Windows 10 上で、スマホの通知や SMS を送受信したり、スマホ内の画像をコピーしたりできるようにする

スマホの通知や SMS を PC で送受信したり、スマホ内の画像をコピーしたりできるようにする

スマホの通知や SMS を PC で送受信したり、スマホ内の画像をコピーしたりできるようにする

Windows 10 上で、スマホの通知や SMS を送受信したり、スマホ内の画像をコピーしたりできるようにする

このページでは、Windows 10 上でスマホの通知や SMS を送受信したり、スマホ内の画像をコピーしたりできるようにする方法を紹介します。

Windows 10 上で、スマホの通知や SMS を送受信したり、スマホ内の画像をコピーしたりできるようにする


Windows 10 には、任意のスマートフォンと

  • 通知
  • SMS(ショートメール)
  • 画像
を同期するスマホ同期というアプリがインストールされています※1
( October 2018 Update 以降のバージョン)
1 このアプリを使用するには、Microsoft アカウントと、SMS を受信可能なスマートフォンが必要。

この「スマホ同期」を使って Windows 10 とスマートフォンをリンクさせると、スマホに届いた通知や SMS をパソコン上でも受信できるようになり、パソコンに張り付いている時でもスマホの通知や SMS に気付けるようになります。
SMS に関しては、そのままパソコンから返信したりすることも可能

スマホに届いた通知は、デスクトップの右下から通知バナー(トースト通知)で表示されるほか、アクションセンターや「スマホ同期」アプリ内でも確認できるようになります。
(未読通知の件数を、アクションセンターアイコンや「スマホ同期」のピン留めアイコン上※2 にバッジで表示できるようにもなる)

スマホに届いた通知が、パソコン上にも表示されるようになる
スマホに届いた通知が、パソコン上にも表示されるようになる
アクションセンター内で通知を確認することもできる
「スマホ同期」アプリのアイコン上に、未読の通知がバッジで表示されるようになる
2 「スマホ同期」アプリを、タスクバー上にピン留めしている場合のみ。

また、スマホ内の画像をサムネイル一覧で表示&指定したものをパソコンにコピー したりすることも可能となるので、スマホで撮った写真なども簡単にパソコンに取り込めるようになります。
ただし、パソコン上に同期されるのは、最新の 25 枚のみ

最初にちょっとした同期設定を行う必要があるものの、一度設定した後は全自動で同期が行われるようになるため、特に意識しなくてもパソコンとスマホを一体的に使うことが可能となります。

普段、“ パソコンにかじり付いていて、スマホの通知に気付かないことがよくある... ” という人や、スマホ内の画像をパソコンにコピーするのに苦労したりしている人におすすめです。

ちなみに、パソコン上からスマホのバッテリー残量を確認できるようにする機能も付いていたりします。


パソコンとスマートフォンをリンクさせる
  1. まず、スタートメニューやスタートボタンの右クリックメニュー等から、「設定」アプリを呼び出します。
    スタートメニュー内の「設定」ボタンをクリックする
    スタートボタンの右クリックメニュー等から、「設定」アプリを呼び出す
  2. 「設定」アプリが表示されたら、「電話」を選択します。
    「電話」を選択する
  3. 「電話」という画面が表示されるので、「スマートフォンの追加」ボタンをクリックします。
    「スマートフォンの追加」ボタンをクリックする
  4. 「スマホ同期」アプリが立ち上がり、「スマートフォンを選択してください」という画面が表示されます。
    スマートフォンを選択してください
    ここで、「Android」か「iPhone」のどちらかを選択し、「開始」ボタンをクリックします。
    私は Android を使用しているので、今回は「Android」を選択して「開始」ボタンをクリックします。
    「Android」か「iPhone」かどちらかを選択し、「開始」ボタンをクリックする
  5. 「Android と PC をリンクしましょう」という画面が表示されます。
    Android と PC をリンクしましょう
    この画面の中央の欄に、自分のスマートフォンの電話番号を入力し、「送信」ボタンをクリックします。
    尚、ここでは、先頭の 0 を抜いた番号を入力します。
    (「+81」の部分が、先頭の 0 の代わりになっている)
    たとえば、電話番号が 090-1234-5678 だとすると、ここには
    90-1234-5678
    と入力することになります。
    先頭の 0 を抜いた番号を入力
  6. スマートフォンの番号を入力して「送信」ボタンをクリックすると、スマートフォンに「スマホ同期管理アプリをインストールし、サインインしてスマートフォンと PC をリンクすることができます」というメッセージが送られてくるので、メッセージ内にある URL をタップします。
    スマホ同期管理アプリをインストールし、サインインしてスマートフォンと PC をリンクすることができます
  7. スマホ同期管理アプリ」のインストール画面が表示されます。
    「スマホ同期管理アプリ」をインストールする
    これをインストールします。
  8. インストールが完了したら、「スマホ同期管理アプリ」を開きます。
    インストールが完了したら、「スマホ同期管理アプリ」を開く
  9. 最初に「スマートフォンと PC のリンクの完了」という画面が表示されるので、下部にある「Microsoft アカウントでサインインする」というバナーをタップします。
    「Microsoft アカウントでサインインする」というバナーをタップする
  10. Microsoft アカウントのサインイン画面が表示されます。
    パソコンと同じ Microsoft アカウントでサインインを行う
    そのまま、パソコンと同じ Microsoft アカウントでサインインを行います。
    パソコンと同じ Microsoft アカウントでサインインを行う
  11. サインインが完了すると、「次は、アプリのアクセス許可です...」という画面が表示されるので、「続行」ボタンをタップします。
    「続行」ボタンをタップする
  12. アクセス許可ダイアログがいくつか表示されるので、適宜「許可」をタップしていきます。
    スマホ同期管理アプリに機器内の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?
    スマホ同期管理アプリに SMS メッセージの送信と表示を許可しますか?
    スマホ同期管理アプリに電話の発信と管理を許可しますか?
    スマホ同期管理アプリに連絡先へのアクセスを許可しますか?
  13. アクセス許可が完了すると、「この電話が 〇〇(パソコン名)のスマホ同期アプリに接続することを許可しますか?」という通知が表示されるので、「許可」をタップします。
    スマホ同期管理アプリに連絡先へのアクセスを許可しますか?
  14. 「接続したままにしておきましょう」という画面が表示されます。
    「続行」ボタンをタップする
    この画面の下部にある「続行」ボタンをタップします。
  15. 「アプリにバックグラウンドでの実行を許可しますか?」というダイアログが表示されるので、「許可」をタップします。
    アプリにバックグラウンドでの実行を許可しますか?
  16. 「スマホ同期アプリを PC でセットアップする」という画面が表示されるので、「表示する」ボタンをタップします。
    スマホ同期アプリを PC でセットアップする
  17. セットアップのガイドが表示されます。
    セットアップのガイドが表示される
    この画面を右から左にスワイプし、「続行」をタップします。
    「続行」をタップする
  18. 最後に、「接続を許可する」という画面が表示されます。
    接続を許可する
    ここで「許可」ボタンをタップすれば設定完了です。
    設定完了
    スマートフォンとパソコンがリンクされた
    パソコン側の「スマホ同期」アプリ内の「最近の写真」画面が開き、スマートフォン内の画像がサムネイル形式で一覧表示されます。
    スマートフォン内に保存されている画像が、サムネイル形式で一覧表示される

次のページでは、

を紹介します。


スポンサード リンク


「スマホ同期」アプリの使い方 TOPへ
スポンサードリンク

Windows 10 上で、スマホの通知や SMS を送受信したり、スマホ内の画像をコピーしたりできるようにする