avast! 17 インストール

avast!」のインストーラーを実行すると、下記のような画面が表示されます。

そのまま「インストール」ボタンを押しても OK ですが、ここでは「カスタマイズ」というリンクからインストールを行う方法を紹介します。
(組み込むコンポーネントなどを設定することができます)


インストールディレクトリ、および、組み込むコンポーネントの設定画面が表示されます。

必要なさそうなコンポーネントがあれば、チェックを外しておきます。
「セキュアラインVPN」「Cleanup」あたりは、有償版の機能なのでチェックを入れなくてもOK です。
(基本的に、一番左の「セキュリティ」以下にあるコンポーネントと「ゲームモード」以外は、要らないような気がします)

尚、もし avast インストール後に特定のコンポーネントをアンインストールしたくなったら、「プログラムのアンインストールまたは変更」画面で「Avast! Free Antivirus」を右クリックして「変更」を選択 → セットアップ画面が表示されるので、「Modify」ボタンをクリック → アンインストールしたいコンポーネントのチェックを外し、下部の「変更」ボタンをクリックして下さい。




インストールが実行されるので、じっくりと待ちます。


インストールが完了すると、「アバストの能動的プロテクションをオンにすることを強くお勧めします」という画面が表示されます。

「能動的プロテクション」というのは、通常の常駐監視モードになります。
(他のアンチウイルスと共存することができない)
一方、画面に表示されている「受動モード」とは、常駐監視機能を無効化した非常駐モードのようです。
通常は「はい」を選択して「能動的プロテクション」をオンにした方が良いですが、他のアンチウイルスをメインで使っていて、avast! をサブで使いたい場合は、受動モードのままにしておいても OK です。

ちなみに、この能動的プロテクション(というか、「受動モード」)のオン / オフ は、設定画面の「トラブルシューティング」からいつでも変更することができます。


「You are protected」という画面が表示されるので、「CONTINUE」ボタンをクリックします。


個人情報の扱い※1 に関する画面が表示されます。

ここもそのまま「CONTINUE」ボタンをクリックします。
※1 デフォルトでは、avast! の使用統計が avast! に送信されるようになっている。
これがなんだか気持ち悪い場合は、設定画面を開いて「プライバシー」メニューを展開し、「データ共有に参加」のチェックを外しておく。
(ついでに、「アバスト コミュニティに参加する」のチェックも外してよい)


最後に、「モバイルも保護しましょう」という画面が表示されます。

手持ちの Android スマートフォンに「Mobile Security & Antivirus」をインストールしたい場合は、ここで「INSTALL FREE」ボタンをクリックします。
インストールしない場合は、「No, I don't want to protect my Android Phone」を選択して下さい。


自動的に、メイン画面が立ち上がります。
(立ち上がらない場合は、タスクトレイ上の アイコンをクリックする)


avast! Free Antivirus 紹介ページに戻る

スポンサード リンク

前のページに戻る
 おすすめフリーソフト
 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト