Spybot Search and Destroy

Spybot の概要や使い方を紹介しています

Spybot を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

スパイウェアに対する免疫機能も付いているアンチスパイウェア!「Spybot Search and Destroy」。

Spybot Search and Destroy
制作者 Patrick M. Kolla
日本語言語ファイル制作者 ミルク王子
対応 XP/Vista/7/8

Download (バージョン 2 )
Download (ポータブル)
Download ( 1.6.2 )

● Spybot Search and Destroy

スパイウェアに対する “ 免疫化 ” 機能も備えたアンチスパイウェア。
システムスキャン、ファイル / フォルダの 個別スキャン、ルートキットスキャン、右クリックメニューからのスパイウェアスキャン、既知のスパイウェアを自動でブロックできるようにする “ 免疫化 ” 機能、危険なWeb サイト / 不要なクッキー を自動で排除してくれる “ Spybot プロキシー ”、不要なファイルを完全に削除することができる “ シュレッダー ” 、自動再生デバイスの自動スキャン... 等々の機能が付いています。

「Spybot Search and Destroy」は、多機能なスパイウェア対策ソフトです。
パソコン内部に潜伏しているトロイの木馬、キーロガー、ハイジャッカー、バックドアプログラム 等々の各種マルウェア&スパイウェア を、検出して駆除することができる... というセキュリティソフトで、見た目はシンプルながらも意外と多機能なところが最大の特徴。
システムをリアルタイムに監視する機能は付いていないものの、

  • Web ページからのスパイウェア侵入を、自動でブロックできるようにする “ 免疫 ” 機能※1
  • 危険なWeb サイトや不要なクッキーを、自動で排除してくれる “ Spybot プロキシー ” ※2
といった機能も付いているため、結構しっかりパソコンを守ってくれます。
※1 危険なWeb サイトの情報を、一括してブラウザに登録する。
※2 やや重かったり、見れないサイトが出てきたりもするので注意。
フリー版は、有償版と比べてかなり機能が限定されていますが、それでも一応
  • スタートアッププログラム
  • サービスアプリケーション
  • タスク
  • エクスプローラ・プラグイン
  • インストール済みアプリケーション
  • ブラウザのスタートページ
  • hosts ファイル
  • 実行中のプロセス
を管理する機能も付いていたりします※3
※3 ただし、これらの機能はそれほど使いやすくはない。
(これらに関しては、他のツールを使った方が簡単かも)

その他、ファイルの右クリックメニューから、“ スパイウェアスキャン&ファイル完全削除 ” を行えるようにする機能も付いています。

基本的な使い方は以下の通り。
Spybot のインストール&日本語化
(下記は、「高度なユーザーモード」にチェックを入れていることを想定しています)

