Textify

Textify の概要や使い方を紹介しています

Textify を紹介しているページです

選択したりコピーしたりできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態に一発変換!「Textify」。

Textify
3.76 / 537 票)
制作者 RaMMicHaeL
対応 -
バージョン 1.8.4
更新日時 2020-09-17
ファイルサイズ 580.06 KB
公式
ミラー

Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれるソフト。
選択したりコピーしたりすることができない場所のテキスト(各種ダイアログ内のテキスト、タイトルバーテキスト、タブ上のテキスト、各種メニュー内のテキスト、 コントロールパネル内のテキスト... 等々)を、ホットキー操作で選択&コピー可能な状態に変換できるようにしてくれます。
取得されたテキストを、そのまま Google 翻訳 / Google 検索 等で検索する機能も付いています。

「Textify」は、“ 選択&コピーできない場所のテキスト ” を、選択&コピー可能にするソフトです。

  • エラーダイアログ内のテキスト
    エラーダイアログ内のテキスト
  • 確認ダイアログ内のテキスト
    確認ダイアログ内のテキスト
  • タイトルバー上のテキスト
  • タブ上のテキスト
    タブ上のテキスト
  • メニューバー上のテキスト
    メニューバー上のテキスト
  • タスクボタン上のテキスト
    タスクボタン上のテキスト
  • プロパティウインドウ内のテキスト
    プロパティウインドウ内のテキスト
  • コントロールパネル内のテキスト
    コントロールパネル内のテキスト
... 等々、通常は選択したりコピーしたりすることができない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態に変換できるようにする... というユニークな文字列コピー支援ツールです。
コピーできない場所のテキストを、コピー可能にする ” ソフトはたくさんあると思いますが、“ コピーできない場所のテキストを、選択可能な状態にする ” ソフトはあまりないと思うので、普段前者のようなソフトを使っている人にもおすすめです※1
1 他のソフトでコピーできないような場所のテキストも、「Textify」なら選択&コピーできる場合がある。
各種ダイアログ内のテキストはもちろん、メニューバーから展開されたコマンド、右クリックメニュー内のコマンド、場合によってはツールバーボタンのツールチップテキストなど、とにかくほとんどの場所のテキストを選択&コピー可能な状態にすることができる。

操作はホットキーで行うことができ、このホットキーは一応変更できるようにもなっています※2
2 ただし、“ 修飾キー(「Ctrl」「Alt」「Shift」)+ マウスボタン ” という組み合わせにしか設定できない。
その他、選択可能な状態になったテキストを、Google 翻訳や Google 検索でダイレクトに検索する機能も付いています。
(少々面倒だが、検索エンジンは手動で追加することもできる)

使い方は以下の通り。

使用バージョン : Textify 1.8.4
  1. 「Textify.exe」を実行します※3
    3 管理者権限で起動しているソフト上のテキストを選択可能にしたい場合、「Textify.exe」も管理者として実行する必要がある。
  2. メイン画面が表示されます。
    Textify
    ここで、“ 選択&コピーできない場所のテキストを、選択可能にするホットキー ” を設定します。
    (デフォルトは “ Shift + ホイールクリック ” )
    ホットキーは、
    • Ctrl
    • Alt
    • Shift
    といった修飾キーと、
    • Left mouse button - 左クリック
    • Right mouse button - 右クリック
    • Middle mouse button - ホイールクリック(ミドルクリック)
    のいずれかを組み合わせて設定することができます。
    修飾キーと合わせるマウス操作
  3. ホットキーを設定したら「Apply」ボタンをクリック → そのまま設定画面を閉じます。
    (「Textify」は、タスクトレイに格納されます)
    「Apply」ボタンをクリックする
  4. 選択したりコピーしたりできないテキストの上にマウスカーソルを乗せ、設定しておいたホットキーを押します。
    テキストの上でホットキーを押す
  5. マウスカーソルの下にあったテキストが、選択可能な状態に変わります。
    マウスカーソルの下にあったテキストが、選択可能な状態に変わる
    あとは、必要な部分を選択してコピーすれば OK です。
  6. ちなみに、デフォルトでは、選択可能になったテキストの下部に
    • Google 翻訳 - Google 翻訳
    • DuckDuckGo - DuckDuckGo
    • Wikipedia - Wikipedia
    • Google - Google
    といったボタンが表示されるようになっています。
    これらのボタンをクリックすると、取得中のテキストを選択した検索エンジンで即検索することができます。
    (検索結果は、既定のブラウザではなく専用のウインドウ内に表示される)
    取得中のテキストを、指定した検索エンジンで即検索することができる
    検索結果
    この検索機能は、下記設定により削除したり変更したりすることもできます。
    1. 「Textify」のタスクトレイアイコンをクリックし、設定画面を表示します。
      タスクトレイアイコンのメニュー
    2. 下部にある「More settings」ボタンをクリックします。
      下部にある「More settings」ボタンをクリックする
    3. 詳細設定画面が表示されます。
      詳細設定画面
      この画面内にある
      [web_button_1]
      name=Google Translate
      icon=icons\google_translate.ico
      command=popup-web!https://translate.google.com/m/translate#auto/en/%s
      width=400
      height=700

      [web_button_2]
      name=DuckDuckGo
      icon=icons\duckduckgo.ico
      command=popup-web!https://duckduckgo.com/?q=%s
      width=400
      height=700

      [web_button_3]
      name=Wikipedia
      icon=icons\wikipedia.ico
      command=popup-web!https://en.m.wikipedia.org/w/index.php?search=%s
      width=400
      height=700

      [web_button_4]
      name=Google
      icon=icons\google.ico
      command=popup-web!https://www.google.com/search?q=%s
      width=1200
      height=600
      というテキストが、検索エンジンに関する設定になっています。
      検索エンジンに関する設定
      テキスト検索機能が不要であれば、この部分を削除 → 右下の「OK」ボタンをクリックします。
      検索エンジンを追加したい時は、一番下の行から一行空けて
      [web_button_5]
      name=登録する検索エンジンの名前
      icon=アイコンのパス(相対パスでも絶対パスでも OK)
      command=popup-web!検索 URL
      width=検索結果ウインドウの横幅
      height=検索結果ウインドウの高さ
      を記入します。
      たとえば、YouTube 検索を追加したいとすると、下記のような感じのテキストを記述します。
      (アイコンのパスは、実際のパスに変更する必要があります)
      [web_button_5]
      name=YouTube
      icon=D:\download\icon\youtube.ico
      command=popup-web!https://www.youtube.com/results?search_query=%s
      width=1000
      height=800
      YouTube 検索を追加した例
      一応、使用できそうな検索 URL を紹介しておきます。
      • Yahoo! Japan
        https://search.yahoo.co.jp/search?p=%s
      • リアルタイム検索
        https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%s
      • Yahoo! 知恵袋
        https://chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?p=%s
      • Yahoo! ニュース
        https://news.yahoo.co.jp/search/?p=%s
      • 教えて!goo
        https://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=%s&code=utf8
      • Google マップ
        https://www.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF-8&q=%s
      • Google 画像検索
        https://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&tbm=isch&q=%s
      • Google 動画検索
        https://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&tbm=vid&q=%s
      • Google ニュース
        https://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&tbm=nws&q=%s
      • 楽天
        https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%s
      • Amazon
        https://www.amazon.co.jp/s?k=%s

尚、この「Textify」を終了させる時は、タスクトレイアイコンを右クリック → 「Ext」を選択して下さい。

Textify TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

Textify を紹介しているページです