Windows 10 の「ゲームバー」を使い、アプリの操作内容を動画として録画する方法

Windows 10 の「ゲームバー」を使い、アプリの操作内容を動画として録画する方法

Windows 10 の「ゲームバー」を使い、アプリの操作内容を動画として録画する

Windows 10 の「ゲームバー」を使い、アプリの操作内容を動画として録画する方法

このページでは、Windows 10 の「ゲームバー」を使い、アプリの操作内容を動画として録画する方法を紹介します。

Windows 10 の「ゲームバー」を使い、アプリの操作内容を動画として録画する


Windows 10 には、「ゲームバー」という動画キャプチャツールがインストールされています。

これは、指定したアプリの動作風景を、MP4 形式の動画ファイルとして録画することができるウインドウ録画ツールで、ゲームプレイをはじめとして各種アプリの操作内容などを録画したい時に役立ってくれます※1
1 録画対象領域は、最前面に表示中のアプリケーションウインドウのみなので注意。
マウスドラッグで指定した矩形領域内のみを録画したりすることはできない。

「ゲームバー」とは言ってもゲーム以外のアプリを録画することもでき(すべてのアプリに対応している訳ではない模様)、また

  • 録画対象となるアプリの音声
  • マイクの入力音声
  • システム音声
を同時に録音することも可能となっています。

ゲームプレイの内容を記録しておきたい時にはもちろん、何らかのチュートリアル動画を作成したい時... などにも便利。

その他、

  • 指定した時間後に録画を自動で停止する機能(最大録画時間指定機能)
  • 録画を実行する “ 前 ” の操作内容(最長で 10 分前まで)も録画できるようにするバックグラウンド録画機能
なども付いていたりします。


録画する動画の音質や画質、フレームレートを設定する(必要な場合のみ)
  1. スタートボタンをクリック → 「設定」ボタンをクリックするか、スタートボタンを右クリック → 「設定」を選択します。
    (ホットキー “ 「Win」+「I」 ” を押しても OK)
    スタートボタンをクリック → 「設定」ボタンをクリックする
    スタートボタンを右クリック → 「設定」を選択しても OK
  2. 「設定」アプリが起動するので、「ゲーム」を選択します。
    「ゲーム」を選択する
  3. 「ゲームバー」という画面が表示されるので、左メニュー内にある「キャプチャ」を選択します。
    (必要に応じて、ここでショートカットキーを変更しておいてもよい)
    ゲームバー
    ちなみに、画面上部の「ゲームバーを使ってゲームクリップ、スクリーンショットを記録し、ブロードキャストする」をオフにすると、ゲームバーを無効化することができたりします。
  4. 「キャプチャ」という画面が表示されます。
    キャプチャ
    この画面を少し下にスクロールし、「録音されたオーディオ」欄で
    • 音質 - 録音する音声の品質
      • 96 kbps
      • 128 kbps
      • 160 kbps
      • 192 kbps
    • マイクのボリューム
    • システムの音量
    を指定しておきます。
    (録音を行うことがなさそうであれば、特に設定しないでもよい)
    録音設定
    音質
  5. 画面を少し下にスクロールし、「録画されたビデオ」欄で
    • 録画するビデオのフレームレート
      • 30 fps
      • 60 fps
    • ビデオ品質
      • 標準
    • 記録でマウスカーソルをキャプチャする - 録画の際に、マウスカーソルもキャプチャするかどうか
    といったオプションの設定を行っておきます。
    フレームレートや画質の設定
    ビデオ品質
  6. 最長の録画時間を指定したい時(デフォルトでは 2 時間)や、録画を実行する “ 前 ” からバックグラウンドで録画を実行できるようにしたい場合は、引き続き下記設定を行います。
目次へ戻る
最大録画時間や、バックグラウンド録画の設定を行う(必要な場合のみ)
  1. 最長の録画時間を変更したい時は、画面を一番上までスクロール → 「これを記録」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、録画の最長時間を指定します。
    (この時間を過ぎると、録画は自動で停止される)
    録画を開始してから終了するまでの時間を指定する
  2. 録画を実行する “ 前 ” からバックグラウンドで常時録画を実行できるようにしたい場合、「ゲームのプレイ中にバックグラウンドで記録する」をオンにし、「最後を記録する」欄のプルダウンメニューをクリック → 何秒前、または何分前までの動画をさかのぼって保存できるようにするのか指定します※2
    バックグラウンド録画を有効にしたい時は、「ゲームのプレイ中にバックグラウンドで記録する」をオンにする
    遡って記録する時間を指定する
    2 バックグラウンドで常にゲーム画面を録画するようになるので注意。
    (システムリソースをそれなりに食うようになる)

    ついでに、
    • PC が電源に接続されていないときでも記録する
    • 画面のワイヤレス プロジェクションの実行中に記録する
    といったオプションのオン / オフ も切り替えておくとよいでしょう。
    バックグラウンド録画を有効にしたい時は、「ゲームのプレイ中にバックグラウンドで記録する」をオンにする
目次へ戻る
録画したファイルの出力先フォルダを変更する(必要な場合のみ)
  1. 通常、録画されたファイルは
    C:\Users\ユーザー名\Videos\Captures
    フォルダ内に保存されます。
    (アドレスバー上には、「C:\Users\ユーザー名\ビデオ\キャプチャ」と表記される)
    録画されたファイルの保存先フォルダを変更したい時は、エクスプローラ等で
    C:\Users\ユーザー名\Videos\
    フォルダを開き、「キャプチャ」フォルダを右クリックして「切り取り」を選択します。
    「キャプチャ」フォルダを右クリックし、「切り取り」を選択する
  2. あとは、移動先のフォルダ上で右クリックし、「貼り付け」を選択すれば OK です。
    (別のドライブ内に移動させた場合、元のドライブ内の「キャプチャ」フォルダは削除してよい)
    「移動先のフォルダ上で右クリックし、「貼り付け」を選択する
    移動が完了した
    この時、「このシステム ファイルを移動しますか?」というダイアログが表示されることもありますが、「すべての項目にこれを実行する」にチェックを入れて「はい」を選択して OK です。
    このシステム ファイルを移動しますか?
    尚、フォルダを貼り付けると、「キャプチャ」というフォルダ名が「Captures」というフォルダ名に変わることがあります。
    「Captures」のままでも特に支障はありませんが、気になるようであれば適当にリネームしておいても OK です。

次のページでは、

を紹介します。


スポンサードリンク


「ゲームバー」を使い、アプリの操作内容を録画する TOPへ
スポンサードリンク

Windows 10 の「ゲームバー」を使い、アプリの操作内容を動画として録画する方法