    アップデート
  1. 「SDWelcome.exe」を実行します。
    (アップデーターを直接起動させたい時は、「SDUpdate.exe」を実行する)
  2. 「Spybot」のメイン画面※4 が表示されます。
    Spybot
    ※4 メイン画面内のグレーアウトしているボタンは、有償版のみの機能。
    まず最初に、スパイウェアのデータベースをアップデートします。
    これをアップデートしておかないと、最新のスパイウェアをスルーしてしまいます。
    スパイウェアは毎日異常な勢いで増え続けているので、必ず毎回アップデートすることをお勧めします。
    メイン画面上部の「基本的なツール」内にある「アップデート」ボタンをクリック。
    (もしくは、タスクトレイアイコンを右クリック →「アップデート」を選択)
  3. アップデーターが立ち上がり、利用可能なアップデートのチェックが行われます。
    アップデーター
    (おそらく、初回はチェックが行われません)
    チェックが完了したら、右上にある「アップデート」ボタンをクリック。
  4. アップデートが行われるので、少し待ちます。
    (初回はものすごく時間がかかります)
  5. アップデートが完了したら、アップデーターは閉じてしまってOK です。
    ちなみに、右下の「詳細を表示」というリンクをクリックすることで、アップデートされたデータの内容を確認することもできます。
    アップデートの内容を確認
    免疫化
  1. 現在何らかのブラウザを開いているようであれば、それを閉じておきます※5
    (免疫化を行わないブラウザに関しては、そのままでOK です)
    ※5 Firefox portable / Google Chrome Portable を使用している場合は、先に設定画面の「ポータブルブラウザ」タブでそれぞれのインストールフォルダを指定しておく。
    「ポータブルブラウザ」タブ
  2. メイン画面上部の「免疫化」ボタンを右クリック →「管理者として実行」を選択します。
    (もしくは、インストールフォルダ内にある「SDImmunize.exe」を管理者として実行する)
  3. 「免疫化」画面が表示されます。
    免疫化
    ここで、「免疫化」欄内にある「システムをチェック」ボタンをクリック。
  4. 「管理者として実行する必要があります」というような内容のダイアログが表示された場合は、「OK」ボタンをクリックします。
    管理者として実行する必要があります
  5. チェックが終了したら、「免疫化の適用」ボタンをクリックします。
  6. しばらく待ち、「システムは免疫化されています」と表示されたら免疫化完了。
    システムは免疫化されています
    右下の「詳細を表示」というリンクをクリックすることで、免疫の状態をブラウザごとに確認することもできます。
    免疫の状態を確認
    システムスキャン
  1. コンピュータ内のスキャンを行う時は、メイン画面上部の「システムスキャン」ボタンをクリック。
  2. 「システムスキャン」という画面が表示されるので、「スキャンを開始」ボタンをクリックします。
    システムスキャン
  3. コンピュータのスキャンが開始されるので、じっくりと待ちます。
    (数十分程度時間がかかります)
  4. スキャンが終了したら、「スキャン結果を表示」ボタンをクリック。
  5. すると、スキャン結果の画面に切り替わります。
    スキャン結果の画面
    スキャンの結果検出されたアイテムは、大まかなジャンルごとに分類され、さらに
    • 説明
    • 場所
    • 脅威レベル
    • タイプ
    • カテゴリー
    • ルール#
    といった情報ごとにカラム分けして表示されます。
    また、アイテムを右クリックすることにより、
    • (リスト上のアイテムを) 全選択
    • 全ての選択を解除
    • 製品からすべてを選択 - 同じ製品のアイテムだけを選択
    • 製品から全ての選択を解除 - 同じ製品のアイテムだけ選択解除
    • 将来的に選択した項目を除外
    • 場所にアクセス
    といったコマンドを実行することもできたりします。
  6. あとは、削除したいアイテムにチェック → 画面右下にある「選択項目の修正」ボタンをクリックすれば操作完了です。
    (修正されたアイテムは、隔離室に送られます)
    基本的に、脅威レベルが高いもののみを重点的に考えればOK ですが、「Tracking cookie」は全て削除しても問題ありません。
    削除するのが心配な場合は、
    • 検出されたファイルの名前※6 Spybot
    • 検出されたファイルの名前 誤検出
    • 検出されたファイルの名前 スパイウェア
    などのキーワードでWeb 検索してみてもよいでしょう。
    ※6 「場所」欄で確認する。
    また、
    • Open with list -  “ プログラムから開く ” のリスト
    • Typed URL list - アドレスバー上に入力したテキスト
    • Most recent application - 最近使ったアプリケーション
    • Recent file list - 最近使ったファイルのリスト
    等は、必要であれば残しておいてもよいでしょう。
  7. 修正の際には、「管理者として実行しますか?」というダイアログが表示されることもあります。
    管理者として実行しますか?
    これが表示されたら、適宜「はい」を選択して下さい。

次のページでは、

  • ファイル / フォルダ を個別にスキャンする方法
  • 検疫(隔離)したファイルの管理方法
  • Spybot の設定変更方法
を紹介します。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のスパイウェア対策ソフト
 Malwarebytes Anti-Malware Free

高速スキャンと高い検出力が特徴的な、非常駐監視型のアンチスパイウェア

 AdwCleaner

各種アドウェアの検出に特化した、非常駐型のシンプルなセキュリティソフト

Spybot Search and Destroy TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 FastCopy

ファイルやフォルダを、高速にコピー / 移動

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画

 tsMuxeR

Blu-ray データを、作成 / 分解 / 編集 することができる

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

スポンサードリンク

Spybot を紹介しているページです