LAV Filters

LAV Filters の概要や使い方を紹介しています

LAV Filters を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

多形式に対応した DirectShow Splitter & Decoder !「LAV Filters」。

LAV Filters
制作者 Hendrik Leppkes
対応 -

Download (公式 : Installer )
Download (ミラー : direct link )
Download (ベータ版 )

● LAV Filters

MP4 / FLV / MKV / WebM / MOV / RM / OGV 等々に対応したDirectShow Splitter & Decoder。
Windows Media Player、Qonoha 等のメディアプレイヤー上で、MP4 / FLV / MKV / OGM / OGG / TS / M2TS / RM / RMVB / WebM / MOV / MPEG2 / Huffyuv 等の動画ファイル、FLAC / APE / WV / TTA / AAC / AC3 / DTS / TAK / MPC 等の音声ファイルを、普通に再生できるようにしてくれます。
マルチスレッドデコーディング、動画再生支援機能(CUVID、DXVA2 等)... などが付いています。

「LAV Filters」は、多形式に対応した DirectShow Splitter & Decoder です。
各種メディアプレイヤー上で、MKV / WebM / FLV / MP4 / RM / MOV / AC3 / AAC / APE / FLAC / WV / TTA 等々のファイルを再生できるようにするDirectShow Splitter & Decoder で、一本でソフト何本分もの働きをしてくれるところが最大の特徴。
操作は基本的にインストールするだけでOK で、また一応 “「LAV Filters」を使って再生するファイル ” も個別に指定できるようになっています。

この「LAV Filters」を使って実際に再生できるようになるフォーマットには、次のようなものがあります。
■ 動画
FLV / MP4 / M4V / MKV / TS / RM / WebM / OGV / OGM / NSV / NUT / NUV / PMP / DV / GXF 等
■ 音声
MP3 / MP4 / WAV / W64 / ALAW / AAC / RA / AC3 / DTS / APE / WV / FLAC / TTA / TAK / OMA / MPC / AU / SHN / AIFF / AMR / MMF 等
一方、次のようなコーデックをデコードできるようになります。
■ 対応コーデック
MPEG-1 / MPEG-2 / MPEG-4 / MS-MPEG-4 (DIVX3) / H.264 / HEVC(H.265) / VC-1 / WMV7 ~ 9 / FLV1 / FSV1 / VP8 / VP9 / VP6 / RealVideo 1 ~ 4 / Theora / Huffyuv / Lagarith / DV / MJPEG / Ut Video / Intel Indeo 3 ~ 5 / Fraps / Cinepak / CamStudio ... 等
(MPEG2 / MPEG4 / H.264 / VP8 / Theora / DV / Huffyuv は、マルチスレッドデコーディングに対応)

ちなみに、

  • “ CUDA ” 対応のNVIDIA 製ビデオカード
  • “ クイック・シンク・ビデオ ” 対応のIntel 製CPU
  • Windows Vista 以降のOS
のいずれかを使用している場合、動画再生支援機能(ハードウェアアクセラレーション)を利用することも可能となっています。
加えて、「Icaros」 というソフトをインストールすれば、エクスプローラ上で動画のサムネイル表示が可能になったりします。

使い方は、基本的にインストールするだけでOK。
OS がWindows 7 / 8 / 10 である場合は、下記操作を行った後に 「Win7DSFilterTweaker」 を使って「LAV Filters(LAV Video)」の優先度を上げる必要がある。
LAV Filters のインストール方法
Icaros のインストール&設定方法
「LAV Filters」を利用して再生するフォーマットを変更したくなったら、次のような操作を行います。

