DimScreen

DimScreen の概要や使い方を紹介しています

DimScreen を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

眩しすぎる画面を、丁度いい明るさにする!「DimScreen」。

DimScreen

● DimScreen

画面の明るさ(暗さ)を、マウス操作やホットキーで調整できるようにするソフト。
タスクトレイアイコンのメニュー、またはホットキー操作により、画面の明るさを10段階で調整できるようにしてくれます。
眩しい画面を見やすい明るさにしたい時などに便利。

「DimScreen」は、画面を手軽に暗くできるようにするソフトです。
タスクトレイ上のアイコンをクリックしたりホットキーを押したりすることにより、画面を段階的に暗くしていけるようにしてくれます。
(明るさは、0 % ~ 90 % の10 段階で調整することができる)
普段 “ ディスプレイが眩しすぎる ” と感じている人にはもちろん、“ 夜間だけは画面の明るさを抑えておきたい ”という人にもおすすめ。

使い方は以下の通り。

  1. 「DimScreen.exe」を実行します。
  2. タスクトレイにアイコンが表示されるので、これを右クリック →「Settings」を選択します。
  3. 設定画面が表示されます。
    まず、「Startup dimming (0-90 %)」欄で、「DimScreen」を実行した時に、画面をどれくらい暗くするのかを設定します。
    数値を大きくすればするほど、画面は暗くなります。
    ( 0 = 標準の明るさのまま )
  4. 画面の明るさをホットキーで調整できるようにしたい場合は、
    • Increase dimming hotkey
      画面を暗くする
    • Decrease dimming hotkey
      画面を明るくする
    欄でホットキーを設定しておきます。
    (それぞれのフォーム上で、ホットキーを実際に押してみる)
  5. 左下の「OK」ボタンを押し、設定画面を閉じます。
  6. あとは、画面の明るさを調整したい場面で、設定しておいたホットキーを押すか、タスクトレイアイコンを右クリック → 画面の暗さを指定すればOK。

尚、なんらかの拍子にホットキーが無効になることがあるようです※1
※1 設定画面を2 回以上表示させると、この現象が起こる?
その場合、一旦「DimScreen」を再起動させると元に戻るようです。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
DimScreen TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 PDF 画像抽出ツール

指定した PDF ファイルの中に含まれる画像を、一括抽出してくれるソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

スポンサードリンク

DimScreen を紹介しているページです