Mail Attachment Downloader

Mail Attachment Downloader の概要や使い方を紹介しています

Mail Attachment Downloader を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

添付ファイルを一括ダウンロード!「Mail Attachment Downloader」。

Mail Attachment Downloader
制作者 GearMage
対応 XP/Vista/7

Download (公式)
Download (Direct Download Link )

● Mail Attachment Downloader

指定したメールサービスの受信ボックス内にある添付ファイルを、一括してダウンロードしてくれるソフト。
Hotmail / GMail / Yahoo! メール / プロバイダメール 等の受信ボックス内にある添付ファイルを、特定の
条件に沿って一括ダウンロードできるようにしてくれます。
ダウンロードするファイルのサイズ / 受信日 / 種類 を指定する機能や、ダウンロード対象とするフォルダを
指定する機能、スケジュールダウンロード... 等々の機能が付いています。

「Mail Attachment Downloader」は、 “ 添付ファイル ” 専用のダウンローダーです。
指定したメールサービスの “ 受信ボックス ” 内に存在する添付ファイルを、指定したフォルダ内にまとめて
ダウンロード&保存 してくれるという特殊なダウンロードマネージャーです※1
※1 利用しているメールサービスが IMAP に対応していれば、受信ボックス以外のフォルダ内に存在する
添付ファイルもダウンロードできたりする。
(たとえば、「送信済みメール」内の添付ファイルをダウンロードすることができる)

ダウンロードの際には様々な条件を指定することができ、たとえば

  • ダウンロード対象とするファイルのサイズ
  • ダウンロード対象とするファイルの種類
  • ダウンロード対象とするファイルの受信日
  • ダウンロード対象とするフォルダ※2
等々を指定できるようになっています。
※2 利用しているメールサービスが POP3 にしか対応していない場合?、この操作は行えない模様。
加えて、特定の周期ごとに自動でダウンロードを行う “ スケジュール機能 ” なんかも付いていたりします。

使い方は以下の通り。

  1. 「MailAttachmentDownloader.exe」を実行します。
  2. 画面上部の
    • EMail
    • Password
    欄に、添付ファイルのダウンロード先となるメールサービスのアカウント情報を入力します。
    Yahoo! メールのアドレスを入力する時は、@ より前の部分のみを入力してください※3
    ※3 例) testhoge@yahoo.co.jp → testhoge だけを入力する。
    尚、Yahoo! メール内の添付ファイルをダウンロードする場合、「Yahoo! デリバーの登録」 が
    必要になります。
    (手動で登録しなくても、勝手に自動で登録される)
  3. すぐ下にある Change the save location for your attachments ボタンをクリックし、ダウンロードしたファイルの保存先フォルダを指定します。
  4. 必要であれば、中段の欄で各種オプション設定を行っておきます。
    ここでは、下記のようなオプション設定を行うことができます。
      Folder and files
    • Inbox only - 受信ボックス内にあるファイルのみをダウンロードする
    • Selected Folders - 指定したフォルダ内にあるファイルのみをダウンロードする※4
    • Prepend From - ファイル名に、 “ From送信者の名前 ” を付ける
    • Prepend ID to make it unique - ファイル名に、ID 番号を付ける
    • Prepend Subject - ファイル名に、件名を付ける
    • Prepend Date - ファイル名に、タイムスタンプを付ける
    • Create a folder on disk for every person who sent me attachments
      送信者ごとのフォルダを生成する
    • Create a folder on disk for every corresponding mailbox folder
      メールボックス(サブフォルダ)ごとのフォルダを生成する
    ※4 隣にある Refresh folders from mail server ボタンをクリック → 左下に表示されるツリービューを使い、ダウンロード対象の
    フォルダを指定する。
    (目的とするフォルダにチェックを入れる)
    この操作は、利用しているメールサービスが IMAP に対応していないと行えない?模様。
      Basic filters
    • New messages only - 新しいファイルのみをダウンロードする※5
    • All mail - すべてのファイルをダウンロードする
    • Size > - 指定したサイズ(MB)以上のファイルのみをダウンロードする
    • Movie (.mpg,.mov,.wmv etc.) - 動画ファイルのみをダウンロードする
    • Pictures (.jpg,.bmp,.gif etc.) - 画像ファイルのみをダウンロードする
    • Music (.mp3,.wav,.aac etc.) - 音声ファイルのみをダウンロードする
    • Documents (.doc,.pdf etc.) - ドキュメントファイルのみをダウンロードする
    • Other - 指定した拡張子のファイルのみをダウンロードする
    ※5 前回ダウンロードしたファイルは、再度ダウンロードしない... ということ。
      Advanced filters
    • Start date - 指定日以降のファイルのみをダウンロードする※6
    • End date - 指定日までのファイルをダウンロードする※6
    • From - 指定した送信者からのファイルのみをダウンロードする※7
    • To - 指定した宛先へのファイルのみをダウンロードする※7
    • CC or BCC - 指定したCC / BCC のファイルのみをダウンロードする
    • Subject - 件名に、指定した文字列を含む(メールの)ファイルのみをダウンロードする※8
    • Body - 本文中に、特定の文字列を含む(メールの)ファイルのみをダウンロードする※9
    ※6 このオプションは不安定なので、指定しない方がいいかも?
    ※7 アドレス内の文字列(の一部)を指定する。
    ※8 利用しているメールサービスが POP3 の場合?、日本語等の全角文字列を検知してくれない
    模様。

