Free Audio Extractor

Free Audio Extractor の概要や使い方を紹介しています

Free Audio Extractor を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

動画の音声を抜き出す!「Free Audio Extractor」。

Free Audio Extractor
制作者 KastorSoft
対応 98/2000/XP/Vista/7

Download

● Free Audio Extractor

各種動画ファイルの音声を、MP3 / WAVE / OGG / FLAC / 無劣化 で抽出してくれるソフト。
AVI / FLV / MP4 / WMV / ASF / MOV といった動画内で使われている音声を、MP3 / WAVE / OGG / FLAC に変換して出力したり、そのままのフォーマットで取り出したりすることができます。
出力する場面を指定する機能、複数のファイルをまとめて処理する機能、出力音声の品質を細かく設定する機能、AAC / M4A / MP3 / MP2 / WMA / WAVE ファイルの読み込み... 等の機能が付いています。

「Free Audio Extractor」は、動画から音声を抜き出してきてくれるソフトです。
AVI / FLV / MP4 / WMV / ASF / MOV といった動画ファイルの音声を、MP3 / WAVE / OGG / FLAC、あるいはオリジナルのフォーマット(無劣化)で取り出してきてくれます※1
※1 WMV の音声は、無劣化で取り出せないことがある模様。
最大の特徴は、取り出す場面を指定できるところ。
音声データをグラフ化した “ 波形 ” を見ながら、必要な場面のみを切り出せるようになっています。
(もちろん、場面指定を行わなくても使える)
出力する音声の品質はそこそこ細かく指定することができ、たとえばMP3 で出力する場合なら

  • エンコード方式( CBR / VBR )
  • ビットレート
  • チャンネル数
  • 最大ビットレート(VBR でエンコードする場合のみ)
  • 周波数(VBR でエンコードする場合のみ)
  • 品質(VBR でエンコードする場合のみ)
  • VBR の品質(VBR でエンコードする場合のみ)
を指定できるようになっています※2
(「Lame_Enc.dll」 が使われている)
※2 VBR エンコードのMP3 で出力する場合、再生時間がおかしくなるプレイヤーもある。
(これは「Free Audio Extractor」の仕様ではなく、MP3 VBR の仕様...)

その他、複数のファイルをまとめて処理することもできたりします。

使い方は以下のとおり。

  1. 「FreeAudioExtractor.exe」を実行します。
  2. 初回起動時に言語設定ダイアログが表示されるので、「English」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
    言語設定ダイアログ
  3. メイン画面が表示されます。
    Free Audio Extractor
    まず、音声抽出を行いたいファイルを、画面中央のリストにドラッグ&ドロップします。
    (対応しているファイルでも、なぜかエラーが表示されることがある...)

  4. 出力音声の設定
  5. ツールバー上の「Parameters」ボタンをクリックします。
  6. 「Parameters」という画面が表示されます。
    Parameters
    最初に「General」タブをクリックし、「Output Path」欄でファイルの出力先フォルダを設定します。
    ... ボタンをクリックし、フォルダを選択する)
    上の「Save in the file's directory」にチェックを入れると、音声を元のファイルと同じフォルダ内に出力することができます。
  7. その他、Mp3 / Ogg / Flac というタブがあるので、目的のフォーマットとするタブを開き、音声の品質設定を行っておきます。
    (オリジナルのフォーマット / WAVE / FLAC で出力する場合は設定不要)
    MP3 で出力する場合は、大体次のような設定で良いと思います※3
    ※3 動画の音声がMP3 の場合、特に理由がなければMP3 でエンコードする必要はないので注意。
    (品質が劣化する)
    • Bitrate → 32※4
    • Channel - Joint - Stereo
    • VBR enabled → チェックを入れる※2
    • Method → New
    • VBR Quality → 0
    • Max Bitrate → 320
    • Frequency → 元のファイルと同じものか、441000
    • Quality → High
    • Write VBR Hearder → チェックを入れる
    ※4 VBR でエンコードを行わない場合、320 にしておくとよい。
    「Mp3」タブ
    「VBR Quality」は、数値が小さいほど高品質&大容量 になります。
    OGG で出力する場合は、左下の「Quality」を 8 ~ 10 にしておけばよいでしょう。
    (OGG の場合、数値が高いほど高品質&大容量 になる)
    「Ogg」タブ

  8. 出力する場面の指定(必要な場合のみ)
  9. 特定場面の音声のみを出力したい場合は、下のような手順で範囲設定を行っておきます。
  10. リスト上で、範囲指定を行うファイルを選択します。
  11. 画面下部に、該当ファイルの音声データを表す波形が表示されます。
    Free Audio Extractor
    波形ウインドウの上部には、再生 / 一時停止 / 停止 ボタン ( ...... ) があるので、これを使って切り出したい場面の先頭位置を探します。
    ちなみに、波形を直接クリックすることで、クリックした地点から再生を行うこともできたりします。
  12. 切り出し開始地点を決めたら、少しだけ戻ってまた再生ボタンを押します。
  13. 切り出し開始地点に来たら、波形ウインドウのツールバー上にある ... ボタンをクリック。
    (もしくは、ホットキー “「Ctrl」+「Q」” を押す)
  14. 同じような感じで、切り出したい場面の末尾を探します。
  15. 末尾を決めたら、少しだけ戻ってまた再生ボタンを押します。
  16. 切り出し終了地点に来たら、波形ウインドウのツールバー上にある ... ボタンをクリック。
    (もしくは、ホットキー “「Ctrl」+「W」” を押す)
  17. これで範囲指定が完了しました。
    尚、波形の左上&右下 にある ボタンをドラッグし、切り出す場面を囲ってもOK です。

  18. 出力設定
  19. ツールバー上の「Save」ボタンの横にある ▼ をクリックし、出力先のフォーマットを選択します。
    (音声をそのままのフォーマットで出力したい場合は、「Same format as original」を選択)
  20. あとは、「Save」ボタン、あるいは「Save as ~ 」ボタンをクリックすればOK。
    音声の抽出&変換処理 が実行されます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画音声抽出ツール
 えこでこツール

各種動画ファイルの音声部分を、WAV / MP3 / AAC / OGG 形式で保存できるようにするソフト

Free Audio Extractor TOPへ
 おすすめフリーソフト
 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 CCCP

定番のコーデックパック

 Revo Uninstaller

ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 JPGRepair

ヘッダが壊れて開くことができない JPEG ファイルを、修復してくれるソフト

 PinClipBoard

よく使うテキスト / フォルダ / 画像 を “ ピン留め ” する機能を備えたクリップボード拡張ソフト

 Falcon10

タスクバー上にあるタスクバーボタンを、“ 中央寄せ ” して表示できるようにするソフト

 myResources

CPU / メモリ / ディスク / ネットワーク の使用率・使用量 を、リアルタイムに表示してくれるソフト

 SmartTaskbar

何らかのウインドウが最大化表示になった時に、タスクバーを自動で隠せるようにするソフト

 Soft Organizer

アプリケーションのインストール情報を、詳細に解析することができるアンインストールマネージャー

スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

スポンサードリンク

Free Audio Extractor を紹介しているページです