TCal

TCal の概要や使い方を紹介しています。

TCal を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

マウス操作も透過する半透明カレンダー「TCal」。

TCal

● TCal

見た目もマウス操作も透過するデスクトップカレンダー。
表示月が1 ヶ月のみの、シンプルな半透明カレンダーです。

「TCal」は、半透明表示に対応したデスクトップカレンダーです。
カレンダーの背景・文字といった “ 見た目 ” だけではなく、“ 実際の操作 ” も透過するところが特徴的※1 で、あたかもディスプレイに直接描かれているかのようにして表示されます。
※1 つまり、カレンダーの下にあるウインドウも普通に操作することができる... ということ。
そのため、普段の操作で邪魔になることがありません。
尚、マウス操作を一切受け付けないので、普段は場所を移動したりすることができませんが、「Shift」キー※2 を押している間だけはカレンダーが非透過状態になり、マウスドラッグで位置を移動したり、表示年月を変更※3 したりすることができるようになります。
※2 「Shift」キーではなく、「Ctrl」や「Alt」、「Win」キーをトリガーキーとして指定することも可能。
上手く非透過状態にならない場合、タスクトレイ上の「TCal」アイコンを右クリック → そのままトリガーキーを押すと、正常に非透過表示にすることができる。

※3 非透過状態にしたまま、キーボードの ← → キー押し(あるいはマウスのホイール回転)で、表示する月を変更することができ、 ↑ ↓ キー押しで表示する年を前後することができる。
もっとも、この表示年月変更機能は一時的なもので、すぐに今年・今月の表示に戻る。

機能は、基本的に「カレンダーを表示するだけ」。
ただし、表示は細かくカスタマイズすることができます。
カスタマイズすることができるのは、

  • 「平日 / 日曜日 / 土曜日 / 祝日 / 特別日 / 今日」のフォント、配色※4、装飾※5
    ※4 文字の影色も指定することができる。
    ※5 太字 / 斜体 / 下線を付加することができる。
  • 非透過時の背景色
  • 開始曜日(カレンダーの一番左にする曜日)
  • 透明度
などです。
そのほか、 “ 今日 ” を丸や四角で囲ったり、自分用の特別な日を設定したりすることも可能です。

ちなみに、タスクトレイ上の「TCal」アイコンをダブルクリックすると、カレンダーの表示 / 非表示を切り替えることができます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

スポンサードリンク

TCal を紹介しているページです