Windows 10 の「フォト」を使い、画像を補正・修正・手直し する

Windows 10 の「フォト」を使い、画像を補正・修正・手直し する

Windows 10 の「フォト」を使い、画像を補正・修正・手直し する
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  Pocket に登録

Windows 10 の「フォト」を使い、画像を補正・修正・手直し する

このページでは、Windows 10 の「フォト」を使い、画像をレタッチ&修正 する方法を紹介します。

Windows 10 の「フォト」を使い、画像の明るさ・色合い 等々を良い感じに調整する


Windows 10 の「フォト」には、画像に多種多様なカラーフィルター(全 14 種類)をかけたり、画像の

  • 明るさ
  • 色合い
  • 明瞭度
  • 周辺光量
を調整したりする機能が付いています。

いずれも、専用のスライダーをドラッグするだけで簡単に調整することができ、また自動補正機能を使って(ほぼ)ワンクリックで画像を良い感じに仕上げることも可能となっています。

“ せっかく撮ったのに、なんだか暗かったりぼやけたりしている... ” という写真がある時などに役立ちます。

その他、赤目を補正する機能や、シミ・汚れ・ニキビ・ホコリ などの微細なノイズを違和感なく消去する機能 等も付いていたりします。
(場合によっては、結構大きな物体を違和感なく消すこともできる)


画像を「フォト」アプリで開く
  1. 編集したい画像ファイルを、「フォト」アプリで開きます。
    画像ファイルと「フォト」アプリを関連付けていない場合は、画像を右クリック → 「プログラムから開く」 → 「フォト」を選択します。
    画像ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」 → 「フォト」を選択する
  2. 選択した画像ファイルが「フォト」アプリで表示されるので、画面右上の「編集と作成」から「編集」を選択します。
    選択した画像が、「フォト」アプリで表示される
    画面右上の「編集と作成」から、「編集」を選択する
  3. 画像編集画面が立ち上がります。
    画像編集画面が立ち上がる
    この画面の左側にあるプレビュー画像は、拡大 / 縮小 / 実寸大で表示 / ウインドウサイズに合わせて表示 することも可能となっています。
    (プレビュー画像の右下に表示されるボタンを使って操作を行う)
    拡大
    縮小
    実際のサイズで表示
    ウインドウサイズに合わせる
目次へ戻る
画像の明るさ / 色合い / 明瞭度 を調整する
  1. 「フォト」アプリでは、画像の明るさ / 色合い / 明瞭度 をそれぞれ個別に調整することができますが、これらの値を自動補正で一発調整することもできたりします。
    自動補正機能を使って画像を良い感じに仕上げたい時は、画面右側にある「写真の補正」欄をクリックし、表示されたスライダーを左右にドラッグします。
    「写真の補正」欄をクリックする
    表示されたスライダーを、左右にドラッグする
    スライダーを右にドラッグするほど、補正は強くかかります。
  2. 明るさ / 色合い / 明瞭度 を個別に調整したい時は、画面右上のタブを「調整」に切り替え、
    • ライト - 明るさ
    • 色 - 色合い
    • 明瞭度
    といったスライダーを左右にドラッグします。
    明るさ / 色合い / 明瞭度 を個別に調整することもできる
    「ライト」と「色」に関しては、スライダーの右上にある「リセット」をクリックすることで値をゼロに戻すことができます。
    また、画面右下にある「すべて元に戻す」ボタンをクリックすることにより、すべての編集内容をリセットすることもできたりします。
目次へ戻る
画像にフィルターをかける
  1. 画像にカラーフィルターをかけたい時は、画面右上の「補正」タブをクリックし、「フィルターの選択」欄で適用したいフィルターを選択します。
    (「Original」がフィルターのかかっていない状態)
    「フィルターの選択」欄で、適用したいフィルターを選択する
  2. 何らかのフィルターを選択すると、プレビュー画像の下にスライダーが表示されます。
    プレビュー画像の下にあるスライダーで、フィルターの強度を調整することも可能
    このスライダーをドラッグすることにより、フィルターの強度を調整することもできたりします。
目次へ戻る
周辺光量の調整、赤目補正、シミや汚れの消去
  1. 周辺光量の調整 / 赤目補正 / シミ・ニキビ・汚れ・ホコリ などの消去 といった処理は、画面右上の「調整」タブを開いて操作を行います。
    周辺光量を調整する時は、「ふちどり」欄のスライダーを左右にドラッグすれば OK です。
    「ふちどり」欄のスライダーをドラッグすると、周辺光量を調整することができる
    周辺光量を上げることも可能
    赤目補正を行いたい時は、画面右下にある「赤目」ボタンをクリック → 赤くなってしまった目をクリックすれば OK です。
    公開可能な赤目写真がなかったので、ぶどうで失礼します
    画面右下にある「赤目」ボタンをクリックする
    補正したい赤目をクリックする
    赤目が補正された(ぶどうだが...)
    この時、プレビュー画像の下部に表示される アンドゥ ボタンでアンドゥを、リドゥ ボタンでリドゥを、「リセット」ボタンで処理内容のリセットを実行することも可能となっています※1
    1 「アンドゥ」とは、“ 一つ前の処理内容を取り消す操作 ” のこと。
    「リドゥ」とは、“ 一つ前に取り消した処理をやり直す操作 ” のこと。

    シミや汚れ、ホコリ などを取り除きたい時は、画面右下にある「スポット修正」ボタンをクリック → 消したい部分をクリック&ドラッグしていきます。
    画面右下にある「スポット修正」ボタンをクリックする
    シミや汚れ、ホコリ などを、クリック&ドラッグする
    クリック&ドラッグした対象が、違和感なく消えた
    こちらも、やはり
    • アンドゥ - アンドゥ
    • リドゥ - リドゥ
    • リセット
    を実行することが可能となっています。
目次へ戻る
編集した画像を保存する
  1. 編集した画像を保存する時は、画面右下にある「コピーを保存」ボタンをクリックします。
    (画像を上書き保存する場合は、「保存」ボタンをクリックする)
    画面右下にある「コピーを保存」ボタンをクリックする
  2. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、ファイルの保存を行います※2
    ファイルの保存を行う
    2 編集中の画像が「フォト」の「コレクション」に登録されているフォルダ内にある場合、ファイルは元のファイルと同じフォルダ内に別名で自動保存されるようになっている。
    コレクション


スポンサードリンク


画像を補正・修正・手直し する TOPへ
スポンサードリンク

Windows 10 の「フォト」を使い、画像を補正・修正・手直し する