DimScreen

DimScreen の概要や使い方を紹介しています

DimScreen を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

眩しすぎる画面を、丁度いい明るさにする!「DimScreen」。

DimScreen

● DimScreen

画面の明るさ(暗さ)を、マウス操作やホットキーで調整できるようにするソフト。
タスクトレイアイコンのメニュー、またはホットキー操作により、画面の明るさを10段階で調整できるようにしてくれます。
眩しい画面を見やすい明るさにしたい時などに便利。

「DimScreen」は、画面を手軽に暗くできるようにするソフトです。
タスクトレイ上のアイコンをクリックしたりホットキーを押したりすることにより、画面を段階的に暗くしていけるようにしてくれます。
(明るさは、0 % ~ 90 % の10 段階で調整することができる)
普段 “ ディスプレイが眩しすぎる ” と感じている人にはもちろん、“ 夜間だけは画面の明るさを抑えておきたい ”という人にもおすすめ。

使い方は以下の通り。

  1. 「DimScreen.exe」を実行します。
  2. タスクトレイにアイコンが表示されるので、これを右クリック →「Settings」を選択します。
  3. 設定画面が表示されます。
    まず、「Startup dimming (0-90 %)」欄で、「DimScreen」を実行した時に、画面をどれくらい暗くするのかを設定します。
    数値を大きくすればするほど、画面は暗くなります。
    ( 0 = 標準の明るさのまま )
  4. 画面の明るさをホットキーで調整できるようにしたい場合は、
    • Increase dimming hotkey
      画面を暗くする
    • Decrease dimming hotkey
      画面を明るくする
    欄でホットキーを設定しておきます。
    (それぞれのフォーム上で、ホットキーを実際に押してみる)
  5. 左下の「OK」ボタンを押し、設定画面を閉じます。
  6. あとは、画面の明るさを調整したい場面で、設定しておいたホットキーを押すか、タスクトレイアイコンを右クリック → 画面の暗さを指定すればOK。

尚、なんらかの拍子にホットキーが無効になることがあるようです※1
※1 設定画面を2 回以上表示させると、この現象が起こる?
その場合、一旦「DimScreen」を再起動させると元に戻るようです。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
DimScreen TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

 dhIMG Twitter

特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード

スポンサードリンク

DimScreen を紹介しているページです