Drag & Drop Search

Drag & Drop Search の概要や使い方を紹介しています

Drag & Drop Search を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

テキストをドラッグ&ドロップすることで、検索を即実行!「Drag & Drop Search」。

Drag & Drop Search
制作者 Henry Bai
対応 -

Download

● Drag & Drop Search

ページ内のテキストを、ドラッグ&ドロップで検索にかけられるようにする Google Chrome 拡張機能。
事前に設定しておいた “ ドロップゾーン ” にテキストをドラッグ&ドロップすることで、選択中のテキストを様々な検索エンジンで検索できるようにしてくれます。
ドロップゾーンは最大で 16 個まで設定することができ、それぞれのゾーンには異なる検索エンジンを割り当てられるようになっています。

「Drag & Drop Search」は、テキストをドラッグ&ドロップで検索にかけられるようにする拡張機能です。
選択したテキストを画面内の特定領域(ドロップゾーン)にドラッグ&ドロップすることで、そのテキストを該当ゾーンに割り当てられている検索エンジンで検索できるようにしてくれます。
ドロップゾーンは最大で 16 個まで設定できるようになっているため※1、普段よく利用する検索サービスが複数ある場合でも、首尾よく使うことができると思います。
※1 テキストをドラッグすると、4 × 4 に分割されたドロップゾーンが表示される。
この一つ一つに、好きな検索エンジンを割り当てることができる。

尚、検索結果のタブは、アクティブなタブの右側 or タブバーの右端 に表示させられるようになっています。
また、「Ctrl」キーを押しながらテキストをドラッグ&ドロップした時には、結果のタブをバックグラウンドなタブとして表示させられたりもします。

使い方は以下のとおり。

  1. Drag & Drop Search」 をインストールします。

  2. 設定
  3. 拡張機能の管理画面を開き、「Drag & Drop Search」の欄内にある「オプション」というリンクをクリックします。
  4. 「Drag & Drop Search」の 設定画面 が表示されます。
    あとは、各ゾーンに割り当てる検索エンジンの 名前&検索URL と、
    • Open new tab※2 - 検索結果の表示位置
    • Control + Drag※3 - 「Ctrl」キーを押しながらドラッグした時の表示方法
    を設定すればOK です。
    (4 × 4 のブロックが、ドロップゾーン)
    ※2 「After current tab」= 現在開いているタブの右側。
    「At the end」= タブバーの右端。

    ※3 「Opens in foreground」= アクティブな状態で開く。
    「Opens in background」= 非アクティブな状態で開く。

    検索URL は、メジャーどころだと大体次のような感じです。

    Google
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=

    Twitter
    https://twitter.com/#!/search/

    Yahoo!
    http://search.yahoo.co.jp/search?p=

    リアルタイム検索
    http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=

    Yahoo! ニュース
    http://news.search.yahoo.co.jp/search?p=

    Yahoo! 知恵袋
    http://chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?p=

    Yahoo! ブログ検索
    http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=

    Google マップ
    http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF-8&q=

    Google 画像検索
    http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&q=

    Google ニュース
    http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ie=UTF-8&ned=jp&q=

    楽天
    http://search.rakuten.co.jp/search/mall?sitem=

    amazon
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=blended&field-keywords=

    OKWave
    http://okwave.jp/searchkeyword/

    COOKPAD
    http://cookpad.com/レシピ/

    Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/

    その他の検索エンジンに関しても、
    1. test と入力して検索する。
    2. 検索結果画面のURL をコピー。
    3. test の部分以降を削除( test という文字列も含めて削除)
    することで、大体取得できると思います。
  5. 設定が終わったら、右下の「Save Preferences」ボタンをクリックします。

  6. 実際に使う
  7. 検索したいテキストを選択状態にし、ドラッグします。
  8. すると、ドロップゾーンが表示されます。
    あとは、検索先とする検索サービスのゾーンに、テキストをドロップすればOK です。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Drag & Drop Search TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

スポンサードリンク

Drag & Drop Search を紹介しているページです