モニタ・ディスプレイ

ディスプレイ 関連のソフトを紹介しています

ディスプレイ 関連のソフト を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

モニタ / ディスプレイ に関するフリーソフトを紹介。

デスクトップ
  ページ  1  2

ディスプレイ

現在の時刻に合わせて、画面の明るさ(色温度)が自動で変わるようにするブルーライトカットツール。
日中 / 夜間 で画面の明るさ(色温度)が自動で変わるようにし、目にかかる負担をいくらか軽減できるようにしてくれます。
日中 / 夜間 に適用する色温度を指定する機能や、色温度の変更を行う時刻(日の出 / 日没 とみなす時刻)を指定する機能、色温度を違和感なくゆっくりと時間をかけて変化させる機能... などが付いています。
制作者 Alexey Golub
対応 -
Windows 10 の “ 文字がぼやけて見える現象 ” を、解決してくれるソフト。
テキストや画像の描画方式をWindows 8.1 以前のものに戻すことにより、アプリケーション内の文字列等がぼやけたりしないようにしてくれます。
画面の拡大率を調整する機能も付いています。
制作者 Michiel Schermer
対応 10
ディスプレイの明るさを調整できるようにするソフト。
簡単なマウス操作 or キー操作 のみで、画面の明るさを上げたり下げたりできるようにします。
明るさのレベルは、20 段階で調整できるようになっています。
制作者 DiMXSoft
対応 XP/Vista/7
タスクバー上でのホイール回転で、画面の明るさを調整できるようにするソフト。
タスクバー上でマウスホイールを上下に回転させることにより、モニターの明るさを上げたり下げたりできるようにしてくれます。
一度のホイール回転で調整する量を指定する機能や、ユーザー切り替え画面 / ロック画面 の明るさを、方向キー( ↑ ↓ キー)やテンキーの「2」「8」キーで調整できるようにする機能も備えています。
制作者 say-one
対応 7/8/10
シンプルな画面の明るさ調整ツール。
スライダーをドラッグしたり、トレイアイコンの右クリックメニューからプリセット値を選択したりすることで、画面の明るさを即変更できるようにしてくれます。
タスクトレイアイコンの右クリックメニューから、ディスプレイの電源を切ったりスクリーンセーバーを実行したりする機能が付いています。
制作者 L2 Software
対応 -
マルチディスプレイ環境にも対応した画面の明るさ(暗さ)調整ツール。
タスクトレイアイコンのメニューから、ディスプレイを指定した数値だけ暗くできるようにしてくれます。
マルチディスプレイ環境に対応しているので、ディスプレイごとに暗さを調整することが可能となっています。
制作者 Sidney
対応 -
画面の明るさ / コントラスト / 色合い を、素早く調整できるようにするソフト。
指定したモニタの 明るさ / コントラスト / RGB 値(赤 / 緑 / 青)を、簡単なスライダー操作でサクッと調整できるようにしてくれます。
設定内容をプロファイルとして保存する機能や、設定内容をデフォルトに戻す機能 も付いています。
DDC/CI 非対応のモニタ上でも動作します。
制作者 freemonitormanager.com
対応 Vista/7/8/10
画面の明るさ / コントラスト、カラーバランス、表示位置 などを、調整できるようにするソフト。
専用のスライドバーを左右にドラッグすることにより、画面の明るさ / コントラスト、カラーバランス(赤 / 緑 / 青)、表示位置(X / Y 軸)、表示サイズ、音量 等 を、変更できるようにします。
設定内容はプロファイルとして複数保存することができ、プロファイルはホットキーで切り替えられるようになっています。
制作者 Nicomsoft Ltd.
対応 2000/XP/Vista
画面の色や明るさを調整できるようにするソフト。
スクリーン全体を、“ 透明度の調整できる任意の色 ” で覆うことにより、画面を暗くしたり、指定した色で染め上げたりすることができます。
覆う色の透明度調整、機能の有効化 / 無効化 といった操作は、ホットキーで実行することも可能です。
制作者 タロ
対応 XP/Vista/7
画面の明るさ(暗さ)を、マウス操作やホットキーで調整できるようにするソフト。
タスクトレイアイコンのメニュー、またはホットキー操作により、画面の明るさを10段階で調整できるようにしてくれます。
眩しい画面を見やすい明るさにしたい時などに便利。
制作者 Skrommel
対応 -
タスクトレイアイコンの右クリックメニューから、ディスプレイの設定内容を即変更できるようにするソフト。
ディスプレイの設定内容を “ プロファイル ” として保存できるようにし、保存したその “ プロファイル ” を選択するだけで、ディスプレイの設定が変更されるようにしてくれます。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー or 左クリックメニュー から使えるシンプルなソフトです。
制作者 Martin Krämer
対応 -
ディスプレイの電源を、タスクトレイ上から切れるようにするソフト。
タスクトレイ上に追加される専用のアイコンをクリックするだけで、ディスプレイの電源を即切れるようにしてくれます。
オフになったディスプレイは、マウス操作やキーボード操作により復帰させられるようになっています。
制作者 フィ貴
対応 -
ディスプレイの画面解像度を、ホットキーで変更できるようにするソフト。
解像度のプロファイル( 横 × 縦 サイズ / 色深度 / リフレッシュレート )と任意のホットキーを関連付けておくことにより、画面の解像度を超手軽に変更できるようにしてくれます。
プロファイルは、2 ~ 7 個まで作成できるようになっています。
制作者 funk.eu
対応 XP/Vista/7

  ページ  1  2
モニタ・ディスプレイ TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

ディスプレイ 関連のソフト を紹介しているページです。