クリップストレージ

クリップストレージ の概要や使い方を紹介しています。

クリップストレージ を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

カスタマイズ性の高いクリップボード拡張ツール「クリップストレージ」。

クリップストレージ
制作者 watasi
対応 Me/2000/XP/Vista

Download

● クリップストレージ

自由度の高いクリップボード拡張ツール。
クリップボードの履歴保存、定型文の登録、選択中テキストの置換 / Web 検索(マクロ)など、多くの機能をもったクリップボードユーティリティです。
エクスプローラやIE の右クリックメニューを拡張する機能もあります。

「クリップストレージ」は、高機能なクリップボード拡張ソフトです。
クリップボードの履歴を保存 / 再利用することができるのはもちろんのこと、定型文をグループ分けして登録したり、選択中のテキストを装飾(置換)したり、Web 検索にかけたりすることができるなど、非常に豊富な機能を備えています。

操作は、基本的に「クリップストレージ」を起動しておくだけでOKです。
クリップボードにコピーしたテキストが自動的に保存されるようになり、タスクトレイ上のアイコンを左クリックすることで、コピーしたテキストの履歴を呼び出すことができるようになります※1
※1 履歴をクリックすると、該当テキストがカーソル位置に貼り付けられ、クリップボードにも送られる。
この動作は、「貼り付け」「クリップボード転送」に変更することもできる。

ちなみに、履歴の表示件数、表示順、重複チェック などは、タスクトレイ上のアイコンを右クリック → 「オプション」→「履歴関連」タブで設定することができます。

定型文は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「登録」から呼び出すことができますが、最初は何も登録されていないので、あらかじめ定型文を登録しておく必要があります。
定型文の登録は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「アイテムビューワ」から。
上記「登録」フォルダ内に追加することもできますし、「登録」と同じ階層(つまり、ルートメニュー)に追加することもできます。

さらに、同「登録」フォルダ内に格納されている「マクロ」※2 という機能を使うと、選択中テキストの読み仮名をポップアップで表示したり、選択中テキストをあらかじめ指定した書式に変換 / 置換したり、Web 検索にかけたりすることができます。
※2 あらかじめ設定しておいた処理を、後から簡単に実行できるようにする機能のこと。
この「マクロ」は簡単な文法で書くことができるので、自分の好きな機能を「マクロ」として追加することも可能です。

尚、各機能は、ホットキーで呼び出すように設定しておくと便利です。
ここでは、「履歴」をホットキーで呼び出す方法を例にして紹介します。

  1. タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「オプション」を選択し、設定ウインドウを開きます。
  2. 「キー割り当て」タブを開き、「履歴」を呼び出す際のホットキーを指定します。
    任意のキー組み合わせはもちろん、「Alt」、「Shift」、「Ctrl」といったキーの2 回押しも割り当て可能です。
  3. ホットキーを設定したら、「アイテム選択」ボタンを押します。
    ここで、「設定したホットキーで、何を呼び出すか」ということを指定します。
    今回は、ホットキーで「履歴」を表示させたいので、「履歴」をクリック →「OK」を押します。
  4. 次に、「ホットキーで表示した履歴をクリックした時の動作」を選択します。
    動作は、「貼り付け」「クリップボード転送」「貼り付け & 転送」の中から選択することができます。
  5. 最後に、「追加」を押してリストに登録し、「OK」で設定ウインドウを閉じます。
これで、設定したホットキーで「履歴」を呼び出せるようになりました。
他の機能についてもホットキーの設定方法は同様で、「アイテム選択」の際に、他の機能を選択するだけです。

そのほか、クリップボードにコピーしたテキストを、一時的に定型分化する「スタック」機能※3 や、エクスプローラ、IE の右クリックメニューに、「クリップストレージ」のメニューを追加する機能などもあります。
※3 「クリップストレージ」終了後に、毎回リセットされる。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Clean Uninstall

アドオンを完全にアンインストールできるようにするFirefox アドオン

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

クリップストレージ を紹介しているページです