Aura

Aura の概要や使い方を紹介しています

Aura を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

森林をテーマにした自然環境音を流すことができる!「Aura」。

Aura
制作者 Alexander Glazkov
対応 -

Download (umopit.ru )

● Aura

森林をテーマにした “ 自然環境音 ” を流すことができるソフト。
昼の森林 / 夜の森林 を思わせる心地良い自然環境音を流し、集中力を高めたりリラックスした雰囲気を作れるようにしたりしてくれます。
各効果音を鳴らす頻度を調整する機能や、毎時特定分に動物の鳴き声等の効果音を鳴らす機能、指定した時刻に アラーム音を鳴らす / ボリュームを下げる / 音を停止する 機能... 等々も付いています。

「Aura」は、森林をテーマにした自然環境音再生ツールです。
雨、風、嵐、鳥のさえずり、虫の鳴き声、鳥や虫の羽ばたく音、焚き火の音、獣の泣き声、カエルの鳴き声、ギター / フルート / アコーディオン の音、その他手持ちの音声ファイル... などをミックスした “ 自然環境音 ” を流すことができるサウンドスケープツールで、大自然のリラックスした雰囲気をいつでも手軽に味わえるようにしてくれます。
自然環境音は、“ 昼用 ” “ 夜用 ” の二種類がプリセットされていて、それぞれのプリセット使用時にどのような音を鳴らすのか自分で選択できるようになっています。
(各効果音を鳴らす “ 頻度 ” を調整することもできる)
仕事に集中したい時や、ちょっと疲れている時にもおすすめです。
ちなみに、指定した時刻にアラーム音を鳴らす機能や、毎時特定分に 鶏 / 馬 / 猫 / 犬 / 赤ん坊 等の泣き声や、鐘の音 / ギター演奏 / ドラムサウンド 等の効果音を鳴らす機能も付いていたりします。

使い方は以下のとおり。

  1. 「Aura.exe」を実行します。
  2. タスクトレイ上に、アイコンが表示されます。
    昼間
    タスクトレイアイコン(昼間)
    夜間
    タスクトレイアイコン(夜間)
    自動的にプリセットされた自然環境音が流れるので、特に設定なしでこのまま使ってもOK です。
    環境音は、トレイアイコンを右クリック → 「停止」から一時停止することができ※1、また同右クリックメニューから昼間用の音 / 夜間用の音 に切り替えることも可能となっています。
    (さらに、環境音に雨音を加えるかどうかも指定可能)
    ※1 タスクトレイアイコンをクリックすることでも、再生 / 停止 を切り替えることができる。
    トレイアイコンの右クリックメニュー

  3. オプション設定
  4. 環境音のパラメータをカスタマイズしたい時は、タスクトレイアイコンを右クリック → 「コントロールボード」を選択します。
  5. コントロールボードが表示されます。
    昼間
    コントロールボード(昼間)
    夜間
    コントロールボード(夜間)
    ここでは、サウンド再生のON / OFF、昼用か夜用か、音量(右上のスライダー)... といったオプションに加えて、
    • 川のせせらぎ
    • 鳥のさえずり (夜間は焚き火)
    • キツツキ (夜間はサギ、フクロウ)
    • カラス (夜間はけもの)
    • サウンドフォルダ (特定フォルダ内の音声ファイル)
    • Sound compression - コンプレッサー的なもの?(よくわかりませんでした)
    • コオロギ (夜間はナイチンゲール)
    • カッコウ (夜間はカエル)
    • 身近な羽ばたき
      • 昆虫
    • 音楽
      • ギター
      • フルート
      • アコーディオン
    • 1 時間ごとに鳴らす※2
    といったサウンドのON / OFF、または各効果音を鳴らす頻度 等を設定することができます。
    ※2 毎時特定分に、なんらかの効果音を鳴らすことができる。
    音を鳴らす頻度
    鳴らす効果音は、 鶏鳥 ボタンを押して指定する。
    (各ボタンの下にあるスライダーは、音量バー)
    鳴らす効果音を選択
    音を鳴らす頻度
    コントロールボード
    Sound compression
    身近な羽ばたき
    音楽
    加えて、コントロールボードの下部では、
    • Windows 起動時に自動スタートする※3
      Windows 起動時に自動スタートする
      ※3 起動時の状態を指定することも可能。
      (ミュート状態で起動させることもできる)
    • Aura の切り替え※4
      Aura の切り替え
      ※4 5分 / 15分 / 30分 / 1時間 ごと、もしくは、現在の時刻に合わせて、昼用のサウンド / 夜用のサウンド を自動で切り替えていけるようにする。
      昼 / 夜 とみなす時間を、自分で設定することもできる。
    • サウンド再生 停止時間※5
      サウンド再生 停止時間
      ※5 指定した時刻になった時に、ボリュームを下げる / サウンドを停止 / コンピュータをスリープモードにする / コンピュータの電源を切る といったアクションを実行させることができる。
    • アラーム※6
      アラーム
      ※6 指定したファイル、または内蔵効果音を、指定した時刻に鳴らすことができる。
    • 使用するサウンドデバイス
    といったオプションの設定も可能となっています。
  6. すべての設定が完了したら、コントロールボードの右上にある 最小化 ボタンをクリックしてください。
    (タスクトレイに格納されます)
  7. その他、画面左下にある 設定のエクスポート ボタンを押すことで、設定内容をファイルにエクスポートすることもできたりします。
    (ファイルをインポートする時は、設定のインポート ボタンを押す)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Aura TOPへ

Aura を紹介しているページです