Vista Codec Package インストール

最初にライセンス同意書が表示されるので、「I Agree」ボタンをクリックします。


続いて、外部ツールバーのインストールを促す画面が表示されます。
ここで「Custom Installation」を選択し、全てのチェックを外して「Install」ボタンをクリック。


場合によっては、下記のような画面の時もあります。
下のような画面であった場合は、全てのチェックを外して「Install」ボタンをクリックして下さい。


ウェルカム画面が表示されるので、右下にある「次へ」ボタンをクリックします。


何らかのコーデックをインストールしている場合は、先にそれらをアンインストールしておいて下さい... という意味。

「使用許諾契約の条項に同意します」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリック。

インストール先のディレクトリを指定します。
通常はそのままでOK。


インストールするコンポーネントを個別に選択する場合は、「カスタム」を選択します。


「カスタム」を選択した場合、下記のような画面が表示されます。


不要なコンポーネントが存在する場合は、該当するものをクリック →「この機能を使用できないようにします」を選択。


下部の「インストール」ボタンを押し、インストールを開始します。


インストール中...


64bit 版のOS を使用している場合、自動的に(64bit 版の)設定画面が表示されます。
(なぜか、32bit 版の設定画面は表示されない)
この設定画面の上にある「resetting the codecs to installation defaults... PLEASE WAIT」という帯が消えるまで、じっくりと待ちます。
(帯が消えたら、設定画面は閉じてしまってOK )


インストール完了!


Vista Codec Package 紹介ページに戻る
スポンサード リンク

前のページに戻る
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール