ScreenToGif

ScreenToGif の使い方を紹介しています

ScreenToGif の紹介ページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

録画した内容を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として出力できるデスクトップレコーダー!「ScreenToGif」。

ScreenToGif

● ScreenToGif

    キャプチャしたフレームの編集 1 - 指定したフレームの削除
  1. 画面下部にあるシークバーをドラッグし、削除したいフレームを探します。
  2. 削除したいフレームのサムネイルを、選択状態にします。
    「Ctrl」キーや「Shift」キーを押しながら選択することで、複数のサムネイルを同時に選択することもできたりします。
  3. 画面上部のタブを「編集」に切り替え、ツールバー上の「削除」ボタンをクリックします。
    「編集」タブ
  4. すると、選択していたフレームの削除が実行されます。
    削除したいフレームが他にもある場合は、同様にして削除を行っていきます。
    尚、「以前を削除」ボタンを押すことで、選択中のフレームより前にあるフレームをまとめて削除することもできたりします。
    同様に、「以後を削除」ボタンを押すことで、選択中のフレーム以降をバッサリ切り捨てることもできたりします。
    ついでに、「元に戻す」ボタンを押すことで、直前に行ったアクションの内容を元に戻すことも可能となっています。
    (全てのアクション内容をリセットしたい時は、「リセット」ボタンを押す)

  5. キャプチャしたフレームの編集 2 - 指定したフレームに、テキストを合成
  6. 画面下部の欄で、テキストの合成を行いたいフレーム(のサムネイル)を選択状態にします。
    (複数選択可)
  7. 画面上部にあるタブを「画像」に切り替え、「キャプション」もしくは「テキスト入力」ボタンをクリックします※2
    「画像」タブ
    ※2 「キャプション」とは “ 見出し ” のことで、テキストの輪郭を強調することができる。
    ただし、合成先の場所を詳細に指定することができない。
    「テキスト入力」は、テキストの輪郭を強調することができないが、合成先の場所をドラッグ&ドロップで自由に指定することができる。
  8. 「テキスト入力」を選択した場合、左上に「Text」というテキストが表示されます。
    (結構小さいので見付けづらいかも)
    「Text」というテキストが合成される
    この「Text」というテキストを、合成先とする場所にドラッグ&ドロップします。
  9. 画面右側のテキスト編集パネルで、
    • 合成するテキスト
    • テキストのフォント
    • スタイル
      • Normal - 普通
      • Italic - イタリック
      • Oblique - 斜体
    • ウェイト(太さ)
    • サイズ
    を設定します。
    合成するテキストが「キャプション」である場合は、さらに
    • アウトライン(輪郭)の厚さ
    • アウトラインの色
    • 縦方向の位置
      • Top - 上
      • Center - 中央
      • Bottom - 下
    • 横方向の位置
      • Left - 左
      • Center - 中央
      • Right - 右
    • マージン(余白)
    を設定することができます。
    合成するテキストが「キャプション」である場合
  10. 設定が終わったら、パネル下部の「適用」ボタンをクリックします。

  11. キャプチャしたフレームの編集 3 - タイトルフレームの作成
  12. キャプチャした動画には、タイトルフレームを付けることもできます。
    タイトルフレームを付ける場合は、画面上部のタブを「画像」に切り替え、ツールバー上にある「タイトルフレーム」ボタンをクリックします。
  13. 画面右側に、「タイトルフレーム」というパネルが表示されます。
    「タイトルフレーム」パネル
    ここで、
    • テキスト - タイトルフレーム内に表示するテキスト
    • テキストのフォント
    • スタイル
      • Normal - 普通
      • Italic - イタリック
      • Oblique - 斜体
    • ウェイト(太さ)
    • サイズ
    • ディレイ※3 - タイトルフレームの表示時間(単位はミリ秒)
    • 縦方向の位置
      • Top - 上
      • Center - 中央
      • Bottom - 下
    • 横方向の位置
      • Left - 左
      • Center - 中央
      • Right - 右
    • マージン(余白)
    • 背景色
    を設定しておきます。
    「タイトルフレーム」パネル
    ※3 ここでどのような数値を指定しても、作成されるタイトルフレームの表示時間は「500ms」になってしまう?模様。
    (バージョン 2.2)

