Monitor Profile Switcher

Monitor Profile Switcher の概要や使い方を紹介しています

Monitor Profile Switcher を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ディスプレイの設定内容を、タスクトレイ上から変更!「Monitor Profile Switcher」。

Monitor Profile Switcher

Monitor Profile Switcher

タスクトレイアイコンの右クリックメニューから、ディスプレイの設定内容を即変更できるようにするソフト。
ディスプレイの設定内容を “ プロファイル ” として保存できるようにし、保存したその “ プロファイル ” を選択するだけで、ディスプレイの設定が変更されるようにしてくれます。
タスクトレイアイコンの右クリックメニュー or 左クリックメニュー から使えるシンプルなソフトです。

「Monitor Profile Switcher」は、ディスプレイの設定内容を手軽に変更できるようにするソフトです。
よく使うディスプレイの設定内容を “ プロファイル ” として保存しておけるようにし、その “ プロファイル ” を選択するだけで、ディスプレイの設定内容を即変更できるようにしてくれます。
“ プロファイル ” の作成 / 削除 / 切り替え 作業は、いずれもタスクトレイアイコンの右クリックメニューから行えるようになっているため、操作は非常に簡単。
(実際には、右クリックメニューも左クリックメニューも同じだったりする)
普段、ディスプレイの設定をちょくちょく変更している... という人におすすめなソフトです。

使い方は以下のとおり。
このソフトを利用するには、「.NET Framework 4」 をインストールしている必要があります。

  1. 「MonitorSwitcherGUI.exe」を実行します。

  2. プロファイルの作成
  3. まず、現在のディスプレイ設定をプロファイルとして保存します。
    タスクトレイ上のアイコン ( Monitor Profile Switcher ) を右クリックし、「Save Profile」から「New Profile」を選択
  4. 「Save as new profile」という画面 が表示されます。
    ここに、今から作成するプロファイルの名前を適当に入力します。
    (ディスプレイの使用用途や、解像度の数値 などを入力しておくと分かりやすい)
  5. すると、現在のディスプレイ設定の内容が、プロファイルとして登録されます。
    プロファイルとして登録したいディスプレイ設定が他にもある場合は、
    1. デスクトップ上で右クリック →「画面の解像度」を選択するなどして、ディスプレイの設定内容を変更
    2. トレイアイコンを右クリック →「Save Profile」から「New Profile」を選択※1
    3. 適当なプロファイル名を入力し、「OK」ボタンをクリック
    します。
    ※1 「Save Profile」から 既存のプロファイルを選択すると、現在の設定内容が選択プロファイルに上書きされる。
  6. 登録したプロファイルを削除する時は、タスクトレイアイコンを右クリック →「Delete Profile」から 目的のプロファイルを選択 します。

  7. 実際に使う
  8. タスクトレイアイコンを右クリックし、登録しておいたプロファイルを選択 します。
  9. すると、ディスプレイの設定内容が変更されます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Monitor Profile Switcher TOPへ

Monitor Profile Switcher を紹介しているページです