Iris micro

Iris micro の概要や使い方を紹介しています

Iris micro を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

非常駐型の色温度&明るさ 変更ツール!「Iris micro」。

Iris micro

● Iris micro

画面の 色温度 &明るさ を、任意の値に一発変更できるようにするブルーライトカットツール。
ディスプレイの色温度&明るさ を、事前に設定しておいた値に即変更できるようにするポータブルアプリケーションです。
基本的に、変更先の色温度&明るさ を BAT ファイルに記述するだけで使えるようになっています。

「Iris micro」は、非常駐型のシンプルな色温度&明るさ変更ツールです。
画面の色温度&明るさ を、あらかじめ設定しておいた値に一発変更できるようにするブルーライトカットツールで、夜間や長時間使用時に目への負担を軽減できるようにしてくれます。
コマンドラインオプションを指定して使う CUI 型のソフトではありますが、設定値をあらかじめ BAT ファイルに記述しておくことにより、ダブルクリックするだけで色温度&明るさ を変更することが可能となります。
また、最初から

  • 日中用の BAT ファイル - 画面の色温度を、少~しだけ下げる日中使用用の BAT ファイル
  • 夜間用の BAT ファイル - 画面の色を、オレンジっぽく暖かい感じにする BAT ファイル
    夜間モードっぽい効果
  • 設定を元に戻す用の BAT ファイル
が用意されているため、特に設定なしでいきなり使うことも可能となっています。
  • 夜間モード系のソフトに興味はあるけど、常駐してシステムリソースを食うのは嫌だ
  • 任意のタイミングで、任意の色温度&明るさ に変更できるようにしたい
  • 出先のパソコンでも、夜間モードみたいなことをできるようにしたい
という人におすすめです。
ちなみに、OSX 版や Linux 版も用意されていたりします。

使い方は以下の通り。

    基本
  1. デフォルトで、
    • day_mode.bat - 日中モード(通常の明るさ)
    • night_mode.bat - 夜間モード(オレンジっぽく暖かい色合い&少し暗い)
    • reset.bat - リセット用のファイル
    という三つの BAT ファイルが用意されています。
    三つの BAT ファイル
    この BAT ファイルをダブルクリックして実行するだけで、ディスプレイの色温度と明るさを即変更することが可能となっています。
    日中は「day_mode.bat」を実行し、夜間になったら「night_mode.bat」を実行すればよいでしょう。
    色温度&明るさ を元に戻したくなったら、「reset.bat」を実行すれば OK です。
    自分好みの設定ファイルを作成する
  1. メモ帳などの テキストエディタ を開きます。
    尚、ここでは一からコマンドラインを記述して使う方法を紹介しますが、「day_mode.bat」「night_mode.bat」を流用しても OK です。
    (「day_mode.bat」「night_mode.bat」をエディタで開き、パラメータをカスタマイズする)
  2. 開いたエディタに、
    iris-micro 色温度 明るさ
    というようなコマンドラインを記入します。
    「iris-micro 色温度 明るさ」というコマンドラインを記述する
    色温度は 3900 ~ 10000 の間で指定し※1、明るさは 100 段階で指定します。
    ※1 「iris-micro.exe」と同じフォルダ内にある「expand_range.reg」を実行してパソコンを再起動させると、より小さい数値やより大きい数値を指定できるようになる模様。
    色温度は、数値を小さくするほどオレンジっぽく暗い感じになり、数値を大きくするほど青っぽく明るい感じになります。
    (明るさは、数値が高くなるほど明るく眩しい感じになる)
    たとえば、デフォルトで用意されている「night_mode.bat」は
    iris-micro 3900 80
    と設定されていて、「day_mode.bat」は
    iris-micro 5000 100
    と設定されています。
    「reset.bat」に関しては、
    iris-micro 6500 100
    となっています。
  3. エディタにコマンドラインを記述したら、そのまま適当な名前の BAT ファイルとして保存します。
    (「夜間.bat」など)
    この時、BAT ファイルを「iris-micro.exe」と同じフォルダ内に保存するようにしてください。
  4. あとは、保存した BAT ファイルを、任意のタイミングで実行すれば OK です。
    色温度や明るさを元に戻したくなったら、最初から入っていた「reset.bat」を実行すればよいでしょう。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Iris micro TOPへ
スポンサード リンク

Iris micro を紹介しているページです