Video Screenshot

Video Screenshot の概要や使い方を紹介しています

Video Screenshot を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

動画内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換!「Video Screenshot」。

Video Screenshot

● Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト。
指定した動画内の特定場面を静止画としてキャプチャしたり、指定した場面以降のフレームを元に連番画像 / GIF アニメ を作成できるようにしてくれます。
連番画像や GIF アニメを作成する際は、出力画像の合計枚数、何秒置きに画像をキャプチャするか、画像一枚あたりの表示時間(GIF アニメ作成時)... 等々のオプションを指定することができます。

「Video Screenshot」は、動画を静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフトです。
指定した動画内の特定場面を、静止画として一枚だけキャプチャしたり、指定した場面以降のフレームを元に

  • 連番画像
  • GIF アニメ
を作成できるようにするソフトで、お気に入りの動画を元に壁紙、動画紹介用GIF、ネタGIF などを手軽に作成できるようにしてくれます。
連番画像や GIF アニメを作成する際は、
  • (指定した場面から)何秒置きに画面をキャプチャするか
  • 合計で何枚の画像を出力するか
を指定することができ、GIF アニメを作成する際は
  • 画像一枚あたりの表示時間(単位はミリ秒)
  • ループアニメにするかどうか
といったオプションも指定できるようになっています。
対応している入力フォーマットは MP4 / AVI / FLV / MKV / 3GP / WMV / DivX / RM / RMVB / MOV / VOB などで、一般的に使われているものであれば大抵は読み込めるようです。

使い方は以下の通り。
このソフトを使用するには、「.Net Framework 4.0」以上をインストールしている必要があります。
(Windows 8 以降を使用している場合は不要)

  1. 「VideoScreenshot.exe」を実行します。

  2. キャプチャする場面を決める
  3. メイン画面が表示されます。
    Video Screenshot
    まず、画面左下にある「Open Video」ボタンをクリックし、画像や GIF アニメに変換する動画ファイルを選択します。
    動画を読み込めない時は、ファイルの種類を「All Files (*.*)」にしてから目的の動画を選択してください。
    ファイルの種類を「All Files (*.*)」にする
  4. 動画の再生が開始されるので、とりあえず 一時停止 ボタンを押して動画を停止させます。
    尚、動画再生時には音が鳴るので、必要であればホットキー
    • + - 音量を上げる
    • - - 音量を下げる
    • M - 音量ミュートのON / OFF
    を押すか、メニューバー上の「Playback」から
    • Increase Volume - 音量を上げる
    • Decrease Volume - 音量を下げる
    • Mute / Unmute - 音量ミュートのON / OFF
    を選択したりするとよいでしょう。
    「Playback」メニュー
  5. 画面下部のシークバーを使うなどして、画像や GIF アニメとして出力する場面の先頭地点を決めます※1
    ※1 キーボードの ← → キーを押すことで、フレームを進めたり戻したりすることも可能。
  6. 先頭地点を決めたら、画面右下にある「Take Screenshot」ボタンをクリックします。

  7. オプション設定
  8. 「Options」という画面が表示されます。
    Options
    指定した場面の静止画を一枚だけ撮りたい時は、一番上の欄で「Single Shot」を選択します。
    指定した場面以降のフレームを元に連番画像 / GIF アニメ を作成したい時は、「Continuous Shots」を選択し、
    • Shots Number - 画像の合計出力枚数
    • Interval - (指定した場面から)何秒置きに画像を取得するか
    を設定します。
  9. その下の「Size」欄で、出力画像の横 × 縦 サイズを指定します※2
    ※2 通常、動画の横 × 縦 サイズと同じサイズが、最初から入力されている。
    横幅は「Width」欄で指定し、高さは「Height」欄で指定します。
    画像の横縦比を維持したい時は、「Keep Aspect Ratio」にチェックを入れてから「Width」か「Height」のどちらか一方を指定します。
    (もう一方の値は、自動で入力されます)
  10. 画面中段の「Format」欄で、出力画像のフォーマットを選択します。
    GIF アニメとして出力する時は、「Animated GIF Image (only Continuous Shots)」を選択し、
    • Delay※3 - 画像一枚あたりの表示時間
    • Always Repeat - ループ再生にする
    といったオプションを設定します。
    ※3 単位はミリ秒。
    (1 秒 = 1000 ミリ秒)
  11. 一番下の「Output Folder」欄の右端にある「Browse」ボタンをクリックし、画像の出力先フォルダを選択します。
  12. すべての設定が完了したら、画面右下にある「OK」ボタンをクリックします。
  13. 画像のキャプチャ処理が開始されるので、しばらく待ちます。
  14. 少し待ち、「Screenshot is completed. Output file is ~ 」というダイアログが表示されたら処理完了です。
    Screenshot is completed. Output file is ~
    指定しておいたフォルダ内に、キャプチャされた画像が出力されています。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画変換ソフト
 XMedia Recode

非常に多くのフォーマットに対応した動画&音声ファイル変換ソフト

Video Screenshot TOPへ
スポンサード リンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 おすすめフリーソフト
 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 OwlZoom for Youtube Videos

YouTube 動画を、最大で 200% までズームできるようにする Firefox アドオン

 おすすめフリーソフト
 FileSearchy

高機能かつ高速なファイル検索ソフト

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

スポンサードリンク

Video Screenshot を紹介しているページです