QuickLook

QuickLook の概要や使い方を紹介しています

QuickLook を紹介しているページです

ファイルの内容を、スペースキー押しで即プレビューできるようにする!「QuickLook」。

QuickLook
制作者 xupefei
対応 -
バージョン 3.7.0
更新日時 2021-09-18
ファイルサイズ 57.2 MB

QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト。
Mac OS X の “ QuickLook ” を模倣したファイルプレビューツールで、テキスト / 画像 / 動画 / 音声 / PDF / オフィスドキュメント(Microsoft Office が必要) / 圧縮ファイルの中身... 等々を、スペースキー押しで素早くプレビュー表示できるようにしてくれます。
表示されたプレビューウインドウは、スペースキーをもう一度押すことで閉じることができます。

「QuickLook」は、各種ファイルをスペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフトです。
エクスプローラ上でファイルを選択 → スペースキーを押すことで、該当ファイルの内容をポップアップウインドウ内にプレビュー表示できるようにする... という Mac OS X 風のファイルプレビューツールで、気になるファイルの中身を速攻でプレビュー表示できるようにしてくれます。

テキストファイルの内容をプレビュー
表示されたポップアップウインドウは、スペースキーをもう一度押すだけで閉じることができるため、スムーズにファイルの内容チェックを行えるようになります。
普段、“ ファイルの中身をちょっと確認したいけど、いちいちソフトを立ち上げるのは面倒だ ” と思うことがよくある人におすすめです。
その他、表示されたプレビューウインドウを常に最前面に表示させる機能や、プレビューウインドウを全画面表示にする機能、プレビュー中のファイルを関連付けソフトや任意のプログラムで開きなおす機能... なども付いていたりします。
一応、対応ファイルの一例を下記に紹介します。
画像

PNG / APNG / JPG / BMP / GIF(GIF アニメもOK)/ ICO / PSD

圧縮ファイル

ZIP / RAR / TAR.GZ / 7Z

PDF

PDF

テキストファイル

TXT / HTML / MD / XML / BAT / INI / CSV / SRT / SUB / SSA / LOG

オフィスドキュメント

DOC / DOCX / XLS / XLSX / PPT / PPTX / ODT / ODS / ODP※2

動画

MP4 / MKV / M2TS / FLV / WebM / WMV / MOV 等※3

音声

MP3 / OGG / M4A 等※3

E メール

EML / MSG

 対応形式一覧
2 別途プラグインのインストールが必要。
3 音量調整可。
シークバーも付いている。

非対応のファイルやフォルダは、プレビューウインドウ内に更新日時とファイルサイズが表示されるようになっています。
フォルダをプレビュー

使い方は以下のとおり。

使用バージョン : QuickLook 3.7.0
基本的な使い方
  1. 「QuickLook.exe」を実行します。
  2. タスクトレイ上に、アイコンが表示されます。
    タスクトレイ上に、アイコンが表示される
    これで準備完了です。
    以後、エクスプローラ上でファイルを選択 → スペースキーを押すことにより、該当ファイルの内容をポップアップウインドウでプレビュー表示できるようになっています。
    (ポップアップウインドウを閉じる時は、再度スペースキーを押す)
    テキストファイルの内容をプレビュー
    画像をプレビュー
    動画をプレビュー
    圧縮ファイルをプレビュー
    フォルダをプレビュー
    このポップアップウインドウは、通常のウインドウと同じようにリサイズすることもできたりします。
    尚、タイトルバー上のボタンの意味は、それぞれ次のようになっています。
    • 常に最前面に表示 - 常に最前面に表示
    • スペースキー押しで閉じないようにする - スペースキー押しで閉じないようにする
    • 関連付けソフトで開く - 関連付けソフトで開く
    • 他のプログラムで開きなおす - 他のプログラムで開きなおす
    • フルスクリーン表示にする - フルスクリーン表示にする
  3. その他、ファイルプレビュー中に方向キー( ↑ ↓ ← → )を押すことにより、プレビュー対象を前後のファイルに切り替えることも可能となっています。
目次へ戻る
プラグインをインストールする
  1. 別途プラグインをインストールすることにより、下記のようなファイルもプレビューできるようになります。
    • オフィス系のファイル
    • フォルダ
    • 電子書籍 - epub
    • 3D モデル - stl / obj / 3ds / lwo / ply
    • フォントファイル - otf / ttf
    • シェープファイル - shp
    • PostScript ファイル - ps / eps
    • Android パッケージ - apk
    • 天文データ - fits / fit
    これらのファイルをプレビューできるようにしたい場合は、プラグインリストのページ を開きます。
  2. 利用したいプラグインの「DL」欄にある「Link」というリンクをクリックします。
    利用したいプラグインの「DL」欄にある「Link」というリンクをクリックする
  3. 選択したプラグインのダウンロードページが開くので、プラグイン(.qlplugin ファイル)をダウンロードします。
    .qlplugin ファイルをダウンロードする
  4. 「QuickLook.exe」が実行中でない場合は実行し、ダウンロードしたプラグインを選択してスペースキーを押します。
    ダウンロードしたプラグインを選択してスペースキーを押す
  5. プラグインの説明がポップアップ表示されるので、「Click here to install this plugin」というテキストをクリックします。
    「Click here to install this plugin」というテキストをクリックする
  6. 「Done! Please restart QuickLook」と表示されたらインストール完了です。
    Done! Please restart QuickLook
    そのまま「QuickLook」を再起動させます。
    「QuickLook」を再起動させる
  7. すると、プラグイン対応ファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようになっています。
    Done! Please restart QuickLook

QuickLook TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

QuickLook を紹介しているページです