的な使い方
  1. スタートメニュー等から、「Ambie」を起動します。
  2. メイン画面が表示されるので、再生したい音源をクリックします。
    Ambie White Noise
    デフォルトでは、下記のような音源を再生できるようになっています。
    • Beach - 海岸
    • Birds - 鳥の鳴き声
    • City street - 街の喧騒
    • Coffee shop - コーヒーショップ
    • Creek - 小川
    • Fireplace - 暖炉
    • Rain - 雨
    • Rainforest - 降雨林
    • Thunder - 雷
    • Underwater - 水中
    • Waterfall - 滝
    • White noise - ホワイトノイズ
    • Wind - 風
  3. 選択した音源の再生が開始されます。
    再生中の音源は、画面下部にリスト表示されるようになっており、ここで個別に音量を調整したり削除(音を停止)したりすることが可能となっています※2
    再生中の音源は、画面下部にリスト表示される
    2 再生中の音源ボタンをクリックすることでも、再生を停止することはできる。
    また、左端にある「Global volume」欄で、全体の音量を調整することができます。
  4. 必要に応じて、複数の音源を同時に再生することもできます※3
    複数の音源を再生することも可能
    3 同時再生可能なのは三つまでなので、ある程度組み合わせを考える必要がある。
    複数の音源を再生中、「Global volume」欄の右側に表示される Save custom sound mix ボタンをクリックすることで、現在のミックス内容をプロファイルとして保存することもできます。
    ミックス内容をプロファイルとして保存することも可能
    保存されたプロファイル
    保存されたプロファイルをクリックすると、ミックス内容を一発でロードすることができます。
    一方、プロファイルを右クリックすることにより、
    • Delete - 削除
    • Rename - リネーム
    することもできたりします。
    プロファイルの右クリックメニュー
  5. 尚、画面左上にある View more sounds ボタンをクリックすることで、さらに音源を追加することもできます。
    追加音源
    一部の音源は有料となっていますが、ボタンが「Download」になっているものについては、無料で利用することができます。
    (「Download」ボタンをクリックすると、該当の音源がメイン画面内に追加される)
    メイン画面内に追加した音源は、右クリックメニューの「Delete」からいつでも削除することができます。
    追加音源は削除することもできる
  6. 画面が邪魔な時は、画面上部にある をクリックすることで、インターフェースをコンパクトモードに切り替えることができます。
    コンパクトモード
    コンパクトモード中でも音源の再生 / 停止 を行うことはできますが、音量については「Global volume」のみ調整可能となっています。
  7. その他、デフォルトではテレメトリ(使用上状況の送信機能)が有効になっているようです。
    もしこれが気になる場合、画面上部の … ボタンをクリック →「Settings」を選択し、「Telemetry」をオフにしておきます。
    画面上部のメニューボタンをクリックして「Settings」を選択する
    「Telemetry」をオフにする
    ついで、この設定画面でインターフェースをダークモードにすることもできたりします。
    (設定後、「Ambie」を再起動させる必要がある)
    ダークモード
目次へ戻る
タイマー機能
  1. 指定した時間後に自動で再生を停止したい時は、画面左上にある View sleep timer options ボタンをクリック → 再生停止までの時間を指定します。
    ( 30 分 ~ 8 時間)
    再生停止までの時間を指定する
  2. 再生停止までの時間を指定すると、タイマーが開始されます。
    タイマー実行中
    このカウントダウンが終了すると、自動で再生が停止されます。
    タイマーを途中で停止する時は、View sleep timer options ボタンをクリックして
    • pause - 一時停止
    • stop - 中止
    ボタンをクリックします。
    タイマーオプション
目次へ戻る
スクリーンセーバーモード
  1. スクリーンセーバーのように全画面表示で再生を行いたい時は、画面上部の … ボタンをクリックして「Screensaver mode」を選択します。
    画面上部のメニューボタンをクリックして「Screensaver mode」を選択する
  2. 全画面表示で再生が行われます。
    全画面表示で再生が行われる
    スクリーンセーバーモードを終了する時は、Esc キーを押します。

Ambie White Noise TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

Ambie White Noise を紹介しているページです