    ※9 利用しているメールサービスが POP3 の場合?、このフィルタが機能してくれない模様。
      Mail server
    • ダウンロード先のアカウントが Hotmail / Gmail の場合、設定は不要です。
      もし、その他のメールサービス内にある添付ファイルをダウンロードしたい場合、
      次のような設定を行います。
      (一般的な POP3 サーバーの場合)
      1. 「Choose mail server」欄で、左下の「Other」を選択。
      2. 「Host」欄に、受信サーバーのアドレスを入力します。
      3. 「Port」欄に、接続先のポート番号を入力します。
        受信の際にSSL 接続を行わない場合は 110 と入力しておきます。
        受信の際にSSL 接続を行う場合は 995 と入力しておきます。
      4. SSL 接続を行う場合は、「Use TLS/SSL (secure) 」にチェックを入れておきます。
      5. 右上の「Server type」欄で「POP3」を選択しておきます。
      General options
    • None - スケジュールダウンロードを行わない
    • Every 15 minutes - 15 分置きにダウンロードを実行する
    • Hourly - 1 時間置きにダウンロードを実行する
    • Daily - 1 日置きにダウンロードを実行する
    • ○ hours ○ minutes - ○ 時間 ○ 分置きにダウンロードを実行
    • Run at startup for this email account - 現在のメールアカウントでソフトを開始する
    • Show balloon tips on file downloads - ダウンロード時に、バルーンチップを表示する
    • Operation timeout interval ○ sec - ○ 秒間応答がなかったら、タイムアウトと見なす
    • Use multiple connections up to - 多重接続の上限数
  5. 設定が終わったら、画面右上にある Connect and Download ボタンをクリック。
  6. 添付ファイルのダウンロードが開始されます。


トップインターネットダウンロード支援ソフト Mail Attachment Downloader TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 LAV Filters
ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 Everything
超高速なファイル検索ソフト

 Orchis
シンプルで使いやすいランチャー

 新着フリーソフト
 MEGAsync
パソコン内の特定フォルダと、「MEGA」の内容を自動で同期してくれる
 MEGA
無料で 50GB まで使える大容量クラウドストレージ
 UndoName
OneDrive からダウンロードしたファイルの名前を、正しく修正してくれる
 dhIMG Instagram
特定のInstagram ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード
 dhIMG Twitter
特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード
 Batch Video To Audio Extractor
各種動画ファイルの音声部分を、WAVE / MP3 / WMA / FLAC / OGG 等として抽出

Mail Attachment Downloader を紹介しているページです