AVG Anti-Virus Free Edition 2015 インストール

AVG Anti Virus」は日本語のソフトなので、インストールはウィザードに沿って進めていけばOK です。
一応、簡単な注意点も含めて下記に紹介します※1
※1 インストールの途中でエラーが発生し、正常にアンインストールできなくなることがあるようです。
もしそのような現象が発生したら、AVG Remover 2015 の使用を試みて下さい。

  1. インストーラーを実行すると、最初に使用言語の選択画面が表示されます。
    使用言語の選択画面
    ここで「日本語 - Japanese」を選択し、右下の「次へ」ボタンをクリック。

  2. 続いて、使用許諾書が表示されます。
    AVG Anti Virus 使用許諾書
    ここはそのまま「同意する」ボタンをクリック。

  3. 有料版の試用を問う画面が表示されます。
    有料版の試用を問う画面
    無料のAVG Anti-Virus を使う場合は、「基本的な保護」にチェック →「次へ」ボタンをクリック。

  4. ライセンス番号入力画面が表示されます。
    ライセンスのアクティベート
    通常、ライセンス番号は自動で入力されているので、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。

  5. 競合するセキュリティソフトがインストールされている場合、ここで警告が表示されます。
    競合する製品が検出されました
    競合するセキュリティソフトがインストールされている場合、「AVG Anti-Virus」をインストールすることはできません。
    そのため、「AVG Anti-Virus」のインストールを行うためには、ここに表示されたセキュリティソフトをアンインストールする必要があります。

  6. 次に、「インストール種別を選択」という画面が表示されます。
    インストール種別を選択
    「エクスプレス インストール」を選択してもOK ですが、ここでは「カスタム インストール」を選択してインストールを行う方法を紹介します。

  7. インストールするコンポーネントの選択画面が表示されます。
    4.インストールするコンポーネントの選択画面
    そのままでもOK ですが、不要なものがあればチェックを外しておいてもOK です。

  8. インストール処理が開始されるので、じっくりと待ちます。
    インストール中...

  9. インストールが完了しました。
    インストール完了
    そのまま右下の「終了」ボタンを押してもOK ですが、もしAVG 製品のニュースレターを購読したい場合は、ここで自分のメールアドレスを入力しておきます。
    「製品改善プログラム」※3への参加は任意です。
    ※3 検出されたファイルの情報を、AVG に送信してユーザー同士で共有する機能。

AVG Anti-Virus Free Edition 2015 紹介ページに戻る

スポンサード リンク