    LAV Filters でデコードするコーデックの設定
  1. Windows のスタートボタンをクリック。
  2. 「プログラム」を開き※1、「LAV Filters」→「LAV Video Configuration」を選択します。
    ※1 OS がVista / 7 の場合は、「すべてのプログラム」。
  3. ビデオデコーダーの設定画面が表示されます。
    ビデオデコーダーの設定画面
    ここで「Formats」タブを開きます。
    「Formats」タブ
  4. あとは、「LAV Filters」を使って再生させたいフォーマットにチェックを入れ、下部の「OK」ボタンをクリックすれば操作完了。
    LAV Filters で再生するフォーマットの設定(動画 / 音声)
  1. Windows のスタートボタンをクリック。
  2. 「プログラム」を開き※1、「LAV Filters」→「LAV Splitter Configuration」を選択します。
  3. 「LAV Splitter」の設定画面が表示されます。
    「LAV Splitter」の設定画面
    ここで「Input Formats」タブを開きます。
    「Input Formats」タブ
  4. あとは、「LAV Filters」を使って再生させたいフォーマットにチェックを入れ、下部の「OK」ボタンを押せば操作完了です。
    LAV Filters でデコードするフォーマットの設定(音声)
  1. Windows のスタートボタンをクリック。
  2. 「プログラム」を開き※1、「LAV Filters」→「LAV Audio Configuration」を選択します。
  3. オーディオデコーダーの設定画面が表示されます。
    オーディオデコーダーの設定画面
    ここで「Formats」タブを開きます。
    「Formats」タブ
  4. あとは、「LAV Filters」を使って再生させたいフォーマットにチェックを入れ、下部の「OK」ボタンを押せば操作完了です。
    動画再生支援機能
  1. Windows のスタートボタンをクリック。
  2. 「プログラム」を開き※1、「LAV Filters」→「LAV Video Configuration」を選択します。
  3. ビデオデコーダーの設定画面が表示されます。
    ビデオデコーダーの設定画面
    画面上部の「Hardware Decoder to use」欄のプルダウンメニューをクリックし、
    • NVIDIA CUVID
    • Intel ® QuickSync
    • DXVA2 (copy-back)
    • DXVA2 (native)
    のいずれかを選択します※2
    ※2 選択した時に「Not available」と表示されるものは、使うことができない。
    DXVA2 は、Windows Vista 以降でのみで利用することができます。
    「DXVA2 (native)」を利用する場合、ビデオレンダラは「EVR」でなくてはならないので注意。
    (他のレンダラを使いたい時は、「DXVA2 (copy-back)」を選択する)
  4. 右上の「Codecs for HW Decoding」欄で、動画再生支援機能を有効化するフォーマットにチェックを入れます。
  5. CUVID / Intel ® QuickSync を利用できる環境にある場合、さらに
    • Enable Adaptive HW Deinterlacing
      ハードウェアデインターレースを有効にする
      • Output Mode
        出力動画のフレームレート( 25p/30p or 50p/60p )
    といったオプションも指定可能です。
    このオプションの下にある「Software Deinterlacing」は、CUVID / Intel ® QuickSync を利用できない環境でも有効にすることができます。
    (ソフトウェベースのデインターレース)
  6. 最後に、右下の「OK」ボタンをクリックすれば操作完了です。

尚、環境によっては、動画が正常にされないこともあります。
もし、動画が正常に再生されない場合は、ビデオレンダラをオーバーレイ以外のものにしてみて下さい※4
※4 OS が XP で、Windows Media Player を使っている場合は このあたり を参照。
( “ WMPの設定の、[ツール]→[オプション]→ ~ ” あたりから)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のコーデックパック
 CCCP (Combined Community Codec Pack)

主要な DirectShow フィルター& DirectShow スプリッター に対応したコーデックパック

 K-Lite Codec Pack

最新のVFW / ACM コーデック & DirectShow Filter を、一つにパックしたソフト

LAV Filters TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Malwarebytes 3.0

高速スキャンと高い検出力が特徴的な、非常駐監視型のアンチスパイウェア

 Select like a Boss

リンクテキスト内の文字列を、普通に選択できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 tsMuxeR

Blu-ray データを、作成 / 分解 / 編集 することができる

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

LAV Filters を紹介しているページです