LAV Filters インストール

最初に、インストール先とするフォルダの設定画面が表示されます。

特別な理由がない限り、そのまま「Next」ボタンをクリックします。


次に、インストールするコンポーネントの選択画面が表示されます。
基本的にそのまま「Next」を押してOK ですが、3D 映像用のデコーダーもインストールしておきたい場合は、「H.264 MVC 3D Decoder」にもチェックを入れておきます。


スタートメニュー内に、ショートカットを作成するかどうかの設定画面です。
ここもそのままでOK です※1
(「LAV Filters」の設定は、スタートメニュー内に作成されるショートカットから行います)
※1 実際には、次に表示される画面で「Create Start Menu Shortcuts」にチェックを入れておかないと、ショートカットが作成されない?模様。


スタートメニュー内に、ショートカットを作成するかどうかの画面。
ここでは、「Create Start Menu Shortcuts」にチェックを入れておきます。


LAV Filters を使って再生させたいフォーマットにチェックを入れておきます。
(後から変更することもできます)






インストール内容の確認画面。
ここで「Install」ボタンをクリックすれば、インストール開始です。


インストールが完了しました。

ここから各種設定画面を開くこともできますが、そのまま「Finish」ボタンを押してOK です。

LAV Filters 紹介ページに戻る

スポンサード リンク

前のページに戻る
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス