Windows10 設定変更ツール

Windows10 設定変更ツール の概要や使い方を紹介しています

Windows10 設定変更ツール を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows Update のインストール方法 / 自動メンテナンス / Cortana を、カスタマイズしたり無効化したりできる!「Windows10 設定変更ツール」。

Windows10 設定変更ツール

● Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト。
ラジオボタンの切り替え操作のみで、更新プログラムのダウンロード方法・インストール方法 / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、変更・無効化 できるようにしてくれます。
“ Microsoft Compatibility Appraiser(「カスタマー エクスペリエンス向上プログラム」関連のタスク)を無効化する機能や、設定内容を Windows 10 標準に戻す機能も付いています。

「Windows10 設定変更ツール」は、Windows 10 の設定を手軽に変更できるようにするソフトです。

  • Windows Update(更新プログラム)のダウンロード方法 / インストール方法
  • 自動メンテナンス の ON / OFF
  • Cortana の ON / OFF
  • Microsoft Compatibility Appraiser※1 の ON / OFF
を、超簡単な操作で変更できるようにするシステム設定変更ツールで、基本的にラジオボタンの切り替え操作のみで手軽に使えるところが最大の特徴。
※1 カスタマー エクスペリエンス向上プログラム」関連のタスク。
これのせいで、パソコンが異常に重くなることがある?らしい。
(特に、HDD 環境)

通常、上記のような機能の設定変更を行う場合、「ローカルグループポリシーエディター」や「レジストリエディタ」を使った操作が必要になりますが、こういったツールは操作が中々難しく、やり方が公開されていても手を出しにくかったりします。
そんな “ なんだか面倒くさそうで難しそうな操作 ” を、簡単に行えるようにするのが「Windows10 設定変更ツール」です。
ラジオボタンの切り替え操作のみで、Windows Update のダウンロード方法 / インストール方法 を変更したり、自動メンテナンス、Cortana、Microsoft Compatibility Appraiser を無効化できるようにしたりしてくれます。
普段、Windows Update や自動メンテナンス、Cortana の動作に疑問・不満 を持ちつつも、なんとなく放置していた人におすすめです。

使い方は以下の通り。

  1. 「WinUpdateSettings.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Windows10 設定変更ツール
    あとは、
    • Windows Update※2
    • 自動メンテナンス
    • Cortana
    • Microsoft Compatibility Appraiser 設定※3
    の各欄で、変更先のオプションを選択 → それぞれの欄内にある「設定を変更する」ボタンをクリックすればOK です。
    ※2 更新プログラムのダウンロード方法 / インストール方法 については、下記の MS 公式ブログが参考になる。
     Windows 10 の Windows Update の自動更新設定

    ※3 「Microsoft Compatibility Appraiser」は、Windows 起動時等にパソコンが異常に重くなったりすることがある場合にのみ無効化すればよい。
    (とは言っても、無効化して問題が起きることはないと思われる)

    「自動メンテナンス」「Microsoft Compatibility Appraiser」の変更以外は、設定内容の反映にWindows の再起動が必要になります。
  3. ちなみに、Windows 10 Home を使用している場合、Windows Update の設定が正しく反映されない?ことがあるようです。
    そのため、Windows 10 Home を使用している場合は、画面左下にある
    • 「WinUpdateManagerをタスクスケジューラに追加(起動時に実行)」ボタン
    • 「登録されたWinUpdateManagerタスクを直ちに実行」ボタン
    の二つを押しておくとよいでしょう※4
    ※4 「WinUpdateManager」とは、“ Windows Update ” サービスを監視するプログラム。
    “ Windows Update ” サービスが開始されているのを検知すると、該当サービスを自動停止する。

    また、特定の曜日&時間帯 にのみ “ Windows Update ” サービスの監視&自動停止 を行うように設定することもできます。
    (必要な場合のみ)
    “ Windows Update ” サービスの監視を行う曜日&時間帯 を指定したい時は、次のような操作を行います。
    1. タスクトレイ上に表示された「WinUpdateManager」アイコンを右クリックし、「設定」を選択。
      「WinUpdateManager」アイコン
      右クリック → 「設定」を選択
    2. 設定画面が表示されます。
      設定画面
      あとは、Windows Update サービスの監視を行わない曜日&時間帯 にチェック → 右下の「変更」ボタンをクリックすればOK です。
      (チェックが入っていない時間帯は、監視と自動停止を行う)
      尚、Windows Update を手動で実行したい時は、タスクトレイ上の「WinUpdateManager」を右クリックして終了させてください※5
      ※5 再度実行する時は、「WinUpdateSettings.exe」を起動 → 左下にある「登録されたWinUpdateManagerタスクを直ちに実行」ボタンを押す。

     はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Windows10 設定変更ツール TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Captura

デスクトップ上の動作風景を、MP4 / AVI / GIF 形式の動画ファイルとして録画してくれるソフト

 Mute Tab

現在開いているすべてのタブを、一括してミュートできるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 FolderTimeUpdate

フォルダの更新日時を、フォルダ内にある最新ファイルの更新日時に合わせることができるソフト

 Moly Cropping SearchChrome

画像・動画 等に写っている物体を、マウスドラッグで画像検索にかけられるようにする

 Snipaste

画面内の特定領域をキャプチャし、キャプチャ結果を付箋のように貼り付けておけるようにする

 TimeZonesView

世界各地の時刻を、リストに並べて一覧表示することができるソフト

 おすすめフリーソフト
 Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画

 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

Windows10 設定変更ツール を紹介しているページです