Click & Share It

Click & Share It の概要や使い方を紹介しています

Click & Share It を紹介しているページです

キャプチャ結果を、即他の人と共有できるようにしてくれるソフト!「Click & Share It」。

Click & Share It

Click & Share It

ファイルを、他の人と共有できる形にして出力してくれる静止画 / 動画キャプチャ&録音ツール。
画面内の特定領域を静止画 / 動画 としてキャプチャしたり、指定したデバイス上で鳴っている音声を録音したりし、そのキャプチャ結果を他の人と共有できる形式で出力してくれます。
(専用のWeb ページ上に、 “ ページ埋め込み型のプレイヤー ” として出力される)
手持ちのファイルを、普通にアップロードする機能も付いています。

「Click & Share It」は、アップロード機能付きの静止画 / 動画 / 音声 キャプチャツールです。
指定した矩形領域を静止画 or 動画 としてキャプチャしたり、指定したデバイス上で鳴っている音声を録音したりすることができるソフトで、そのキャプチャ結果 / 録音内容 を、他の人と共有できる状態にして出力してくれるところが最大の特徴※1
1 キャプチャや録音を行うと、その内容が専用のアップローダーにアップロードされる。
(キャプチャ / 録音 完了時に、アップロード先のURL が自動でクリップボードにコピーされる)

キャプチャされた画像 / 動画 / 音声 は、ページ埋め込み型のものとして出力され、それぞれ専用のWeb ページ上で公開されるようになっています※2
2 例)  画像 / 動画 / 音声
画像に関しては、「Toggle Embed Options」というリンクをクリックすることで、埋め込みコードを表示できるようになっている。

また、普通のファイルをアップロードする機能も付いていたりするので、かなり幅広い用途で使うことができると思います※3
(特に、誰かと共同作業を行う時や、誰かにツールの操作方法を教えたい時などに便利)
3 ファイルをアップロードした場合、該当ファイルをダウンロードできるページのURL がコピーされる。
例)  ファイル

尚、アップロードされた画像 / 動画 / 音声 / ファイル は、7 日後に自動で消えるようになっています。
しかし、Google のアカウントを持っていると、アップロードしたファイルを 25MB まで保存できるようになります。
(また、アップロードしたファイルを、手動で削除できるようにもなる)※4
4 削除できるはずではありますが、なぜか削除を行えませんでした...

使い方は以下のとおり※5
5 このソフトをインストールすると、「ffdshow」 と 「FLV Splitter」 がインストールされるので注意。
(既にインストールしている場合は、「Click & Share It」に同梱されているもので上書きされる...)
もし、「Click & Share It」インストール後に「ffdshow」と「FLV Splitter」を入れ直したくなったら、次のような操作を行う。

  1. 「ffdshow」は、普通にアンインストールしてインストールし直せばOK。
  2. 「FLV Splitter」は、最初に これ をダウンロードする。
  3. ダウンロードしたBAT ファイルを実行する。
    (OS がVista / 7 の場合は、右クリック →「管理者として実行」)
  4. 「Click & Share It」のインストールフォルダ内にある「FLVSplitter.ax」「FLVSettings.txt」を削除する。
  5. その後、「FLV Splitter」 をインストールする。
  1. 「ClickAndShareIt.exe」を実行します。

  2. 画面の様子を、静止画で共有(スクリーンキャプチャ)
  3. タスクトレイ上の「Click & Share It」アイコンをクリック。
  4. 操作パネルが表示されます。
    これの一番上にある「Screenshot」ボタンを押します。
  5. すると、マウスカーソルが領域指定モードに切り替わります。
    そのまま、キャプチャして共有したい部分をドラッグして囲みます。
  6. 領域を指定すると、自動的にキャプチャ画像がアップロードされ、アップロード先のURL がクリップボード内にコピーされます。
    あとは、そのURL を他の人に教えればOK。
    画面の様子を、動画で共有(動画キャプチャ)
  1. タスクトレイ上のアイコンをクリック。
  2. 操作パネルが表示されるので、「Screen Record」ボタンを押します。
  3. すると、緑色のキャプチャ枠が表示されます。
    「Ctrl」キーを押しながら、枠の角 / 辺 をドラッグし、キャプチャしたい領域を囲みます。
    下部の赤いところをドラッグすることで、キャプチャ枠を動かすこともできたりします。
  4. 音声の録音も行う場合は、下の「Record Audio」にチェックを入れます。
    (事前に、録音デバイスを正しく設定 しておく)
  5. 録画中、マウスカーソルの動きに合わせてキャプチャ枠を動かすこともできたりします。
    もしこのマウス追随機能を有効化させたい場合は、「Follow my mouse」にもチェックを入れておきます。
  6. 準備が整ったら、左下の「Start」ボタンをクリックし、録画を開始させます。
  7. 録画が完了したら、左下の「Stop」ボタンを押し、右下の「Done」ボタンを押せばOK。
    (キャプチャ内容を破棄する場合は「Cancel」ボタンをクリック)
    キャプチャ内容がアップロードされ、アップロード先のURL がクリップボード内にコピーされます。
    あとは、そのURL を他の人に教えればOK。
    音声を共有(録音)
  1. あらかじめ、OS 側で 録音デバイスを設定 しておきます。
  2. 録音の準備が整ったら、タスクトレイ上のアイコンをクリック。
  3. 操作パネルが表示されます。
    あとは、録音を終了させるまで「Push To Talk」ボタンを押し続ければOK※6
    6 このボタンを押している間だけ、録音が行われるということ。
  4. 「Push To Talk」ボタンを放すと、録音が終了します。
    自動的に録音内容がアップロードされ、アップロード先のURL がクリップボード内にコピーされます.
    あとは、そのURL を他の人に教えればOK。
    ファイルを共有
  1. タスクトレイ上のアイコンをクリック。
  2. 操作パネルが表示されるので、「Send a File」ボタンを押します※7
    7 もしくは、アップロードしたいファイルをエクスプローラ上で右クリック →「Click & Share It」を選択するだけでもOK。
  3. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、アップロードしたいファイルを選択します。
  4. ファイルのアップロードが行われ、アップロード先のURL がクリップボード内にコピーされます。
    あとは、そのURL を他の人に教えればOK。

Click & Share It TOPへ

Click & Share It を紹介しているページです。