Converseen

Converseen の概要や使い方を紹介しています。

Converseen を紹介しているページです。

多形式に対応した画像変換ソフト!「Converseen」。

Converseen
5.00 / 54 票)
制作者 Francesco Mondello
対応 -
バージョン 0.9.9.5-1
更新日時 2022-03-01
ファイルサイズ 37.8 MB

Converseen

100 種類以上のフォーマットに対応した画像変換ソフト。
各種画像ファイルを、簡単な操作で BMP / GIF / JPEG / JP2 / JXL / PNG / WebP / ICO / TIFF / AVIF / AI / PSD / RGB / YUV / DPX / EXR / PDF / SVG / TXT / WMV / MP4 / MOV... 等に一括変換することができます。
処理の際に、画像をリサイズ / 回転 / 反転 / リネーム する機能 等も付いています。

「Converseen」は、多形式に対応した画像変換ソフトです。
「ImageMagick」という画像処理ツールを採用した画像変換ソフトで、BMP / GIF / JPEG / JP2 / JXL / PNG / WebP / ICO / TIFF / AVIF / PSD / SVG ... 等々、実に 100 種類以上のフォーマットを入出力できるところが最大の特徴。
対応形式が豊富な一方、インターフェースはすっきりとシンプルにまとまっていて、全ての操作は基本的に一画面内で行えるようになっています。
また、変換の際には、リサイズ / 回転 / 反転 / リネーム といった処理も同時に行えたりします※1
1 リサイズ先のサイズは、相対値(%)か絶対値(px )で指定することができる。
(縦横比の維持も可能)
リネームに関しては、元のファイル名に接頭辞や接尾辞を付加したり、連番を付加したりすることができる。

対応形式や機能の豊富さで言えば「XnConvert」 の方に軍配が上がりますが、「Converseen」のような一画面完結型ソフトの方が肌に合う... という人もいると思います。
ちなみに、複数のファイルをまとめて変換することも可能となっています。

使い方は以下のとおり。

使用バージョン : Converseen 0.9.9.5-1
日本語化
  1. 「converseen.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Converseen
    まず、メニューバー上の「File」から「Settings」を選択します。
    メニューバー上の「File」から「Settings」を選択する
  3. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    そのまま、画面上部の「Language」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、「Japanese」を選択 → 「OK」ボタンをクリックします。
    画面上部の「Language」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、「Japanese」を選択する
  4. 「Please, restart Converseen to apply current language!」というダイアログが表示されるので、「OK」ボタンを押して「Converseen」を再起動させます。
    Please, restart Converseen to apply current language!
  5. インターフェースが日本語になりました。
    インターフェースが日本語になった
目次へ戻る
変換設定を行う
  1. 変換したい画像ファイルを、右上のリストにドラッグ&ドロップします。
    変換したいファイルを、右上のリストにドラッグ&ドロップする
    ファイルを間違えて追加してしまった時は、リスト上で該当のファイルを選択 → ツールバー上の「削除」ボタンをクリックします。
    (「全て削除」ボタンをクリックすると、リスト上のファイルをすべてクリアすることができる)
  2. 画面右下の「変換」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、変換先のフォーマットを選択します。
    画面右下の「変換」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、変換先のフォーマットを選択する
  3. 画像を JPEG / PNG に変換する時は、右下にある「画像設定」ボタンをクリックし、出力画像の圧縮率を設定します。
    右下にある「画像設定」ボタンをクリックする
    出力画像の圧縮率を設定
    どちらも、スライダーを左にドラッグするほど圧縮率が高くなります。
    ( JPEG の場合、圧縮率が高くなるほど画質が悪くなるので注意)
目次へ戻る
リサイズ設定
  1. 画像のリサイズを行う場合、左側の画面を少し下にスクロールして「リサイズ」にチェックを入れます。
    左側の画面を少し下にスクロールし、「リサイズ」にチェックを入れる
  2. リサイズ先のサイズは、デフォルトでは相対値(%)で指定できるようになっています。
    リサイズ先のサイズを絶対値(px)で指定したい時は、「」というプルダウンメニューをクリック →「px」を選択し、リサイズ後のサイズを指定します。
    リサイズ先のサイズを指定する
    画像の縦横比を維持したい場合は、「アスペクト比を保持」にチェックを入れてからサイズの指定を行って下さい。
    (一方の数値を入力すると、もう一方の数値が自動で入力されるようになる)
目次へ戻る
回転と反転
  1. 画像の回転 / 反転 を行う場合、左側の画面を少し下にスクロールして「回転と反転」タブを開きます。
    「回転と反転」タブ
  2. あとは、
    • + 90° - 右回りに 90 度回転
    • - 90° - 左回りに 90 度回転
    • 180°
    • 水平
    • 垂直
    のいずれかにチェックを入れれば OK です。
目次へ戻る
リネーム設定
  1. 画像のリネームを行う時は、左側の画面を一番下までスクロールして「新しい名前」にチェックを入れます。
    「新しい名前」にチェックを入れる
  2. 続いて、「接頭辞/接尾辞」もしくは「連番」にチェックを入れ、ファイル名に付加する文字列※2 や連番の初期値(開始番号)を指定します。
    2 接尾辞を付加する時は、 #_付加する接尾語 と入力し、接頭辞を付加する時は 付加する接頭辞_# と入力する。
    たとえば、「テスト」という文字列を接尾辞として付加する場合は、 #_テスト と入力する。
    一方、「テスト」という文字列を接頭辞として付加する時は、 テスト_# と入力する。
目次へ戻る
ファイルの出力設定
  1. 左側の画面を一番下までスクロールし、「保存先」欄の右側にある ... ボタンをクリック → 変換された画像の出力先フォルダを指定します。
    「新しい名前」にチェックを入れる
    変換された画像を、元の画像と同じフォルダ内に出力したい場合は、「画像のディレクトリー」にチェックを入れておきます。
  2. 画面最下部にある「全て上書き」にチェックを入れると、出力先に同名のファイルがあった場合に元のファイルを上書きするようになります※3
    3 チェックを入れなかった場合、変換の前にリネームダイアログが表示される。
    リネームダイアログ
目次へ戻る
変換を実行する
  1. 画面右上にある「全てチェック」ボタンをクリックします。
    画面右上にある「全てチェック」ボタンをクリックする
  2. 準備が整ったら、ツールバー上にある「変換」ボタンをクリックします。
  3. 「ステータス」という画面が立ち上がり、画像の変換処理が開始されます。
    ステータス
  4. 少し待ち、すべての画像が「変換済み」になったら変換完了です。
    すべての画像が「変換済み」になったら変換完了
    この時、左下にある「変換先を開く」ボタンをクリックすることで、画像の出力先フォルダを開くこともできたりします。

Converseen TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

Converseen を紹介しているページです