  14. キャプチャしたフレームの編集 4 - ウォーターマークの合成
  15. 画面下部の欄で、ウォーターマークの合成を行いたいフレーム(のサムネイル)を選択状態にします。
    (複数選択可)
  16. 画面上部のタブを「画像」に切り替え、ツールバー上の「透かし」ボタンをクリックします。
    「画像」タブ
  17. 画面右側に表示される「透かし」というパネル内の「選択」ボタンをクリックし、ウォーターマークとして合成する画像(BMP / JPEG / PNG)を選択します。
  18. 同「透かし」パネル内で、ウォーターマークの
    • 不透明率
    • サイズ
    • 縦方向の位置
      • Top - 上
      • Center - 中央
      • Bottom - 下
    • 横方向の位置
      • Left - 左
      • Center - 中央
      • Right - 右
    • マージン(余白)
    を設定し、「適用」ボタンをクリックします。
  19. すると、選択していたフレームにウォーターマークが合成されます。

  20. キャプチャしたフレームの編集 5 - 指定したフレームに、フリーハンド線を描画
  21. 画面下部の欄で、フリーハンド線を描画したいフレーム(のサムネイル)を選択状態にします。
    (複数選択可)
  22. 画面上部のタブを「画像」に切り替え、ツールバー上の「フリー描画」ボタンをクリックします。
    「画像」タブ
  23. 画面右側に表示される「フリー 描画」というパネル内で、
      ペン
    • 横幅
    • 高さ
    • 先端(ペン先の形状)
      • 四角
    • その他
      • ハイライター(蛍光ペン)
      • カーブに合わせる
    といったオプションを設定します。
    描画した内容を消去する時は、「モード」を「消しゴム」にしておきます。
  24. プレビュー画面上に、フリーハンドで線を描いていきます。
  25. 描画が終わったら、「フリー 描画」パネル下部の「適用」ボタンをクリックします。

  26. 録画した内容を、GIF アニメや動画として保存
  27. すべての編集処理が終わったら、画面上部のタブを「ファイル」に切り替え、ツールバー上の「Save as」ボタンをクリックします。
    「Save as」パネル
  28. 右側の「Save as」パネル内に、保存オプションが表示されます。
    ここで、作成するGIF アニメの
    • 品質
    • 繰り返し
      • ループ型GIF にするかどうか
        • 永遠に繰り返すかどうか
        • 指定回数のみ繰り返し再生させる
    といったオプションを設定します※4
    ※4 「Encoder」欄は「Legacy」を選択する。
    「Extras」欄は、そのまま(すべてにチェック)でOK。

    録画内容を動画ファイルとして出力する場合は、「Save as」パネル上部の「File type」欄で「Video」を選択し、
    • Fps - フレームレート
    • Format - 保存形式
    といったオプションを指定します※5
    ※5 「FFmpeg」を導入しておいた場合は、「Encoder」欄で「FFmpeg」を選択する。
    (「FFmpeg」を導入しなかった場合、フレームレートや保存形式は指定できない)
    「Extras」欄は、そのままでOK。
    「Save as」パネル
  29. パネル右下の「File」欄にある Choose the location ボタンをクリックし、ファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。
  30. 準備が整ったら、パネル下部にある「Save」ボタンをクリック。
  31. デスクトップの右下に「エンコーダー」という画面が表示され、GIF アニメへの変換処理が開始されます。
    エンコーダー
    場合によってはいくらか時間がかかるので、じっくりと待ちます。
  32. 少し待ち、「完了」と表示されたら変換完了です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画キャプチャーツール
 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、AVI 形式の動画ファイルとしてキャプチャーしてくれるソフト

 VClip

超シンプルな動画キャプチャーツール

ScreenToGif TOPへ
 おすすめフリーソフト
 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 SoundEngine

高機能かつ使いやすい音楽編集ソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 ExeProperties

EXE / DLL ファイルが、32bit なのか 64bit なのか「プロパティ」画面上で確認できるようにするソフト

 Site personas

“ 同一のウェブサービスに、別のアカウントでログイン ” といった処理を、ツールバー上から手軽に行えるようにする Firefox アドオン

 Send from Gmail (by Google)

現在表示しているページのタイトル& URL を、Gmail で一発送信できるようにする Chrome 拡張

 RegCool

豊富なレジストリ管理機能を備えたタブ切り替え型のレジストリエディタ

 ServiceCommander

特定のサービスを、タスクトレイやホットキーから手軽に開始 / 停止 できるようにするソフト

 ClipMon

クリップボード内の URL / テキスト 等を、ワンクリックで開いたり検索したりできるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 tsMuxeR

Blu-ray データを、作成 / 分解 / 編集 することができる

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

スポンサードリンク

ScreenToGif を紹介しているページです