シフトムーブ

シフトムーブ の概要や使い方を紹介しています。

シフトムーブ を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

キー押し+マウスドラッグでウインドウを移動!「シフトムーブ」。

シフトムーブ
制作者 愛とゆり
対応 98/Me/NT/2000/XP

Download

● シフトムーブ

「Shift」キー+マウスドラッグで、ウインドウを移動できるようにするソフト。
タイトルバー以外の場所をドラッグした場合でも、ウインドウを移動できるようにします。

「シフトムーブ」は、ウインドウの移動補助ソフトです。
通常、ウインドウを動かす場合は、タイトルバーをマウスでドラッグしなくてはなりませんが、いちいちタイトルバーまでマウスを移動させるのは面倒な時もあります。
そこで便利なソフトが「シフトムーブ」です。
タイトルバーまでマウスを移動させなくても、「Shift」キー+マウスドラッグでウインドウを移動できるようにします。

使い方は、移動させたいウインドウ上のどこかで、

  • 「Shift」キーを押しながらマウスでドラッグ
すればOKです。
「Shift」キーを押している間は、ウインドウが移動可能状態になり、最大化しているウインドウでも移動できるようになります。
(移動対象がMDI 型アプリの場合、微妙に各ウインドウの描画が変になる場合があります)
また、マウスの左右ボタン同時押しでも、ウインドウを移動可能状態にすることができます。

ちなみに、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「設定」から、マウスドラッグと併用するキーやボタンの設定を行うことができます※1
※1 マウスドラッグと併用するキーは、「Shift」、「Ctrl」、「Alt」の3つを組み合わせることができる。
ボタンは、「左右ボタン同時押し」のON / OFF のみ。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ

シフトムーブ を紹介しているページです