SIW

SIW の概要や使い方を紹介しています

SIW を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

高機能なシステムインフォメーションツール!「SIW」。

SIW
制作者 Gabriel Topala
対応 NT/2000/XP/Vista/7

Download
Download (ポータブル : 英語 )

● SIW

現在使用しているパソコンに関する種々の情報を、ジャンル別に一覧表示してくれるソフト。
BIOS / マザーボード / CPU / メモリ / VGA / HDD 等のハードウェア情報から、各デバイスの温度&電圧,
インストール済みのソフトウェア / コーデック / Windows アップデート、OS、環境変数、ロード中の DLL
シェル拡張... 等々、コンピュータ内のシステム情報を、これでもかと言うくらいに暴き出してくれます。
解析された情報を、コピーしたりファイルに書き出したりする機能 等が付いています。

「SIW」は、非常に多くの情報表示に対応したシステムインフォメーションツールです。
(非営利ユーザーのみフリー)
現在使用しているパソコンの ソフトウェア情報、ハードウェア情報、ネットワーク情報 等々を、ジャンル別に
分類してリスト表示してくれる... というシステム診断ツールです。
表示できる情報は 60 種類以上あり、そのほとんどはメイン画面からワンステップで確認できるように
なっています。
表示された情報は普通にコピーできるほか、html / xml / json ファイルに書き出すこともできたりします。

この「SIW」で実際に表示することのできるシステム情報には、次のようなものがあります。

ソフトウェア関連

  • オペレーティングシステム
  • インストール済みのWindows アップデート
  • システムディレクトリのパス
  • システムファイルのパス
  • インストール済みのプログラム
  • セキュリティの状態
  • ライセンス ( Windows 等のプロダクトキー)
  • 「ユーザー補助」の状態
  • 各種環境変数のプロパティ
  • 地域設定
  • ファイルの関連付け情報
  • 起動中のプロセス
  • ロードされているDLL
  • ドライバー
  • NT サービス
  • NT パイプ
  • Autorun (オートラン)
  • Browser Helper オブジェクト
  • スケジュール済みのタスク
  • データベース
  • オーディオ / ビデオコーデック
  • 共有DLL
  • ActiveX
  • Shell 拡張
  • オープン中のファイル
  • イベントビューア
  • Pasword (オートコンプリート)
ハードウェア関連
  • System Summary(システムの概略)
  • マザーボード
  • BIOS
  • CPU 情報
  • メモリ
  • Sensor (各ハードウェアの温度)
  • 各種デバイス
  • PCI
  • システムスロット
  • ネットワークアダプタ
  • ビデオカード
  • Sound Device (サウンドデバイス)
  • ストレージデバイス
  • 論理ディスク
  • 各種ポート
  • Power Policy (電源オプション)
  • バッテリー
  • プリンタ
  • Resources
ネットワーク関連
  • ネットワーク情報
  • グループとユーザー
  • ユーザーアカウント
  • 周囲のスキャン
  • オープンポート (開いているポート番号)
  • 共有
  • RAS 接続
  • 周辺ネットワークの探索

表示された情報をコピーする時は、目的の項目を選択(複数可)→ メニューバー上の「編集」から
「コピー」を選択すればOK※1
( ホットキー “「Ctrl」+「C」” でもよい)
※1 この方法ではコピーできない情報もある。
もし上記方法でコピーを行えなかった場合、右ペイン上で右クリック →「Copy to Clipboard」を選択する.
(ただしこの方法だと、右ペイン内の情報全てがクリップボードにコピーされるので注意)

情報をファイルに書き出す時は、左ペイン上で目的の項目を選択 → 右クリックし、「エキスポート」から
「HTML」「XML」「JSON」のいずれかを選択します※2
※2 メニューには「CSV」「TXT」といった項目も表示されるが、これらは有料版のみの機能。

ちなみに、システム情報を表示する機能以外にも、アスタリスクで隠れたパスワードを解析する機能や、
MAC アドレスを変更する機能、CPU / メモリ の使用率を表示する機能... 等々も付いています。
(いずれも、メニューバー上の「ツール」から)

尚、もしインターフェースが英語になっていたら、メニューバー上の「Tools」から「Options」を開き、
右上の「Language」欄で「Japanese(日本語)」を選択 → 下部の「Save」ボタンをクリックして下さい.

トップシステムシステム情報 SIW TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 お気に入りフリーソフト 2015

2015 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 foobar2000 で、VST プラグインを利用できるようにする

音楽プレイヤー「foobar2000」上で、VST プラグインを利用できるようにする方法

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 Quiet on the Set

システム音量に “ 上限値 ” を設定できるようにするソフト

スポンサード リンク

SIW を紹介しているページです