AdwCleaner

AdwCleaner の概要や使い方を紹介しています

AdwCleaner を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

システムの内部に潜伏するアドウェアを、検出して削除できる!「AdwCleaner」。

AdwCleaner
制作者 Malwarebytes
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● AdwCleaner

各種アドウェアの検出に特化した、非常駐型のシンプルなセキュリティソフト。
システムの内部に潜伏する アドウェア / PUP / ツールバー / ブラウザハイジャッカー を検索し、見つかったものを一括して駆除することができます。
スキャン結果のログをテキストファイルに書き出す機能や、駆除したアイテムを後から復元する機能... などが付いています。

「AdwCleaner」は、各種アドウェアを検出&削除 することができるアドウェアクリーナーです。
システムの内部に存在する

  • アドウェア
  • PUP/LPI※1
  • ツールバー
  • ブラウザハイジャッカー※2
を検出して削除&クリーンな状態にすることができる... という非常駐監視型のシンプルなセキュリティソフトです。
※1 マルウェアとまではいかないが、望ましいとは言えないプログラムのこと。
大抵は、ソフトウェアのインストーラーにバンドルされているプログラムのことを指す。
(あるいは、そういったプログラムをバンドルしているインストーラーのこと)

※2 ブラウザのスタートページや検索エンジンを、勝手に書き換えるプログラム。
アドウェアの検出に特化しているだけあり、一般的なアンチウイルス / アンチスパイウェア では検出されにくいアドウェアも検出することが可能となっています※3
※3 リアルタイム保護機能などは付いていないため、他のセキュリティソフトと併用して使うことができる。
また、インターフェースがシンプルで分かりやすく、スキャン速度も比較的速かったりするため手軽に使うことができます。
(ただし、検出されたアイテムを駆除する際には、パソコンの再起動が必要になる)
普段、たくさんのソフト(特に、海外のソフト)をインストールしたりしている人におすすめです。

使い方は以下の通り。

  1. 「AdwCleaner」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    AdwCleaner
    まず、画面中央にある「スキャン」ボタンをクリック。
  3. アドウェアの検索処理が開始されるので、じっくりと待ちます。
  4. 少し待ち、中央のステータス欄に「スキャンが終了しました」と表示されたらスキャン終了です。
    (特に何も検出されなかった場合は、これにて作業終了です)
    スキャンが終了しました
    スキャンの結果検出されたアイテムは、それぞれ画面下部のタブ内で確認することができます。
    終了しました
    また、画面中央の「ログファイル」ボタンをクリック → ログマネージャー上で任意のログをダブルクリックすることにより、検査結果の内容をテキストファイルで表示することもできたりします。
    ログマネージャー
    ログファイル
  5. デフォルトでは、検出されたアイテムすべてにチェックが入っています。
    (チェックが入っている = 駆除するアイテムとして選択されている)
    もし、駆除したくないアイテム、および、よくわからないアイテムがある場合は、それらのチェックを外しておきます※4
    ※4 一応、駆除したアイテムは後から復元することもできる。
  6. 駆除したくないアイテムのチェックを外したら、画面中央にある「削除」ボタンをクリックします。
  7. 「全てのプログラムは強制終了されます。」というダイアログが表示されます。
    全てのプログラムは強制終了されます。
    現在編集中のファイルがある場合などは、それらを保存しておきます。
    起動中のプログラムをすべて終了させてもよい状態になったら、ダイアログ内の「OK」ボタンをクリックします。
  8. 起動プロセスの終了が行われ、同時にヒントが表示されます。
    ヒント
    そのまま、「OK」ボタンをクリック。
  9. 最後に、「駆除プロセスを完了するためにコンピューターを再起動します」というダイアログが表示されます。
    駆除プロセスを完了するためにコンピューターを再起動します
    パソコンを再起動させてもよい状態になったら、「OK」ボタンをクリックします。
  10. パソコンの再起動が行われます。
    再起動後には、今回実行した処理の内容がテキストファイルで表示されます。
    ログファイル
    駆除したアイテムを復元
    駆除したアイテムが、実際には安全であると判明した時などに
  1. 「AdwCleaner」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    AdwCleaner
    まず、メニューバー上の「ツール」から「検疫マネージャー」を選択。
  3. 「検疫マネージャー」という画面が表示されます。
    検疫マネージャー
    ここで、元通りに復元したいアイテムにチェックを入れ、画面下部の「復元」ボタンをクリックします。
  4. すると、選択アイテムの復元処理が実行されます。
    (と同時に、処理の内容がテキストファイルで表示されます)
    アンインストール
  1. 「AdwCleaner」をアンインストールする時は、メニューバー上の「ファイル」から「アンインストール」を選択して下さい。
    (「検疫マネージャー」内のアイテムも、すべて削除されます)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のスパイウェア対策ソフト
 Malwarebytes Anti-Malware Free

高速スキャンと高い検出力が特徴的な、非常駐監視型のアンチスパイウェア

 Spybot Search and Destroy

スパイウェアに対する “ 免疫化 ” 機能も備えたアンチスパイウェア

AdwCleaner TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Captura

デスクトップ上の動作風景を、MP4 / AVI / GIF 形式の動画ファイルとして録画してくれるソフト

 Mute Tab

現在開いているすべてのタブを、一括してミュートできるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 FolderTimeUpdate

フォルダの更新日時を、フォルダ内にある最新ファイルの更新日時に合わせることができるソフト

 Moly Cropping SearchChrome

画像・動画 等に写っている物体を、マウスドラッグで画像検索にかけられるようにする

 Snipaste

画面内の特定領域をキャプチャし、キャプチャ結果を付箋のように貼り付けておけるようにする

 TimeZonesView

世界各地の時刻を、リストに並べて一覧表示することができるソフト

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

スポンサードリンク

AdwCleaner を紹介しているページです