ヒューリスティック検知 とは?

ヒューリスティック検知 の概要を紹介しています

ヒューリスティック検知 の概要を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ヒューリスティック検知 とは?

アンチウイルスアンチスパイウェア の中には、

  • ヒューリスティック検知

  • あるいは

  • ヒューリスティックスキャン
という機能を備えているものがあります。
この「ヒューリスティック検知」とは、一体なんのことなのでしょうか。


まず始めに、 “ ヒューリスティック ” とは、「経験則」のことを言います。

    「これまでの経験から、おそらくこうなるだろう(こうするだろう)
と予測することで、主に心理学の分野などで使われている用語です。


セキュリティソフトの分野で使われる場合も意味は同じようなもので、

  • ヒューリスティック検知
  • ヒューリスティックスキャン
と言う場合、
    「これまでの経験から、おそらくウイルスだろう」
と判断し、未知のウイルスを検出する機能のことを指します※1
※1 アンチウイルスなどのウイルス検出ソフトは、通常「定義ファイル」と呼ばれるデータベースに基づいて、ファイルを「悪意のあるプログラムかどうか」ということを識別している。

ウイルスというものは、毎日多くの新種が誕生しているため、定義ファイルのアップデートだけでは全てのウイルスに対応していくことができません。
そこで作られたのが、この「ヒューリスティック検知」機能です。
(「ふるまい検知」とも言う)
「ヒューリスティック検知」機能を使えば、
    「ウイルスは、大体こういう動作をする」
という経験を元に、
  • ウイルスと同じような動作をするプログラム
を「疑わしいファイル」として予測検知できるようになるのです。
この機能が誕生したことにより、未知のウイルスによる被害を事前に防げるようになったのです。
(もちろん、100% 防げる訳ではない)


全くの新種にまで対応できるという素晴らしいこの機能ですが、「ヒューリスティックスキャン」で検出されたファイルは、完全に「ウイルス」と判定されている訳ではないので、ウイルスと認定するかどうかはユーザーが慎重に見極める必要があります。

    「本当にウイルスかな?」
と思ったら、とりあえずファイル名をWeb 検索にかけてみることを強くおすすめします。


▲このページのTOPへ
スポンサード リンク
 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 おすすめフリーソフト
 AnyDesk

シンプルかつ高速なリモートデスクトップツール

 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

ヒューリスティック検知 の概要を紹介しているページです