Windows 10 の「フォト」を使い、複数の動画や画像を元にスライドムービーを作成する

複数の動画や画像を元にして、スライドショーを作成する

複数の画像や動画を元にして、スライドショーを作成する
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows 10 の「フォト」を使い、複数の動画や画像を元にスライドムービーを作成する

このページでは、Windows 10 の「フォト」を使い、スライドショー風な動画を作成する方法を紹介します。

 Windows 10 の「フォト」を使い、動画や画像に 3D エフェクトを合成する方法
 Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面をスローモーションにする方法
 Windows 10 の「フォト」を使い、動画をトリミングする方法
 Windows 10 の「フォト」を使い、動画に手書きの注釈や絵を描き込む方法
 Windows 10 の「フォト」を使い、動画内の特定場面を静止画として切り出す方法

Windows 10 の「フォト」には、複数の動画ファイル※1 や画像ファイルを一つに連結させて、スライドショー風な動画を生成する機能が付いています(「Story Remix」)。
※1 対応フォーマットは不明だが、MP4 / MKV / MOV / WMV / AVI / M2TS といったファイルを素材として使うことができた。
(作成したスライドショーは、MP4 形式で出力される)
一方、FLV / F4V / VOB / TS / OGV / WebM / RMVB といったファイルは読み込むことができなかった。

スライドショーの素材となる動画や画像を選択するだけで、各ファイルがエフェクトとともに切り替わっていくクオリティの高いスライドムービーを作成することができます。
(感覚的には、「Windows Live ムービーメーカー」の簡易版・自動版 といった感じ)

基本的には、素材となる動画や画像を選択するだけで使うことができますが、各素材には

  • カラーフィルター - 色調補正のような効果
  • モーションエフェクト - カメラの視点が、左から右、または上から下... 等々へと変化したりしていくような効果
  • 再生時間(表示時間) - 画像素材のみ
  • 切り出す場面 - 動画素材のみ
が自動で設定されるようになっており、必要であればこれらの設定を素材ごとに変更することもできたりします。
(スライドショーの「テーマ」を選択することで、各素材のパラメータをざっくり変更することもできる)

また、作成される動画には BGM も自動で合成されるようになっていて、この BGM に関しても任意に変更することが可能となっています※1
※2 内蔵音源が 37 種類用意されているほか、手持ちの AAC / ADTS / MP3 / M4A / WAV / WMA ファイルを BGM として使うこともできる。
内蔵音源を使うと、BGM のビートに合わせて素材が切り替わっていくようにすることもできる。
尚、動画内の特定場面に、音声をピンポイントで合成することもできる。

撮りためた動画・画像 を元にスライドショーを作成したい時や、複数の動画や画像を一つに連結したい時... などに便利。

前述の「Windows Live ムービーメーカー」、および「Shotcut」「AviUtl」あたりに比べると自由度は低め(?)ですが、難しい知識なしでも使うことができ、また簡単に使える割にクオリティの高いものを作れるので中々お勧めです。


素材とする動画や画像を、一つのフォルダ内にまとめる
  1. 素材として使う動画や画像を、あらかじめ一つのフォルダ内にまとめておきます。
    素材として使う動画や画像を、あらかじめ一つのフォルダ内にまとめておく
    「フォト」の「コレクション」に登録してあるフォルダ内にまとめても OK ですし、「コレクション」に登録していないフォルダ内にまとめても OK です。
    設定画面
スライドムービーの作成を開始する
  1. スタートメニュー等から、「フォト」を起動します。
    スタートメニュー等から、「フォト」を起動する
  2. 「フォト」アプリが立ち上がります。
    「フォト」アプリが立ち上がる
    そのまま、画面右上にある「新しいビデオ」をクリックし、「音楽入り自動ビデオ」を選択します。
    画面右上にある「新しいビデオ」をクリックし、「音楽入り自動ビデオ」を選択する
  3. 「新しいビデオの作成」という画面が表示されます。
    新しいビデオの作成
    ここで、画面上部にあるラベルを「フォルダー」に切り替えます。
  4. 素材をまとめておいたフォルダを選択します。
    素材をまとめておいたフォルダを選択する
    素材をまとめておいたフォルダが表示されていない場合は、「フォルダーの追加」ボタンをクリックし、素材をまとめておいたフォルダの登録を行っておきます。
    (フォルダ選択後にフォルダの登録が行われない場合、「フォト」アプリを再起動させてみてください)
  5. 素材をまとめておいたフォルダを開いたら、素材として使う動画や画像にチェック → 画面右上にある「作成」ボタンをクリックします。
    素材をまとめておいたフォルダを選択する
    素材として使う動画や画像を選択 → 画面右上にある「作成」ボタンをクリックする
  6. 「ビデオの名前を入力してください」というダイアログが表示されるので、これから作成する動画の名前を入力して「OK」ボタンをクリックします。
    ビデオの名前を入力してください
  7. 選択された動画ファイルや画像ファイルを元に、スライドショーが自動生成されます。
    (動画が自動でプレビュー再生されるので、音量に注意して下さい)
    選択された動画や画像を元に、スライドショーが作成される
    この時点で動画は出来上がっているため、そのまま右下の「エクスポートまたは共有」から保存を行うこともできます。
     作成したスライドムービーを保存する

    各素材の再生時間、切り出す場面、素材に合成するテキスト、素材に適用するモーションエフェクト、カラーフィルター... などを編集したい場合は、画面右下にある「ビデオの編集」ボタンをクリックします。
素材の再生順序を変更する
  1. 「ビデオの編集」ボタンをクリックすると、動画編集画面が表示されます。
    動画編集画面
    左上の「プロジェクト ライブラリ」は素材として使う動画&画像 の一覧で、下部の「ストーリーボード」は時系列のタイムライン、右上はスライドムービーのプレビュー画面となっています。
  2. 追加した素材のうち、やっぱり使わないものがある場合は、「ストーリーボード」欄で該当素材の右上にある × をクリックします。
    使わないクリップは、右上の × を押して削除する
  3. クリップの再生順を変更したい時は、クリップをドラッグ&ドロップして並び替えを行います。
    クリップの再生順は、ドラッグ&ドロップで変更することができる
スライドムービーのテーマを変更する
  1. スライドムービーは、“ テーマ ” を変更することにより、雰囲気(色合い、BGM、テキストのスタイル、各素材の再生時間 等)をざっくりと変更することもできます。
    “ テーマ ” を使ってスライドムービーの雰囲気を変更したい時は、画面上部にある「テーマ」を選択し、変更先のテーマを選択します。
    画面上部にある「テーマ」を選択
    変更先のテーマを選択する
スライドムービーのアスペクト比を変更する
  1. 通常、作成されるスライドムービーのアスペクト比(縦横比)は 16:9 になりますが、4:3 や縦向き動画にすることもできます。
    スライドムービーのアスペクト比を変更したい時は、画面右上にある「16:9 横」をクリックし、「4:3」か「縦向きで作成する」を選択します。
    アスペクト比を変更することもできる
スライドムービーの BGM を変更する
  1. スライドムービーの BGM を変更したい時は、画面上部にある「オーディオ」をクリックして「音楽」を選択します。
    画面上部にある「オーディオ」をクリックして「音楽」を選択しする
  2. BGM 設定画面が表示されます。
    BGM 設定画面
    BGM として「フォト」の内蔵音源を使用する場合は、「おすすめの音楽」タブで使用したい音源を選択します。
    (音源名の先頭にある ▽ をクリックすることで、音源をプレビュー再生してみることも可能)
    手持ちの音源を BGM として使いたい時は、右上の「音楽」タブを開き、「音楽ファイルの選択」ボタンをクリック → 目的の音楽ファイルを選択します。
    (AAC / ADTS / MP3 / M4A / WAV / WMA ファイルを BGM として使用できる)
    「音楽ファイルの選択」ボタンをクリックし、BGM として使用する音声ファイルを選択する
    選択した音声ファイルが登録された
  3. 必要に応じて、
    • ビデオを音楽のビートに同期する(内蔵音源使用時のみ設定可) - BGM のビートに合わせて、素材が切り替わっていくようにする
    • 音量
    といったオプションの設定を行っておきます。
画像クリップの再生時間を調整する
  1. 画像クリップの再生時間を調整したい時は、該当の画像素材を選択 → 「ストーリーボード」の上部にある「期間」をクリックし、素材の再生時間を秒単位で指定します※3
    画像クリップの再生時間を変更
    ※3 再生時間の変更を行ったクリップは、テーマや BGM を変更しても再生時間の再変更が行われない。

次のページでは、

を紹介します。


スポンサードリンク


複数の画像や動画を元に、スライドショーを作成する TOPへ
スポンサードリンク

Windows 10 の「フォト」を使い、複数の動画や画像を元にスライドムービーを作成する