GR

無料ソフト・フリーソフト、無料情報などを紹介しているサイトです。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

「ファイル名を指定して実行」をランチャー代わりに「GR」。

GR

● GR

ファイル名を指定して実行」 から、ソフトを簡単に起動できるようにするソフト。
「ファイル名を指定して実行」の使用を禁止したり、使用履歴を削除したりする機能もあります。

通常、「ファイル名を指定して実行」からアプリケーションを起動しようとすると、ほとんどの場合で
(実行ファイルまでの)フルパスの入力が必要になります※1
※1 以下のレジストリキーにパスが登録されているソフトは、ファイル名のみの入力で
起動することができる。
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥App Paths

「ファイル名のみ」の入力で起動できないソフトでも、ソフトまでのパスをレジストリに手動で
登録すれば、「ファイル名のみ」の入力で起動することができるようになりますが、いちいち登録
するのは中々面倒です。
そこで便利なソフトが「GR」です。
アプリケーションのパスを、簡単な操作でレジストリに登録することができます※2
※2 つまり、「ファイル名を指定して実行」にファイル名を入力するだけで、アプリケーションを
起動することができるようになる。


操作は以下の通りです。
  1. 「追加」ボタンから、パスを登録したいアプリケーションを選択。
  2. 「適用」ボタンをクリックすれば作業完了!
以後、「ファイル名を指定して実行」の「名前」欄に、登録したアプリケーションのファイル名を
入力※3 →「Enter」キーを押すだけで、該当アプリケーションを起動することができるように
なります。
※3 「.exe」は省略してもOK。
また、大文字・小文字も区別しなくて良い。


逆に、レジストリに登録されているパスを削除することもできます。
その場合は、(パスを)削除したいアプリケーションを選択 →「削除」→「適用」を押せばOK。
(もちろん、削除したからといってアンインストールされる訳ではありません)

そのほか、「ファイル名を指定して実行」の使用履歴を削除したり、スタートメニューから
「ファイル名を指定して実行」を隠したりすることもできます※4
※4 設定は、再起動後に反映される。
尚、スタートメニューから隠す場合、「Win」+「R」での起動もできなくする。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 関連アプリ
GRF
(『ファイル名を指定して実行』を、コンパクトにしたファイル実行ツール)
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 MyPaint

ユニークなブラシを多数揃えたお絵かきソフト

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

スポンサードリンク
無料ソフトフリーソフト無料情報などを紹介しているサイトです。