Arrange Your Desktop

Arrange Your Desktop の概要や使い方を紹介しています

Arrange Your Desktop を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

フォルダ内のファイルを、種類別にフォルダ分けする!「Arrange Your Desktop」。

Arrange Your Desktop

● Arrange Your Desktop

指定したフォルダ内のファイルを、種類別にフォルダ分けしてくれるソフト。
デスクトップ等に保存されている大量のファイルを、ワンクリックで “ 動画 / 画像 / 文書 / アーカイブ / プログラム ” 別にフォルダ分けできるようにしてくれます。
指定したフォルダ内にあるサブフォルダを “ フォルダー ” という名前のフォルダに振り分ける機能や、指定した拡張子のファイルを特定のフォルダ内に振り分ける機能 も付いています。

「Arrange Your Desktop」は、フォルダ内のファイルを種類ごとに分類できるようにするソフトです。
デスクトップ等に散らばった無数のファイルを、

  • 動画 - MP4 / AVI / MKV 等
  • 画像 - JPEG / GIF / PNG 等
  • 文書 - PDF / DOCX / TXT 等
  • 圧縮ファイル - RAR / ZIP
  • 実行ファイル - EXE / ショートカットファイル
ごとにフォルダ分け(=種類ごとにフォルダを生成し、その中に移動)できるようにするファイル整理ツールで、操作をワンクリックで一発実行できるところが最大の特徴。
フォルダ分けのルールが最初から 6 種類用意されているため、面倒な下準備なしに即ファイルを整理することが可能となっています※1
※1 ただし、振り分けルールの内容をカスタマイズしたりすることができない。
とは言え、使用しないルール(=分類を実行しないファイル種別)を指定することはできる。

普段、ファイルをデスクトップ等に無造作に溜め込んでいる人におすすめです。
その他、フォルダ内にあるサブフォルダを「フォルダー」という名前のフォルダ内に振り分ける機能や、振り分けルールにない種類のファイルを特定のフォルダ内に分類する機能 も付いています。

使い方は以下の通りです。

  1. 「Arrange Your Desktop.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Arrange Your Desktop
    そのまま、メニューバー上の「Language」から「Japanese」を選択し、インターフェースを日本語表示にします。
    インターフェースを日本語にする
  3. 標準では、デスクトップ上に保存されているファイルが整理対象(=フォルダ分け対象)となっています。
    デスクトップ以外のフォルダを整理したい時は、画面上部にある「どのフォルダーをアレンジしますか?」欄の フォルダ ボタンをクリックし、整理対象とするフォルダを選択します。
  4. 続いて、中段の欄で分類するファイルの種別を指定します。
    デフォルトでは、
    • MP4 / AVI / MKV 等のファイル → 「ビデオファイル」フォルダ
    • JPEG / GIF / PNG 等のファイル → 「画像ファイル」フォルダ
    • PDF / DOCX / TXT 等のファイル → 「文書ファイル」フォルダ
    • RAR / ZIP → 「Winrar&ジップファイル」フォルダ
    • EXE / ショートカットファイル → 「プログラム(exe)ファイル」フォルダ
    に振り分けられるようになっています※2
    ※2 分類先のフォルダ名は、ここで編集することができない模様。
    (分類実行後に、エクスプローラ上で編集するとよい)

    これらのうち、分類を実行したくないものがあれば、該当ルールのチェックを外しておきます。
    また、整理対象となっているフォルダ内のサブフォルダを「フォルダー」という名前のフォルダ内に分類したい時は、一番上の「フォルダー」にもチェックを入れておきます※3
    ※3 「Arrange Your Desktop」によって生成されたフォルダ(「ビデオファイル」等のフォルダ)は、この処理の対象外となる。
  5. もし、振り分けルールにない種類のファイルを特定のフォルダ内に分類したい時は、左下の「カスタムタイプとトゥー」というスイッチを「オン」にし、「ファイルタイプ(i.e. ".mp3")」欄に分類対象とするファイルの拡張子を入力※4 → 隣の「フォルダー名」欄に、分類先とするフォルダの名前を入力します。
    プロファイルにない種類のファイルを分類する
    分類先のフォルダは、存在しないフォルダの名前の指定しても OK です。
    (分類実行時に生成される)
    ※4 拡張子は、複数指定することができない?模様。
  6. 準備が整ったら、画面右下にある「アレンジ」ボタンをクリックします。
  7. 特にダイアログなどは表示されませんが、指定したフォルダ内のファイルがフォルダ分け処理されます。
    ファイルがフォルダ分けされた
    必要であれば、生成されたフォルダの名前を変更したりしておきます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Arrange Your Desktop TOPへ
 おすすめフリーソフト
 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 PinClipBoard

よく使うテキスト / フォルダ / 画像 を “ ピン留め ” する機能を備えたクリップボード拡張ソフト

 Falcon10

タスクバー上にあるタスクバーボタンを、“ 中央寄せ ” して表示できるようにするソフト

 myResources

CPU / メモリ / ディスク / ネットワーク の使用率・使用量 を、リアルタイムに表示してくれるソフト

 SmartTaskbar

何らかのウインドウが最大化表示になった時に、タスクバーを自動で隠せるようにするソフト

 Soft Organizer

アプリケーションのインストール情報を、詳細に解析することができるアンインストールマネージャー

 Bluetooth Version finder

現在使用中のパソコンが、どのバージョンの Bluetooth に対応しているのかを調べてくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

スポンサードリンク

Arrange Your Desktop を紹介しているページです