ScreenToGif

ScreenToGif の使い方を紹介しています

ScreenToGif の紹介ページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

録画した内容を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として出力できるデスクトップレコーダー!「ScreenToGif」。

ScreenToGif

● ScreenToGif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画してくれるソフト。
キャプチャ枠で囲んだ矩形領域内の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画&保存 することができます。
作成するGIF アニメのフレームレートを設定する機能や、操作をホットキーで実行する機能、録画したフレームをカット編集する機能、録画したフレームにテキスト / フリーハンド線 / ウォーターマーク を合成する機能... などが付いています。

「ScreenToGif」は、録画内容をGIF アニメや動画として出力できるデスクトップレコーダーです。
キャプチャ枠で囲んだ領域内の動作風景を、

  • ブラウザ上でも再生できるGIF アニメ
  • MP4 / AVI / WMV / WebM 動画※1
として録画することができる... というデスクトップレコーダーで、録画した内容を保存前にあれこれ編集できるところが最大の特徴。
※1 MP4 / WMV / WebM で出力する場合、別途「FFmpeg」が必要。
たとえば、不要なフレームを削除したり、任意のフレームにテキスト / フリーハンド線 / ウォーターマーク を描画・合成したり、動画にタイトルフレームを付けたりすることができるので、チュートリアル動画なども容易に作成することができます。
また、録画中にキャプチャ枠を動かすこともできるので、ちょっと凝った感じのアニメも作れる?かもしれません。
ある意味で、簡易的な動画変換ソフトとしても使えなくはないと思います。

使い方は以下のとおり。
このソフトを使用するには、「.Net Framework 4.6.1」をインストールしている必要があります。

  1. 「ScreenToGif」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    ScreenToGif
    そのまま、左端にある「レコーダー」ボタンをクリックします。
  3. キャプチャ枠が表示されます。
    キャプチャ枠
    これを移動させたりリサイズしたりし、録画したい領域を囲みます。
    ウインドウサイズに関しては、下部の「記録」ボタンの左側にある枠内で指定してもOK です。
    (横幅 x 高さ)
  4. 画面下部の マークの右側にある欄で、作成するGIF アニメのフレームレートを指定します。
    ここの値が大きい程、動きがなめらかなアニメになりますが、その分ファイルサイズが大きくなります。

  5. 録画設定
  6. 画面下部にある ボタンをクリック。
  7. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    ここで、適宜オプション設定を行っておきます。
    実際に設定できるオプションには、次のようなものがあります。
      スクリーンレコーダー
    • 録画中にマウスカーソルを表示する - マウスカーソルも録画する
      • マウスのクリックを検出する
        マウスクリックを、任意色の楕円エフェクトで表現する
    • 開始前のカウントダウンを使う
      録画開始前に、3 秒間のカウントダウンを行う
      キーボードショートカット
    • 開始 / 一時停止 - 録画 / 一時停止 を実行するホットキー
    • 停止 - 録画を停止する際に使うホットキー
  8. ちなみに、「FFmpeg」というソフトを利用することで、録画内容を MP4 / WMV / WebM で出力できるようにもなったりします。
    (デフォルトでは、GIF アニメかAVI でしか出力できない)
    録画内容を MP4 等でも出力することがありそうな場合は、下記手順により「FFmpeg」の設定も行っておくとよいでしょう。
    1. FFmpeg」をダウンロードし、解凍 しておきます。
      FFmpeg をダウンロード
    2. 「ScreenToGif」の設定画面を開き、左メニュー内の「Extras」をクリック → 右上の フォルダ ボタンをクリックし、「ffmpeg.exe」の場所を指定します。
      (「ffmpeg.exe」は、「bin」フォルダ内に入っています)
    「Extras」メニュー
  9. 設定が終わったら、右下の「OK」ボタンをクリックします。

  10. キャプチャ実行
  11. 準備が整ったら、画面右下にある「記録」ボタンをクリックします。
    キャプチャ枠
    ホットキーを設定しておいた場合は、もちろんホットキーを押してもOK。
  12. 録画中には、キャプチャ枠を移動させることもできたりします。
    キャプチャ枠を動かせば、キャプチャ領域もその通りに変動していきます。
  13. 録画を終了する時は、「停止」ボタンを押します。
    (もしくは、ホットキーを押す)
  14. 録画を停止すると、自動的に「ScreenToGif エディタ」が立ち上がります。
    ScreenToGif エディタ
    必要であれば、ここで保存前に録画フレームの編集を行うことができます。

次のページでは、

  • 録画した内容の編集方法
  • 録画した内容を、GIF アニメ or 動画 として出力する方法
を紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画キャプチャーツール
 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、AVI 形式の動画ファイルとしてキャプチャーしてくれるソフト

 VClip

超シンプルな動画キャプチャーツール

ScreenToGif TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト

 Font Loader

フォントを “ インストールなし ” で試用できるようにするソフト

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

ScreenToGif を紹介しているページです